Blog

食レポ(クロケット)と買付分ヴィンテージシューズ達です。

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「生命保険の日」だそうです。

というわけで、オランダ帰りのモンゴルです。

どこの国だか分からなくなりますね。

ちゃんと買い付けのレポートしようと思ったのですが、食べ物の写真しか取っておらず焦る俺!

というのも、今回の買い付けが大変で順調だったからです!

大変で順調。

どういうことかと言いますと、アムステルダムではあまり見つからず、

急遽アントワープを回ってブリュッセルで1泊し、ロンドンでディーラーから買うというコースになってしまい、

街を歩く時は重い荷物を持って必死。フォトジェニックな光景なんて見つける余裕は無し!

あとは電車の中でしたからね。。。

写真を撮る時間なんてメシの時くらいしかありません。

とはいえ、やはりみんなで共有できるのはやはり食文化!

異国の様々な料理を食べて来たので、食レポをどうぞお楽しみに!

で、オランダといえばまずはコレ!

クロケット&自販機!

1879年、イギリスは靴の聖地・ノーザンプトンで・・・・・・はクロケット&ジョーンズ!

こちらは自販機で売ってるクロケットというコロッケのような食べ物。

ちなみにマクドナルドのメニューにもクロケットがあります。

クロケットは、ホクホクした日本のコロッケとは違い、中はマッシュポテト。

それにチーズやひき肉などが絡みます。

中はトロトロ、外はクリスピーにカリッと揚がってます。

もう思い出すだけで涎が出ますね。

ロンドンのフィッシュ&チップス、ベルリンのカリーヴルスト、ベルギーのワッフル同様、色んな所のクロケットを食べましたが、

個人的にNo.1はこちらのクロケットかな~。

HOLTKAMPというケーキ屋さんで買えるクロケット。

チーズ、ミート、シュリンプと選べ、甲殻類機動隊な俺としては迷わずシュリンプ!

これがマジで濃厚!コロッケの中にエビグラタンが入ってるって感じ!!!

ウメェ・・・

 

 

 

腹減ってイライラしてきたので、ちゃっちゃと商品紹介しちゃいます。

買い付け分の靴達をドドドッとドウゾ!

ベルリン買付以来の入荷なので2年ぶりです!

アムスとブリュッセル合わせて久々にまとまった数が見つかった名品・ジャーマントレーナー!

もちろんオリジナルでございます!80年代ごろのもの。

最近また脚光を浴びてますね。某ブランドのおかげでしょうか。

ジャーマントレーナーというのは、そのままドイツのトレーニングシューズという意味。

なので過去にはアディダスもプーマも作ってました。

店頭にあるのはなんとかスポーツというメーカーが作ったやつですけど。まあよく見るやつです。

ですが、今回まとまった数が見つかっただけに、サイズや状態にこだわり贅沢にピックアップさせていただきました。

100足近く見て7足の入荷になってます。25.5㎝から28.5㎝までありますよ。

室内履きならではの細いワイズ。真っ白だけどトゥの素材違いによるグラデーション。

そりゃもう秀逸でございます。

マルジェラもグッチも、その他数えるとキリがないくらいみんなこの靴からインスピレーションを受けて同じのを作ってます。

みんな作ってるからいいやと思いつつ、あまりの完成度にどうしても自分で作りたくなってしまう。

「完成されたデザイン」とはそういうものなのでしょう。

それが元々デザインのために生まれたのではなく、機能美と大量生産に向いたデザインだから軍物って面白いんです。

 

次は大好きな革靴達が続きます!

まずはコチラ!

これからの時期にいいですね~!

こちらはJMウエストンのタッセルローファー。

旧ロゴいいですね!

ちょっと履きこまれているのでお安めに設定してます。

サイズは25~25.5㎝程度です。良いサイズですね~。

先日ご紹介したWORKERSのブレザーにも合いそう!!!

 

まだまだ行きます。

これからの時期にいいですね~!(再)

こちらは今をときめくパラブーツ!

旧タグ。いわゆるデカタグですね!

なんだかこの頃のパラブーツは革が肉厚なような気がするのは私だけ?

ローファーのくせにものすごい重厚感。

ウチみたいなワークテイストによく合います。

サイズはこちらも25.5㎝くらい。

 

お次は新品!

こっちは現行のパラブーツ!

ですが、日本未発売(だった)Chamrousse(シャンルース)というモデル。

パラブーツで最も人気のあるシャンボードをそのままブーツにしたやつです。

アンクルまでのカッティングがお見事。美しいです。

サイズは26.5㎝~27㎝程度。

マイサイズなので非常に欲しいのですが、、、

買う時はこの2つを同時にと決めておりますので、買付けでお金を使い切ってしまった(さらにこれからカードの請求が・・・ガクブル)俺には

到底手の出ない代物でございます!!!号泣

やっぱりしっとりとして良い革ですね。。。

 

最後!

デザイン、存在感ともにボリューミーな靴。

こちらは、、、

GUCCIと書いてグッチ!グッッッッッッツィィィィィィ!

まさかdiariesにグッチが並ぶ日が来るとは思いませんでした。

初めて知った時から、同じ名前(俺の姓・山口)であることに勝手に親近感を感じておりましたが、着るには及ばず。

まさかの買い付けで、遠くアントワープで出会うことになるとは。さすがアントワープ!!!

フルグローブのウイングチップに、スムースとグレインレザーの切り替えのサイドゴアオックスフォードという特異ないで立ち。

そして張り出したコバ。

まさかグッチどころかMade in Italyとは誰も思いません。

 

グッドイヤー製法かと思いきや、

なんとマッケイ製法で、見せコバというただのオシャレな靴でした!!!

でもまだまだ。

マッケイながらヒドゥンチャネルという贅沢使用。

トゥにはガンガン履いてねというメッセージか、ネイルが打ってあります。

このガンガン履くというのがポイント。

恐らく、これを定価で買ってガンガン履くという方はなかなかいらっしゃらないでしょう。

これぞ古着の楽しみ。

カーゴパンツやチノパンに合わせて、キレイ目なコーディネートにせず、

グッチと分からないようにもったいないくらいガシガシ履く。

この際手入れもしなくていいです。グッチの靴をどこまで履きつぶせるか。勝負です。

ともすると、ただのブランドリサイクルショップに陥りがちなブランドになってしまいますが、

diariesらしい履き方の提案ができるのではと考え買い付けてまいりました。

良い物をもったいなく使う。ずっと前からやってきていることです。

 

ちなみにサイズは42・Eワイズ。

でも履いた感じちょっと大き目かな。27㎝~27.5㎝くらいの印象。

ソールの減り具合から見ても数回履きといったところ。

まだまだ楽しめそうです。

 

 

 

本日はこんなところで。

それではまた。お店で会いましょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment