Blog

BDU BLACK357 Jacket & Pants (dead stock from 1997)

※イベント日程を延長しました!

TRUNK SHOWの商品とExhibition(受注会)のサンプルに関して、16日~18日までご用意してお待ちしております。

ただし、デザイナーのウイリアム氏がいる時間は当初の予定通り、16日12:00~17:00となりますのでご注意ください。

 

※Exhibition(受注会)のオーダー方法が一部変更になりました!

個人オーダーの場合、保証金として現金1万円をお支払いただき、ご注文を完了させていただきます。

その後のお支払に関しまして、合計金額から1万円を引いたお品代を頂戴いたします。

例)シャツ¥39000+パンツ¥42000=¥87480(税込)のオーダーを行った場合、

オーダー時に現金1万円をお支払いいただき、商品到着時に残金¥77480をお支払いいただきます。

また代金は入荷のご連絡をしてから1か月以内にお支払ください。

万が一キャンセルとなった場合、生産中止の場合を除き、いかなる理由においても返金は致しかねますので予めご了承ください。

またご注文いただいたとしても、展示会サンプルとはサイズや色・風合いなどが異なる場合や、

稀に生産中止となる場合もございます。ご理解いただける方のみご注文を承ります。

 

※TRUNK SHOWの内容に関してはお答えできません!

トランクショーにどのような商品があるのか、多くの問い合わせをいただいております。

正直、届くまで私も何が入っているのか分かりません!

また今回に限り、トランクショーと合わせてExhibition(受注会)も同時開催となりますが、

本来我々バイヤーのみが来場できる展示受注会を、一般のお客様にも体験していただける企画となりますので、

2本立てのイベントとしてお楽しみください。

 

※混雑時は、お客様のご協力をお願いします!

当日までどような状態で運営するのか、お恥ずかしながら分かりません。

ですので混雑時はお客様のご協力が必要となります。

何分小さなお店ですので、ご理解のほどお願い致します。

また既にdiariesでTENDER Co.の商品をお買い上げいただいているお客様は、優先的に対応させていただきます。

 

※駐車場を十分にご用意できないため、つくば駅から公共交通機関をご利用ください。

 

 

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「ベッドの日」だそうです。

そういや先日つくばにオープンしたいきなりステーキへ行ってまいりましたよ。

平日夜の8時半にもかかわらず、いきなりステーキにはいきなりは入れず、

200m隣にあるビッグボーイがいきなり混みだすというロードサイドを見て参りました。

ああ、diariesの隣にも流行りの洋服屋ができないものかと、おこぼれ頂戴を狙うばかりでございます。

 

 

じゃ、いきなり商品紹介です。

ドウゾ!

【アイテム】BDU BLACK357 Jacket (dead stock from 1997)

【価格】¥10,584-(税込)

【コメント】

またまたデッドストックです!

でも最近はヨーロッパ物のデッドストックが多かったのですが、久々にアメリカ物が届きましたよ~!

軍物にしてはだいぶカッコイイです。

真っ黒という分かりやすいカッコよさ。そして他の服との合わせやすさも抜群ですね。

これは何かといいますと、、、

通称Black357。もうこのネーミングだけでカッコイイです!ブラック357!!!

まさにこのオールブラックがポイントというわけですね。

この黒というのがまさにこの服の魅力。

なぜかといいますと、警察やSWATではなく「軍物でオールブラックは珍しい」んです。

通常戦闘地域によってカーキやオリーブや迷彩などなど支給されますが、

真っ黒の軍物なんて特別な任務以外ありえません。

なので必然と絶対数が少なくなります。

実際にこの服が作られた意味も調べてみたのですが、

Special Purpose(=特別な目的)としか書かれておらず、どんな特別なのかまでは分かりませんでした。

ですので、願わくば「あなたにとって特別な服」だったらいいなと思うばかり。(寒)

 

そしてこの服は1997年製造なのですが、聞くところによるとその97年の1年間しか作られてないそうです。

まだヴィンテージ価値はついておりませんが、これから価値が上がってきますよということで、

我々アパレルの間では、ネクストヴィンテージなんて言い方で表現されています。

つまり、今の内に買ってねってことです!!!!!

 

まあそんなの無理矢理付加価値を付けるための売り文句とも取れそうですが、

実際に私もフランス軍のM-47が3900円で売られていたころに買っていたことも考えると、

中らずと雖も遠からずといったところです。

 

とはいえ、何でもかんでも時間が経てば価値が上がるというわけでもありません。

それは洋服としての完成度や魅力が備わっていればこそです。

 

 

ではどの辺が服として優れているかをみていきましょう。

まずはシルエット。

絶妙にシェイプがかけられています。

これは恐らく作戦時にバサバサしないようにするためかな?と。

もしくはさらにベストなどを装備するので、あまり身幅を取ってないと思われます。

当然ファッション的な意味で作られたわけではないにもかかわらず、

これがすごいカッコイイ!!!!!

 

さらには、上下左右4つポケットがあるというのも実は良いんです!

通常のUSアーミーのファティーグシャツなんかだと、胸ポケットが左右2つですからね。

それだと妙に手持ち無沙汰になっちゃって。手を突っ込めるポケットがあると安心しますね~!

またライトなM-65ぽくてカッコいいんです!(そういやこの前久々に見たわ。タクシードライバー)

 

ところが、シェイプされた身幅の割に、アームはやっぱり太目で軍物してます。

銃を構える仕草をしてみてください。さすがにアームが太くないと腕が上がりません。

ただこのバランスが素晴らしいんです。

 

次に素材。

こちらはコットン・ナイロン50%づつのポプリン素材。

ポプリンとは織り方のことで、ドレスシャツなんかもそう。

緊密に織っているのでツヤもあります。

もちろんミリタリーなので、強度を高めるリップストップ。

リップストップにより浮き出る格子柄と、糸のツヤの組み合わせがいいですね。

また軍物なのにエポーレットが付いてないので、よりミリタリーぽさが無くていいんです。

 

早速着てみました。

Shirt/INDIVIDUALIZED SHIRTS (Regatta oxford B/D) ¥25,920-

Tie/WORKERS (Silk knit tie) ¥9,180-

Pants/WORKERS (Officer trousers) ¥17,280-

Belt/Martin Faizey (1.25inches quick release buckle belt) ¥19,440-

Shoes/ALDEN -private-

 

とまあ、インディヴィのシャツやマーティンのベルトやワーカーズのオフィシャルトラウザーズという、

ウチのド定番に合わせただけのスタイリングですが、タイドアップお勧めしたいなぁ~。

 

でもね、今の時期はこんなんでいいです。

Cap/LEUCHTFEUEU (Knit bellet) ¥6,264-

T-shirts/TENDER Co. (3/4 sleeve T-shirts) ¥21,600-

Pants/Yarmo Original Clothing (Chef pants) ¥10,584-

Sandal/Jutta Neumann (Alice) -private-

 

言ってもコットン×ナイロンのポプリンなので、シャツジャケなんです。

シャツとジャケットの中間くらいの厚みてことです。

なんならこのままパンツをショーツに変えてもいいです。それくらいライト。

ナイロンが入っているお蔭で、水に濡れても気にしない。

ちょうど今の時期の、「何か1枚羽織るのないかな?」に対するベストアンサーとなります!

 

で、実はこのBlack357ですが、結構まとまった数が見つかったようで、

一気に広まっているとお客様から伺いました。

が、お取引先様に良くして頂いているお蔭で、価格もそうなのですが、

サイズがXS-RegularからM-Regularまで揃っています!

ちなみにRegularてのは、丈のことです。

XS、S、Mは軍物なので、ワンサイズ以上大き目で考えてください。

ちなみに私でM着られます!!!嬉しー!

 

 

 

というわけで本日はもう1点ご紹介。

【アイテム】BDU BLACK357 Pants (dead stock from 1997)

【価格】¥10,584-(税込)

【コメント】

当たり前のようにパンツも届いております!!!

こちらも同じく1997年製造。コットン×ナイロンのポプリン素材でリップストップです。

そういやこのアイテムをインスタで先に紹介した時、あの1ST PAT-RN(ファーストパターン)の

デザイナー・クリスティアーノから、これPROPPER社製?と聞かれました。

さすがタクティカルギア好きのクリスティアーノらしいです。

 

ちなみに、作られた工場はUNICORという会社。

正確にいうと、会社ではなく刑務所!?!?!?

このUNICORという機関は、刑務所内で囚人に技能を習得させることと生産を兼ねて設けらた施設。

なので、このパンツはテキサス州・SEAGOVILLEにある刑務所で作られ、

先ほどのジャケットは、ケンタッキー州・MANCHESTERにある刑務所で作られたことが分かります。

 

さっそくですが履いてもらいました。(妻に)

なぜなら俺では小さくて履けなかったから!

サイズはなんと27インチから31インチまで対応という、日本人のゴールデンサイズ!

なので女性でもOKです!

ジャケット同様、テーパード具合など絶妙なシェイプ!

 

俺も欲しかったのですが、やはりできれば裾上げしたくないので、レングスはSHORTに絞りたい!

裾上げしちゃうと、微妙なんですがバランスが変わっちゃって、その微妙さが全体に影響して

結局微妙なパンツに変わっちゃうので、diariesではみんなが履けるレングスSHORTにこだわっています。

俺(身長178㎝)でもSHORTで十分なので。(足が短いはずは・・・・・・)

 

で、知り合いから聞いたのですが、もしかするとこのパンツ、あのお方が履いていたという噂・・・

レイジアゲインストザマシーンのザック・デ・ラ・ロッチャが、ウッドストック99で履いてた!?

可能性があるとだけしか言えませんが、私はそう思い込みたいと思います!www

 

いや~でもこの動画久々に見たけどいいですね~。

何百回というのはウソだけど、何十回見たか分かりません。

そしてもちろん私もこのザックのファッションを真似しました。

 

しかし・・・パンツではなく・・・白シャツに腕章というスタイリング・・・

 

なんであの頃の俺は、どこの何用かもわからない、下北の軍物屋で買った腕章をつけて、

ザックになりきってストリートを闊歩してたんでしょうか・・・

腕章の隣にはこのBlack357があったかもしれないのに。

俺の黒歴史(Black357)

 

やっぱりね、diariesのセレクトやスタイリングって、微妙にダサいところがあるでしょ?

いやホントに自分でもそう思ってるんだけど、

自分の過去を振り返ってみると、なぜそうなのか分かる気がしますね。

つまり、着眼点が浅いんです!wwwww

 

でもねー!その浅いお蔭で、誰もが洋服を楽しめるセレクトをしてると思いますよー!

diariesって、コアな洋服好きしか入れないお店ではなく、

「ちょっと洋服でも?」と興味を持ち始めた方にもおすすめのお店なんです。多分。

昨日のブログでも書きましたが、ファストファッションでも全然OK!

よくオシャレなお店に着ていく服がない、という意見もあるじゃないですか?

diariesは別に全身ユニ●ロでも入れますよ!

 

オシャレを始めるには最適な季節です!是非とも一緒に楽しみましょー!

 

DEAD STOCK(97’s)|BLACK357 B.D.U. SHIRT|Black
DEAD STOCK(97’s)|BLACK357 B.D.U. PANT|Black

それではまた。お店で会いましょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017