Blog

Arrow Footwear by White and co 1890(アローフットウェアバイホワイトアンドコー1890) のDerby -exclusive by diaries-

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「ジョンレノンの命日」だそうです。

 

「オレはジョンレノンみたいになりたかったんじゃない。ジョンレノンになりたかったんだ。」(リアム・ギャラガー)

 

爆!さすがです!リアム兄貴!(弟だけど)

もうその考えがImagineよ!!!

 

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

whiteco1501-0111-93

【ブランド】Arrow Footwear by White and co 1890(アローフットウェアバイホワイトアンドコー1890)

【アイテム】Derby -exclusive by diaries-

【価格】¥42,984-(税込)

【コメント】

大変長らくお待たせいたしました!!!

予定より1~2か月ほど納期が遅れ、先日無事に届きました。ほっと一安心!

今年の春から取り扱いを始め、お陰様で大好評だったドレススタイルにも使用できるレザーシューズです。

whiteco1501-0111-93-01

今回もダイアリーズエクスクルーシブ、つまり別注でございます。

仕様は前回と全く同じにしてあるので、気になる方はまずは下記のリンクをご覧ください。

↓↓↓↓↓

Arrow Footwear by White and co 1890「Derby」 -exclusive by diaries-

 

いかがでしょうか?

diariesのラインナップの中では、今までにないくらい上品な顔立ちに仕上がってると思います。

 

そしてもちろん、私も履きこみました。

それがこちら。

white co (1)

今回のブログ紹介までに履きこもうと思ったのですが、真夏はさすがにあまり履けず、

これからって時に骨折してしまったので、まだ3か月くらいですかね。

white co (2)

革は新品の時よりも、磨いた方がツヤが出てきました。

ストレートチップからトゥ側にシワがはいっちゃってるのは、俺の足がブサイクなせいです。

他の人はあまりならないと思いますのでご安心下さい。

個人的にはちょっとショックでしたけど、まあ~もともとガシガシ履くためのキレイめシューズなので。

 

元の革の状態と比較。皮革を比較。相対性皮革。左が新品で、右が俺の。

white co (4)

ポリッシュはまだかけてません。3回ささっと磨いただけですが、だんだん深みが出てきました。

ちょっと磨いただけで分かりやすい反応してくれるので磨き甲斐があります。

始めて本格的な革靴に挑戦したい人にもお勧めしたいですね。

これで磨き方を覚えるといいでしょう。

そうすれば、さらなる革靴の深みにどっぷりと浸かってくれるはず・・・?

white co (3)

やはり革靴の魅力ってのは、時を経た方が自分の中で価値が高まるということ。

新品の時は誰の物でもなく、誰の物にもなる可能性もある。

しかし履きこんでいるうちに、それはいつしか自分だけの物になり、やがて手放せなくなってしまう。

もちろん服でも同じことが言えますけどね!

 

ちなみに形がキレイに見えるのは、俺がシュナイダーブーツ用のシューツリーを入れているからです!www

 

 

それではまた。お店で会いましょう。