Blog

arbre(アルブル)のBasic Trousers

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「富士山の日」だそうです。

※来季のテンダーの写真の用意ができました!気になる方は、店頭またはお電話・メールでお問い合わせください。※

080108222834_b

フッジッサーン!フッジッサーン!高いぞ高いぞフッジッサーン!

 

そして今週末は、、、

これはヤバイ!!!!!

それぞれのキャストもツボを押さえてますが、なによりピエール瀧が出るのが一番うれしいですね!

残念ながら傾奇者の電気グルーヴ役でではありませんが、

それを補って余りある、変身前の山田太郎役でピエール瀧が出るってんだから、これほど感慨深いものはないですよ。

 

 

えっ!?でもちょっ、待って、、、茨城県1つしか上映場所ないんだけど。。。ひたちなか。。。。。

 

 

なにはともあれ、温水さんで笑い取るのって、ちょっとズルいよね。

 

 

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

arbre basic (9)

【ブランド】arbre(アルブル)

【アイテム】Basic Trousers

【価格】¥18,144-(税込)

【コメント】

お蔭さまで好評のアルブルのドレスパンツ(Click!)。まだサイズが欠けるほど売れてはないですが、試着は非常に多いです。

生地が薄いんで、さすがにまだ履く気にはならないですよね。

で、そんなお客様が必ずと言って良いほど履き比べるパンツがコチラ。

arbre basic (1)

同ブランドのベーシックトラウザーズ。

ご覧の通り、ドレスパンツよりもお尻・太もも周りに若干余裕を持たせてあります。

私なんかもスリムパンツだとお尻や太ももが入らなかったりしますので(サッカー体型)、

今季はこちらのシルエットもご用意させていただきました。

 

しかし、このままではワーカーズのチノパンとの違いがよく分かりませんよね?(そりゃ詳しく見れば全然別物なんですけど)

ではなぜこのパンツをセレクトしたかといいますと、、、

arbre basic (6)

 

なんと「バーバリークロス」を使用しているから!!!

知らない方にもバーバリーって言葉の響きだけで、なんとなくすごいって思うでしょ?

このバーバリークロスが何かというと、正確には「高密度ギャバジン」ですかね。

チノ素材よりツヤがあってシャリっとしててドレッシーな雰囲気。なのでアルブルのパンツにマッチすると思います。

またバーバリーの名前ですが、もちろんあのイギリスのバーバリーです。

だからってこの生地がバーバリーで作られたものかっていうと、そうではありません。

例えばサランラップやセロハンテープといった、商品名が物そのものを表すようになってしまったのと同じで、

バーバリーが開発した高密度ギャバジンがあまりにも凄すぎるので、

どのメーカーが作ってもバーバリークロスと呼ばれるわけです。

すごいぜバーバリー!

 

さらにですよ、世の中にバーバリークロスと名付けけられたものは数あれど、

本当に良いバーバリークロスってなかなかないんですよ。

この素材は久々に、「らしさ」を持ったバーバリークロスでしたね。

 

ちなみに、この素材を見ても分かる通り、バーバリー社がトレンチコートを開発している時に誕生した素材です。

で、最近のトレンチってやたらベージュが多い気がするんですが、

昔のトレンチコートってこの玉虫色だったはずなんですよね。

横糸と経(たて)糸が、ベージュとグリーンの色で織られているので、こんな色になります。

なんかトレンチコートってオヤジくさいよなぁ、刑事っぽいよなぁと思うのは、きっとこの色だから。

そういう意味でも、らしさが感じられました。

 

パッと見フツウなんですけど、よく見たら全然普通じゃないトラウザーズです。

 

ディテールはというと、ドレスパンツの時に詳しく説明したんで写真だけ。

arbre basic (4)

arbre basic (5)

arbre basic (2)

arbre basic (7)

作りは言うまでもなく。間違いないクオリティですね。

 

 

もしチノパンに飽きてしまった方がいらっしゃいましたら、是非ともご検討下さい。

 

 

それではまた。お店で会いましょう。