Blog

BEN DAVIS(デンデイビス)のGorilla Cut Pants

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「鉄人の日」だそうです。

本日は10時に都内でアポがあり、お店を開けるのが遅くなってしまいました。

その間にご来店いただいた方がいらっしゃいましたら、誠に申し訳ございません。

その分と言っちゃなんですが、それなりに面白いアイテムを仕入れて参りましたよ。

届くのはもうちょっと後になりますが、どうぞご期待くださいませ。

 

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】BEN DAVIS(デンデイビス)

【アイテム】Gorilla Cut Pants

【価格】¥9,180-(税込)

【コメント】

まさかのベンデイビス!?しかもヴィンテージでもデッドストックでもない、ただの現行でございます!

つーか、まだ作ってたのね。知らなかった~。

展示会で久々に見かけたので、懐かしいついでに仕入れてしまいました。

しかし、あまりに知られてないこのゴリラカット。

知名度が低すぎるせいで、デッドストックですか?とよく聞かれます。

いいえ、現行です。

「こんなのがあったんですね~!」と言われると、バイヤーとしてちょっと嬉しいです!!!

喜んでもらえれば何より!

 

個人的には、若い頃よく履いてた太いパンツってだけだったんですけどね。

MADBALLのXXLサイズのTシャツに合うパンツないかな~って感じで、極太のパンツを探してた時に見つけたのがきっかけ。

ダボダボのTシャツに極太のパンツに、キャップはツバを後ろにしてかぶって、足元はバンズ。

若い!!!

軍物の極太のチノパンでも良かったんですけど、ライブを観る時に着ていくような服なので、

ボロボロになるよりはめちゃくちゃ頑丈なヤツがいいなと思って手に取ったのが、このベンデイビスのゴリラカットでした。

 

なもんで、私にとって今まではストリートウェアでした。

それが時間が経って改めて見ると、同じものがこんなに違って見えるんですねぇ~。

久々に見たら、テンダーよりも太い!ならテンダーに合わせてみようと。

そしてちょうど7CCRのスニーカーも入ってくるので、今ならdiariesでもモードぽい合わせができるんじゃないか?

というわけで、黒だけセレクトしました。

 

でもね、もっとすごいコーディネートがあります。

それはこのシャツと合わせること。

ギットマンヴィンテージの開襟シャツに。

もうこれ、80年代だったら完全に不良です。

でも今こんなカッコしてる人いないでしょ?だからこそ。

ヨウジヤマモトがランウェイで特攻服を出す時代ですから。

ロンドンのパンクスにも特攻服は人気があります。

 

こんなスタイリング、20代当初は思いつかなかったな~。大人になったんだな~俺も。

そういう自分の成長を感じさせてくれる服ってのもいいよな~。

 

思えばベンデイビスを始めて知ったのは、自分がファッションというものに触れた最初の頃でした。

もちろんBoonの紙面で。

CATロゴのキャタピラーとかあの辺です。

「俺、このブランド好きなんだ。」と言ったのは、多分最初はリーバイスとナイキ。

だってそれしか知らなかったから!www

次にリー、ラングラー。だってジーパン履いていればオシャレだと思ってたから!www

 

で、Boonを読みだして、ファッションブランドとしてちゃんと認識して、(ワークブランドだけど・・・)

「このブランドいいな~」と思ったのは、クリスクロス!でななくベンデイビスだったと思います。

あ、もちろんカーハートとディッキーズも。

それで土浦のココナッツクラブか今は無きHONDA土浦店でベンデイビスのTシャツ買ったもんな~!(懐)

 

でもさ、そんな俺の話なんてどうでもよくて、ベンデイビスってやっぱすごいんですよ。

ちょっと調べると分かりますが、ジーンズの生みの親とされるリーバイスの創始者・リーバイストラウスですが、

ジーンズの原型となる「リベット留めポケットパンツ」を発明したのは、ベンデイビスの創始者の父であるヤコブデイビスなんです。

なので個人的には、LVC(リーバイスヴィンテージクロージング)があるなら、

BDVC(ベンデイビスヴィンテージクロージング)があってもいいのにな~って。

ってもう俺の言いたいだけですね。せっかくベンデイビスを紹介するなら。

 

でも、このポケットとコインポケットのディテールは好きです。

 

是非とも、この極太シルエットに触れてみてください。

女性がウエストをぎゅっと絞って履いてもカッコいいですよー!

通販はこちらから。
BEN DAVIS|Gorilla Cut Pants|Black

それではまた。お店で会いましょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment