Blog

ベルギー買い付け分のレザーシューズです。

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「日本最低気温の日」だそうです。

確かに寒い。

けどベルギーは最高気温が2度3度でしたからね!

IMG_6744

0度越えてればセーターで十分!

日が出てる間はダウンジャケットなんていらないのですが、(歩き回るので体が温まってる)

この時期は明るくなってくるのが8時9時なので、まだ街頭には明かりがついています。

まだ暗い頃からゴソゴソとマーケットを回り始めます。

そういや昔の代々木のフリマもそうでしたけどね。ビー〇スのスタッフが出す裏フリマ。懐かしいです。

 

そんな感じで、ゴソゴソと探してきた革靴達をご紹介。

ドウゾ!

IMG_6948

イギリスの高級革靴メーカー・Church’sのローファーです。サイズは26.5㎝くらい。

IMG_6949

モデルはTunbridgeという形ぽい。

そんなに古くはないですけど、春から履くのにちょうどいいローファーです。

ラストもボテっとしてて、グッドイヤー製法だしアメリカ物ともよく合いそう。

ビーフロールぽいディテールもあるし、列記としたペニーローファーですね。」

ガラスレザーなのでお手入れも簡単です。手軽にオシャレを楽しみにたい人にどうぞ。

お値段もお手軽な16000円+TAX。

 

IMG_6946

同じくチャーチから。Chetwyndというモデルかな?サイズは25.5㎝くらい。

IMG_6947

フルブローグオックスフォードシューズです。

インソールを見ると、こちらはLONDON NEWYORK PARISの3都市ということで、

プラダグループ買収前の旧チャーチ。23000円+TAXです。

 

 

IMG_6944

GRENSON(グレンソン)のスエードタッセルローファー。サイズは27㎝くらい。

シャレてますねー!夏に素足で履きたい一品です!

先ほどの靴に比べると、状態もすこぶるいいですよ!

IMG_6945

インソックの印字もほとんど残ってて。

元の持ち主が、すぐに飽きて履かなくなってしまったんでしょうか?

グレンソンも現存するメーカーですが、革靴が好きという方でもグレンソンというワードはあまり出て来ませんね。

今のグレンソンは大分カジュアル化してしまいましたが、

昔のグレンソンはオールデンやチャーチと比べても、全く見劣りしません。

私も昔はヴィンテージのグレンソンを血眼になって探した時期がありました。

あまり履いている人がいないっていうのと、当時はイタリア靴が流行った時代で、

グレンソンは細身の木型を見かけることが多く、ロングノーズでカッコいい靴が多いんですよ。

GTAやインコテックスのパンツと合わせて、パキッとしたスタイリングをしながらも、

実はヴィンテージ靴を履いてるんだぜという自己満足が良かったんです。

グレンソン。是非チェックしといてください。こちらは18000円+TAX

 

IMG_6942

憧れのUチップ

IMG_6943

J.M.WESTONです!

うっすら見える旧ロゴがいいですね。

モデルはSplit toe derbyかな?Uチップがトリプルステッチていうのがカッコいいです。

M-47 とか太目のパンツやカーゴパンツによく合います。

パラブーツ全盛の今、人と差を付けたい方はやはりJMウエストンを選びますね。

こちらのサイズは26㎝くらい。28000円+TAX。

 

とまあこんな感じで、かなりグッドサイズな靴をご用意することができました。

明日はイギリス買い付けの革靴をご紹介したいと思います。

 

 

それではまた。お店で会いましょう。