Blog

astorflex(アスターフレックス)のCountryflex

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「塩の日」だそうです。

ただの塩化ナトリウムである精製塩ではなく、ちゃんとした天然塩を口にしましょう。

 

ひとまず新性人の皆さま、おめでとうございます!

私はもうすぐ2回目の聖人を迎えますが、二十歳の頃なんてガキ過ぎて思い出したくもないですね。

ただのおっぱい星人でしたから~。

さらに大人になったら人に成るどころか、まさか豚になってるとは夢にも思いませんでしたー!

 

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

countryflex (1)

【ブランド】astorflex(アスターフレックス)

【アイテム】Countryflex

【価格】¥29,160-(税込)

【コメント】

昨日ご紹介したデザートブーツのブランドですが、もう一型ございます。

現在のところ、日本での展開はファーストシーズンということで、この2型だけとなっておりますが、

珍しくどちらかに絞ることができず、いやどちらも良すぎるのでセレクトしたくなったんです。

今季は2型用意する分、カラーバリエーションを減らしましたけどね。

今後は型・色数ともに充実させていきたい所存です。買ってくれる人がいればの話ですけど。

 

パッと見のこちらですけど、センターシームがあるということは、

countryflex (13)

これまたク〇ークスのデ〇ートトレックぼいから、どうせこのモデルが好きなんでしょう?と思った方は間違い。

 

昨日のブログで、本当は最初に「ク〇ークスとビル〇ンシュトックを足して2で割らないブランド」と書こうと思ってたんです。

昨日のデザートブーツはまさに前者の対抗馬でしたが、こちらは後者の対抗馬として凄まじいポテンシャルを持っていると思います。

 

ということは、、、やはり気になるのは履き心地ですね。

countryflex (4)

履き心地が良いのは、幅広のこの形になるのでしょうか。そりゃ人間の足の形ですからね。当然か。

履き口も広いし、甲高の人でも履きやすいと思います。

形はチャッカよりも低く、オックスフォードよりも高いくらい。

countryflex (2)

さらに履き口にはスポンジが仕込んであります。

countryflex (14)

こちらも替えヒモ付き。

countryflex (15)

もちろんオールレザーのライナー

countryflex (12)

 

とまあ、サラッとご紹介してしまいましたけど、ここからがポイントです。

 

昨日ご紹介した靴と2000円程高くなっておりますが、その秘密はココ!

countryflex (6)

どこ?

 

それはインソール!!!

countryflex (8)

上質なレザーのインソールですね。。。って意味ではありません!!!

横からドウゾ!

countryflex (10)

ビル〇ン同様、コルクで作られたインソール!フットベッドもスエードではなくスムースレザー!

確かにこれだけで2000円はしますね!

 

もっと分かりやすい写真をご覧ください。

IMG_8595

DMZです!(DMZ=ダメメンズいやダンスダンスダンスいやダンメンズ=断面図)

いや~俺の手刀もまださび付いてないや~。イエーッ!

20110213_1689813

 

もともと生ゴムでクッション性もある上に、

IMG_8593

さらにラバーソールと同じ厚みを持つ馴染みの良いコルクソールとフットベッドをプラス!

IMG_8594

ご覧の通り、縁だけでなく親指の付け根もちゃんと盛り上がっており、歩きやすくなっているのが分かるかと思います。

 

そうそう、こちらもご覧ください。

IMG_8608

さっき書いた、履き口に仕込まれたスポンジです。

 

もう見ただけで分かる圧倒的な履き心地。

試着しただけでも昇天!

countryflex (16)

ボリュームがあるので、テンダーみたいな太目のパンツにもよく合います。

もちろん夏はショーツに合わせてもいいね!

最高のデイリーシューズ見つけました!

 

 

それではまた。お店で会いましょう。