Blog

ALWEL(オルウェル)のOne Piece

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「住宅デー」だそうです。

まだ休みが取れるうちに、新しくできた圏央道をどう利用してやろうかいつも考えてます!

そしてあまり行ったことのない西へ!

お客様のO田さんに、ニホンオオカミが祀られてて犬にご利益がある神社があるという御岳山へ!

晴れてたら、我らが筑波山も見えるらしいですよ!

それにしても、初めて訪れた青梅の街は謎めいてましたねー!

昭和で町おこし?

しかし土浦よりもちゃんとしてるのは、東京都の意地でしょうか!昭和レトロ博物館は行ってみたいと思います!

 

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

 

 

【ブランド】ALWEL(オルウェル)

【アイテム】One Piece

【価格】¥28,080-(税込)

【コメント】

久々のレディースアイテムの紹介です!

こちらはALWEL(オルウェル)というブランド。

2016年春に始まったばかりの、まだ新しいブランドです。

アパレルで20年以上ものキャリアを積んだ女性2人で立ち上げられました。

コンセプトは、「アクティブ・ベーシック・シンプル・デイリー」といったキーワード。

 

実はファーストコレクションからチェックしておりましたが、回を重ねるごとに型数が増え、

機は熟したと言わんばかりにdiariesでも取扱いを始めることにしました。

 

基本的にはアクティブなイメージが強く、昨今のいわゆるアスレジャーに近いものがありますが、

当店では最もアスレジャーぽくないこのワンピースをセレクトいたしました。

 

 

(身長164㎝)

触ってみた方は「ウェットスーツみたい!」とおっしゃるくらい、ハリのある素材。

太めの袖口はまるでキモノ(着物ではなくあえてキモノ。キモノスリーブのイメージ。)のように広がります。

またストーンした直線的なシルエットも特徴。

これは全てこの素材なればこそ。

この素材は初めて見たのですが、なんでも説明を聞くと、

「ダブルラッセル機で編まれた三次元立体構造体繊維編み物。3層構造により通気性が生まれ、立体的で膨らみのあるスポンディッシュな素材。」

と、全く意味が分かりません!!!!!

が、なんだかすごそうなのは伝わってきます!

なので形は普通!素材がかなりすごい!と思って下さい。

 

三次元の意味は分かりませんが、3層構造というのは触ってみるとなるほど肉厚。

しかし、これだけ肉厚でこの分量のスウェットなのに、驚くほど軽いのが不思議なんです。

またこの厚みで通気性が保てているというのも不思議。

そしてスポンディッシュというのは、そのままスポンジ状のことを表しますが、

ウェットスーツも確かスポンジで出来てることから、「ウェットスーツみたい」と言った人はあながち間違いではありませんね。

 

ちなみに、入荷してから女性だけでなく男性の方の試着も見かけます。

 

男性でも着てみたい!と思わせるくらい、魅力のある服ってことです。

着用期間も春・夏・秋と着られますので、今からでも遅くないですよ~!

 

 

 

それではまた。お店で会いましょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017