Blog

Bandol(バンドール)のInterlock L/S Crew Neck Tee

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「メンズバレンタインデー」だそうです。

なんでも、「日本ボディファッション協会が1991年に制定。男性から女性に下着を送って愛を告白する日。」だそう。

・・・

下着渡して告って成功したヤツがいたら誰か教えてくれ!変態以外でよろしく!

 

突然ですがお知らせです!

BruceMorgan案内状(表)

diariesでもおなじみのBruce Morgan(ブルースモーガン)氏が、なんと今週末に緊急来日します!!!

そしてイベントも開催されることが決まりました!

場所は都内となってしまいますので、私はお店があるので行けません。

是非とも皆様には、万障お繰り合わせの上、足をお運びいただきたい!!!!!

本物のインディアンに会えるなんてなかなかない機会です!

そして作者本人から購入するというのは、もっとレア!

diariesでも現在完売しているので、できれば私も仕入れに行きたい。会いたい。話したいです。

 

ちなみにこちらは一般の方もご入場できます。

こちらの画面をご提示いただければOK。

diariesのブログを見て来たと言って下さい。

BruceMorgan案内状(裏)

場所は骨董通りからちょっと入ったところなので、俺だったらついでにパラブーツとかレショップ寄っちゃうかな。

 

 

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

Bandol (1)

【ブランド】Bandol(バンドール)

【アイテム】Interlock L/S Crew Neck Tee

【価格】¥7,560-(税込)

【コメント】

久々にカットソーの新ブランドの紹介ですかね?

今まで扱ってきたブランドも価格や納期の面で取扱いを中止せねばならないケースも増えてきました。

常に良い物は探し続けないといけないってことです。

しかし探せばまだまだある。

こちらはフランスのカットソーブランド・Bandol(バンドール)。

Bandol (2)

ではまず恒例のブランド説明から。

——————–

某有名メゾンブランドの生産も請け負う高いクオリティとシンプルなデザインが特徴。

フランス製のカットソーブランドが絶滅していく中で、フランス製に拘り続けています。

昔ながらのデザインやパッケージングを踏襲しながらも、フィッティングに拘っているブランド。

インナー的な使い方だけでなく、一枚で着れる事も前提にした生地選びとデザイン。

——————–

 

すでに入荷より1週間ほど経っていますが、これがお客様に大好評でして、

一度完売してしまったので、急いでメーカーさんから在庫を取り寄せました。

 

どの辺が好評かというと生地です。

Bandol (3)

インターロックという生地で、日本ではスムースニット・両面編みなんて言われるそうです。

フランスのカットソーによくあるフライスよりも肉厚で、

ブランド説明にもある通り、インナーとしてだけでなく1枚でも着られる存在感は、

実際に触ってみればなるほどと思っていただけることでしょう。

 

また素材だけでなく、店頭で他のインポートブランドのカットソーと比べてみると、

シルエットがかなり細かく設定されているのが分かります。

Bandol (5)

私でLサイズで大丈夫ですが、着丈・袖丈が本当に絶妙。

インポートによくある袖の長さ。

だいたい余ってしまうので、シャツの中に着ると袖がカフスから覗いてしまうのですが、これに関しては大丈夫です。

また袖の細さが特徴ですね。

アメリカのサーマルシャツ並みに細いですが、インターロック=両面編みのお蔭で、肌触りが表裏ともにサラッとしてて気持ち良いです。

 

今回は取扱いが初めてということだったので、一番ベーシックなクルーネックにしました。

Bandol (4)

今から真冬まで、そして春先までずっと使えるアイテムです。

 

 

 

それではまた。お店で会いましょう。