Blog

インディアンジュエリー入荷のお知らせ。

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「ドレミの日」だそうです。

ドは「怒り」のド・・・・・怒怒怒怨怒怒

エンドユーザーのことを考えない営業担当さんにちょっと喝。

私もたまには怒ります。いやむしろ闇の力が大半を占めてます。

シロかクロかでいったらクロですね~!安心安心!

 

怒りをエネルギーに変えましょう!うぉぉぉぉ!!!!!

 

 

 

 

じゃ、今日はものすごい勢いで商品紹介です。

ドウゾ!

IMG_7807

【アーティスト】Bruce Morgan(ブルースモーガン)

【アイテム】Silver×Gold Bangle

【価格】¥35,640-(税込)

【コメント】

久しぶりの入荷になります。ブルースモーガンのバングル。

IMG_7808

ブルース・モーガン氏は、1970年にはシルバースミスとして活動をスタートした、ナバホ族のベテランアーティスト。
シルバーにスタンプといった一般的なナバホ族のデザインだけでなく、
ゴールドなども使い高級感のある作品もあるのが特徴です。
シンプルながらも、キャリアが醸し出す奥深く味のある雰囲気が魅力。
またモーガン氏は、カウボーイという顔も持ちあわせています。
昨年あたりから、モーガン氏の作風がどんどん広がりを見せており、
ここにきてこれからの活躍が楽しみなアーティストの1人です。
シルバーとゴールドの組み合わせだけでなく、直線も曲線もなんでもこなせるのは、さすがのベテランアーティスト。
しかし、他の同じくらいのキャリアの方と比べると、ベテランなのに比較的買いやすいのも魅力です。

こちらのバングルはセンターに14金を配し、サイドをナバホ族の伝統的な技法であるチゼルワークで仕上げました。

一見するとモダンなデザインですが、インディアンジュエリーらしさを感じながら、

あらゆるコーディネートに合わせやすい雰囲気になっています。

レザーブレスと重ね付けするのもいいですね~!

 

 

そして俺の怒りはこんなもんじゃありません!

次!

IMG_7813

【アーティスト】Isaiah Ortiz(アイザイアオルティズ)

【アイテム】Contemporary Ring

【価格】¥43,200-(税込)

【コメント】

こちらのリングも先週完売したばかりなのですが、今回の買付分に1点だけあったので、

これはもう運命か!?と思い即ピックアップさせていただきました!!!

本当にこればかりは常に店頭に並べて置きたいと思うジュエリーなんです。

実際に取り扱っているお店もかなり少ないですからね。(と書くと増えてしまいそうですが・・・)

 

こちらのリングは、少数部族のサンフェリペプエブロのアーティスト・アイザイアオルティズの作品。

IMG_7815

アイザイアの作風は、伝統的というよりもContemporary(コンテンポラリー=現代的な)というデザインの部類に属しています。

だからアイザイア独自で生み出した、そのクリエイティヴィティに敬意を表し、セレクトしています。

しかし、全く奇をてらったものではなく、インディアンらしい精神性が含まれているんです。

それは、

a0136223_16383623

この一見ランダムに切り出された線は、実は雨の情景を落とし込んだものなんです。

もちろん雨を選ぶことにも意味があり、雨は作物の豊作をもたらすので、恵みや幸運の兆しを表しているんです。

 

またこのとげとげしいデザインながら、指に付けてみると驚くほど付け心地がいいことに皆さん驚かれます。

そこにはアイザイアの優しさすら感じるほど。

ぜひお試しください。

 

 

そろそろ私の怒りのパワーも尽きてきました。

これで気が済むでしょう。

ドウゾ!

IMG_7809

【アーティスト】Jason Takala(ジェイソンタカラ)

【アイテム】14K Maze Ring

【価格】¥73,440-(税込)

【コメント】

前々回のインディアンジュエリーフェアで、個人的に購入したジェイソンタカラのメイズリング。

なんかね、本当に気のせいかもしれないんですがね、

このリングを付け始めてから上手く進み始めた気がするんです。

いや全く個人的なことなので、真に受けてほしくはないのですが。

そんなスピリチュアルな売り方もしたくないで寿司!

 

まあでも、どうせいつかどこかのインディアンジュエリーフェアで売れてしまうなら、

diariesのお客様の手に渡って欲しいと思ったんです。

 

インディアンジュエリーに興味を持ち始めた頃から、なぜかホピのジュエリーは手が届かなくて。

そのデザイン・技法には、ちょっとやそっとじゃ触れられない。そんな思いがありました。

 

そしてホピと言えばメイズ。メイズと言えばタカラ。

Maze=メイズはそのまま迷路という意味ですが、それは人生を表し、

様々な迷い・困難・重大な選択に直面するが、いつかはゴールにたどり着けるという意味が込められています。

 

こと経営者にとって、人生における全ての選択が経営判断に直結しますからね。

このリングを買ったときは、もうすがる思いでしたよ!!!そんなんじゃ経営者失格ですけど!www

 

そしてメイズ意外にも2つのモチーフが刻まれています。

IMG_7810

渦巻き模様は水。

およそ全ての動植物に必要な水。そして過酷な環境で生きるホピ族にとっても、大変希少な存在。

大地を潤し命を育む水は、生命の象徴なのです。

 

そしてその間にはフォースター(=Four Star)。

これは私の勝手な見解ですが、このフォースターは運命の大地を表しているのではないかと思います。

ホピ族は、もともとフォーコーナーズという土地に住んでいました。

フォーコーナー=Four Corner。

それはユタ州・アリゾナ州・コロラド州・ニューメキシコ州の4つの州が、1点で交わるアメリカでも唯一の場所です。

フォーコーナーズは、攻め込んできた白人たちすら不毛の大地とみなし、

ホピ族はその場所に2000年以上も住み続けてきました。

 

だから、この水とフォースターの組み合わせのリングには、

先祖が大事にしてきた大地に根を下ろし、生命を育んでいこうというメッセージが込められているのではないかと思っています。

 

平穏な、安定した人生ってとこかな~?

 

 

今回の入荷は以上です。

少ないですが、私も1つ1つ吟味して、思いを込めてセレクトしているので、これが限界です。

また次のインディアンジュエリーフェアの日程も決まっていませんので、

お問い合わせいただいてもお答えすることはできません。

とりあえず、私のお気に入りのジュエリーをご紹介させていただきました。

 

 

 

それではまた。お店で会いましょう。