BLOG

Ott-tricot(オット・トリコット) のSmooth 3/4 Sleeve Border Tee

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「サイクリングの日」だそうです。

 

こちら茨城。典型的な田舎でございます。何もないのがいいところ!

この辺りの休日の楽しみ方といえば、やはり自転車や登山でございます。

というわけで、暖かくなってきたので先日は久々に山登り。

IMG_9762

筑波山を横から眺める宝篋山(ほうきょうさん)。

さらに今回は富士山まで見られてラッキー!

IMG_9760

こうやって見ると、雲にしかみえない・・・

ですが!これはまぎれもなく富士山でございます!

当然フジロックを思い浮かべ、電気グルーヴの富士山を口ずさみはじめたことは、

いつも当ブログをご覧の方なら想像に難くないでしょう!

 

そしてやはりベッドロックは気持ち良い!!!

IMG_9763

足に履くTバックとは、某バンドBのTさんの談。

 

 

あ、そうそう。

筑波山とフジロックで思い出したんですけど、今年も「つくばロックフェス」(Click!)のチケットを販売させていただいております!

後日、ちゃんと宣伝致しますが、気になる方はお早めにどうぞ。

 

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

IMG_9922

【ブランド】Ott-tricot(オット・トリコット)

【アイテム】Smooth 3/4 Sleeve Border Tee

【価格】¥8,532-(税込)

【コメント】

数年ぶりの入荷になります。

レディースの特権とでも言いたいくらい、なんでメンズが無いの?と思うOtt-toricotのカットソー。

 

ご存じでない方のために、まずはブランド紹介からどうぞ。

ott-tricot


1952年にドイツで設立されたインナーウェアを主体としたカットソーのファクトリーブランドです。

その50年以上の伝統に裏付けられた変わらぬモノづくりの姿勢は、

ドイツ国内のみならず、現在はヨーロッパ各国からも高く評価されています。

着る人の年齢を問わないデザイン性、オンからオフまで生活の様々なシーンに対応できる汎用性、

また原料から製造に渡る厳しい審査基準をクリアした製品にしか与えられない「エコテックス」を取得し、

昨今の世界的なエコ意識の向上に伴い、商品に高い付加価値を与えています。


というブランド。

 

ドイツ生まれのカットソーブランド。何気に増えてきてます。

ウチで取扱いのSchiesserもそう。

愚直で確かなモノづくりは、やはり日本人と近しいものがあるのかもしれないですね。

 

そしてオット・トリコットで初めて知ったのが、このエコテックス。

a0136223_17234282

「エコテックスというのは、繊維製品のからだへの安全性を保障したもの。
150以上もの規制値をクリアした、本当に安全な製品であることを証明する」

というものだそうです。

なので気にしてこのエコテックスが付いている製品を見てみると、

私が目にしたものは全て天然素材を使用したものでした。

私ももう年でしょうか。
肌に触れる服は、天然繊維でないとダメになってしまいました。
ダメというのは言い過ぎかもしれませんが、なんかザワザワして落ち着かないんですよ。
もちろん便利な化学繊維も着ますが、それはアウトドアやスポーツなどの限定されたシチュエーションのみ。
ストレスがたまるほど気を付けているわけではありませんが、つい手に取るものは安全で気持ちいいものになっています。
おそらく近い将来、食べ物だけでなくこういった着るものにも様々な問題が出てくることと思います。
いやもう出てるか。
某ファストファッションのバングラデシュ工場が崩壊し700人もの命が失われたり、
先日のニュースでは年間20億着もの服が捨てられていると報じられたり。
そんな話を聞けば聞くほど、ファッションを辞めようと思ってしまいます。
しかし、辞める・諦めるでは何も変わりません。
このような規格があるのであれば、啓蒙すべき。

 

と、少々話が逸れてしまいましたが、入荷したのは7分袖のボーダーカットソー。

IMG_9928

生地はスムースという素材。

IMG_9924

触った感じはフライスのようにサラサラですが、それよりも肉厚。

肉厚といってもバスクシャツのようなザラザラ感はありません。

ややストレッチ性に乏しいといったところでしょうか。

レディースにして珍しい素材。

 

そしてこちらはレディースらしく、ネックはやや広め。

IMG_9926

サイズはワンサイズとなっております。

 

こういうブランドタグにコストをかけないところも好き。

IMG_9927

これぞファクトリーブランドですね!

 

そろそろカットソー1枚で出かけることも増えますので、どうぞご検討下さい。

 

 

ボーダーつながりで、本日はもう1点!

IMG_9929

2月にブログ紹介後、即完売してしまったLe trico de la merのFisherman smockが再入荷しております!

詳しく知りたい方は下記のリンクをご覧ください!

↓↓↓↓↓

LE TRICOT DE LA MER -Fisherman Smock- (Click!)

 

 

 

それではまた。お店で会いましょう。

Glacon(グラソン)のRound Collar Polo

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「成田空港開港記念日」だそうです。

茨城がラーメン大国であることは言わずもがな。

しかし、実はスリランカ料理がこんなに揃っている県もなかなかないのだ。

きっかけは水戸のcojicoji。

カレーではない独特のスパイス料理と、見たこともない料理達。

そしてつくば食堂花以来の、野菜だけでもこの満足感たるや!

すっかりスリランカ料理に魅了されてしまい、都内でもエリックサウスなどに足を運ぶようになったのだが、

調べてみると茨城には粒ぞろいのお店があったのだ。

まずはランディワ@石下。

都内のスリランカ料理フェスでも人気のお店で、都内からもお客様が来る。

さらにはスリランカ大使館員も来店するとか。

そしてcojicoji@水戸。

最高としか言いようがない。料理に対する愛が伝わってきます。

次がスパイスガーデン@古河。

IMG_9758

こちらはランディワと初期のcojicojiで腕を奮ってた人が出したお店とのことで言ってみました。

が、、、定休日・営業時間ともにしっかり調べて行ったのにも関わらず・・・ノックもしたけど・・・・・・休み。

 

しかし!悲しみに打ちひしがれてる私に救いの神が!!!

スパイスパイセンのお客様・Wナベ君から、つくばに去年できたスリランカ料理屋さんがあるとの情報をゲト!

それがこちら!!!

IMG_9898

つくばの繁華街・天久保のとある路地に、ひっそりと佇むテナントのさらに2階。

なんとランチが500円。

その名もヘラディワ。

つくばのカレー事情は、スリ・ランカが閉店してから停滞してましたが、

個人的にはこのヘラディワに救われました!!!

多分これ通うわ。

次は手で食べよう。

 

 

じゃ、今日も華麗に商品紹介です。

ドウゾ!

IMG_9909

【ブランド】Glacon(グラソン)

【アイテム】Round Collar Polo

【価格】¥15,660-(税込)

【コメント】

今年も届いております。グラソンのポロシャツ。

もうね、diariesのポロシャツといったら基本的にこれしかありません。

5年間、毎年同じポロシャツをセレクトし続けています。

それでもいつも私がチキンバイイングで在庫を少なくするせいで、

いつも買い逃す方が出てきてしまいます。ごめんなさい。

例によって、今年もSサイズが完売。残るはMとLのみになっています。

 

しかし、まだご存じない方のために、改めてご説明しておきましょう。

IMG_9912

私も色違いで2色持ってますが、その辺のポロシャツと圧倒的に違うのが襟です。

 

いきなり本題から入らせていただきます。

IMG_9910

他とは違うラウンドカラー。。。

ってまさかそれだからかっこいいわけではありません!

もっと深い理由があるんです。

それはコチラ。

IMG_9913

身頃と襟の間に、もう一枚生地があるのが確認できますでしょうか?

他のポロシャツにはないパターン。

それは台襟が付いていること。

当然、襟の台というだけあって、襟を支えるものです。

これまで着て来たポロシャツには、殆ど見受けられませんでした。

ポロシャツの襟はリブを折り返しただけのものが多く、

着れば着るほど伸びてだらしなくなってくるものだと思っていました。

だからこれまでフレンチラコ〇テを新品古着問わず、何枚も何枚も購入してきました。

それでも不思議に思わなかったのは、ポロシャツなんて所詮Tシャツに毛が生えただけのものだと思ってたから。

でもこのグラソンのポロシャツを見て気づいたんですね。

なんだ、こうすればよかったんだなと。

 

もちろん、台襟を付けているポロシャツはグラソンだけではございません。

国内外のブランド問わず、何個か思い浮かびます。

あの日本のブランドも、あのイタリアのブランドも、ゆくゆくは取り扱おうかと思っていますが、

 

このラウンドカラーが素敵すぎてねぇ~。

基本的にはレギュラーカラーで、変化を付けてボタンダウンというのはよく見かけます。

でも台襟が付いてきてさらにボタンダウンとなると、ちょっと盛り過ぎのような気がしないでもない。

だからきっとグラソンはラウンドカラーにしたんだと思います。

足し算(=台襟)と引き算(=ラウンドカラー)のバランスが非常に優れているのが、

このグラソンのポロシャツだと思います

 

たまに20代以下の若い男性を接客する時に、ポロシャツを勧めたりするのですが、

「オヤジくさい」という理由で敬遠される片を見かけることがあります。

ポロシャツ=オヤジ。いつからそんな風になってしまったんでしょう。

確かにある程度年を重ねてきたら、襟をついた服を着た方がいいと思います。

でもポロシャツ=オヤジ=カッコ悪いというのは違いますね。

ポロシャツは悪くない。悪いのはカッコ悪いオヤジということになってしまう。

ここでも、決してオヤジは悪くない。

オヤジ臭いと言われるのはしょうがないけど。加齢臭というのもがあるので。

 

つまり何が言いたいのかというと、ダルダルにならない襟のポロシャツを着て、

そしてサイズにも気を付けて着てほしいということです。

グラソンのポロシャツはシルエットもいいですよ!太すぎず細すぎず。

もしいわゆる「オヤジ」の方に気を付けてほしいのは、

お腹が出てきたからって、大きいサイズを選ばないことです。

それがカッコいいオヤジもポロシャツも、カッコ悪くしてしまう要因なんです。

お腹が出たっていいじゃない!堂々としているのが一番カッコいいんですよ!!!

 

是非ともカッコいいオヤジをもっともっとつくばに増やしていきたいですね~。

そんでそれに憧れる若い人も増やしていきたい。

是非、若い方もポロシャツにトライしてみてください。

 

長くなりましたが、「襟」がすごいってことです。いとしのエ・・・・・

 

気を取り直して、パッと見でみなさんがお気づきになるのはこんなとこ。

次は洋服好きならではのディテールですかね?

IMG_9914

これはサイドの部分で、前身頃と後見頃が縫い合わさっているスリットの部分。

個人的には、前後同じ長さの物が好きなんです。ホント個人的にね。

先ほどもフレンチラコステを買い続けていたと書きましたが、実はそれも同じ理由。

例えばラルフもフレッドペリーもポロシャツは後ろ身頃が長いのが普通だと思います。

当たり前なのですが、人間は基本的に動く時は前かがみになりますからね。

パンツにタックインして前かがみになっても、背中が出にくいように後ろが長いんです。シャツも同じ。

でもフレラコは違ったんですね。

「他と違う」ってだけで十分買う動機にはなりますが、着てみると非常にカッコよかった。横から見ても。

なのでいつもポロシャツを選ぶときは、この前身頃と後ろ身頃の長さにこだわっています。

非常に丁寧な縫製で素晴らしいですねこれは。

IMG_9911

また蒸し暑い日本の夏には、カノコ生地がよく合います。

ピケ=鹿の子編み。凹凸があり、汗をかいても肌にベタッと張り付きません。

通気性もよく、暑くジメッとした日本の夏には抜群の相性を誇ると思います。

襟元がしっかり整うので、クールビズにもオススメですよー!

父の日もあることですし。

 

色はネイビーとブラックの2色をご用意しました。

毎年どっちかの色にしてたんですが、ネイビーだけセレクトするとブラックないの?と聞かれ、

ブラックだけだとやっぱりネイビーでしょと言われ続けたので、結局2色とも用意することにしました。

個人的にはどっちでもいいです。

むしろこれはできるだけ退色させないまま来たいので、どっちも持っておいた方がいいと思います。

別に2着買って欲しいという意味ではなく、色が褪せてくるとちょっと寂しいんですよ。

やっぱりキレイ目に着たいのでね。

IMG_9803

Hat/TESI(Paper hat) ¥19,440-

Shorts/arbre(Bermuda shorts) ¥14,904-

Shoes/Quilp by Tricker’s(Oxford plain shoes) ¥104,760-

 

 

 

それではまた。お店で会いましょう。

TENDER Co.(テンダー)の勝手にトランクショー開催中!

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「ことばの日」だそうです。

人よりは、割と言葉に執着する方です。

句読点の打ち方とか、ら抜き言葉とか。

それはやはり小さい時なら悩まされている、吃音症によるものが大きいですね。

吃音症といえば、なんと今の月9ドラマの主人公が吃音症らしいです!

これは本当にすごいこと。あのマイナーな吃音症があの月9で取り上げられるなんてね。

こんなの絶対視聴率上がらないでしょー!苦笑

誰も吃音症なんて興味ないからね!あるのは吃音症を持つ俺らだけ!

まあなんにせよ、少しでも吃音症への理解が広まれば私は嬉しいです。

ちょっとだけ生きやすくなります。

 

そんなドラマを知ったと同時に、こんなマンガも買いました。

IMG_9893

「志乃ちゃんは 自分の名前が言えない」(押見修造)

これは吃音者の特徴や心境を見事に描写しています。

間違いなく作者は吃音持ち。そうじゃないと分からないもん、あの感じは。

 

こうやって時たま吃音について書くけど、それも吃音症というものを少しでも多くの人に認識してほしいから。

そして吃音症の人がこのブログを呼んでくれて、少しでも笑顔になってくれればと思います。

 

 

 

重めの前置きですいません。

ついでに商品紹介も重めです。ヘヴィーだぜ。

ドウゾ!

IMG_8702

テンダーがドバっと。

カットソーだけでなくシャツなど他のアイテムも盛りだくさん。

今回ご用意したテンダーのアイテム達は、日本人に合うサイズ感にこだわり、

デザイナーの手元にある過去の作品からコツコツと集め続けたものになります。

それを一気に大放出!いうなれば「勝手にトランクショー開催中!」ってとこです!

 

きっかけはWOAD染めの休止から。

お恥ずかしながら、生産休止と聞いてから急に欲しくなってしまいました。ミーハーです。

とりあえず現存するテンダーのWOAD物を確保するべく動き始め、

さらにいい感じのものがあれば一緒に送ってもらいました。

 

もちろんWOADはテンダーでもメインの染料として使用しているので、

レシピが存在する以上、復活はするとは思います。

しかし、もし無くなってしまったら・・・と平時において常に最悪の場合を考えて行動するのが基本的な行動理念であり、

またそれだけ生産コストがかかるのであれば、時が経つにつれ価格も上がっていくことでしょう。

 

特別なものになる前に。

私がコードバンやラッセルモカシンやブラウンビーチやフランス軍のM-47を、

いつでも買えて当たり前だと思って買い物してきたように、

diariesのお客様にも今だから当たり前のように買えるものを提供し、

レアだからヴィンテージだからと血眼になって服を選ぶのではなく、

純粋に「楽しい買い物」をしてほしいです。

 

まあそんなこと言いつつも、「無くなってからでは遅い!」と暗に煽ってますけどね!wwwww

 

それではざっくりとですが説明していきたいと思います。

IMG_8699

【ブランド】TENDER Co.(テンダー)

【アイテム】Scoop Hem 3/4 Sleeve T-shirt

【価格】¥21,600-(税込)

【コメント】

今回入荷してきた中では最もしっかり染まったWOAD物。

そして昨年開催したトランクショーで、個人的に購入しかなり重宝している7分袖のカットソー。

こちらは2013年の作品。

1枚でも存在感あるし、重ね着にと1年中使えます。

そして面白いのが7分袖なのにラグランではなくセットインスリーブという部分。

IMG_8701 (2)

これはイギリスの古いスポーツウェアやミリタリーのアンダーウェアに見られるパターンを用いています。

特徴は前身頃と後見頃を1枚の生地で構成していること。

分かりやすいところで言うと、肩に縫い目がありません。

IMG_8700

つまりそれは、1枚の布が体に自然に覆いかぶさるのと同じことで、

もっとも体にフィットするパターンであると考え、テンダーはこの形を多用しています。

 

次のWOAD物はコチラ!

IMG_9891 (2)

【アイテム】Rib Hem T-shirt

【価格】¥20,520-(税込)

【コメント】

こちらはdiariesで取扱いを始める以前の作品で、2010年の春夏物です!

ご覧の通り半袖スウェット型のTシャツなのですが、これをセレクトした理由としては「クセがない」ところ。

そもそもこの「クセ」がテンダー(他のブランドもそうですが)の魅力だとは思いますが、

いざTシャツ1枚となると、ある程度の体格がないと着られてしまうのがたまにきず。

このTシャツは袖口と裾に設けられたHEMのお蔭で、着丈もテンダーにしては短く非常に着やすいのです。

しかも染めのお蔭で縮んでおり、サイズ3でもMくらい。サイズ感重視の方にオススメしたいカットソーです。

 

次はヘンリーネックにハマるきっかけとなったあいつ。

IMG_9890

【アイテム】Scoop Hem Short Sleeve Henley

【価格】¥21,600-(税込)

【コメント】

何年ぶりかのテンダーのヘンリーです!2011年の作品。

アルミボタンにキャリコの青ミミ付き前立て!

ヴィンテージよりヴィンテージ感ムンムンのヘンリーネック!

このおかげでヘンリーネックに目覚め、Schiesserを始めようと思いました!

そしてまた朗報!こちらはサイズ1のみ!

しかも!染めにより縮んでのサイズ1なので、日本人のXSとなっています!

こんなサイズまずありませんよ!お早めにどうぞ!

 

次もまた懐かしのあいつです。

IMG_9887

IMG_9889

【アイテム】Bound Heads Flat Hem T-shirt

【価格】Ecru/¥19,440-(税込)  Woad/¥20,520-(税込)

【コメント】

これまた懐かしい!こちらは2013年の作品。

おなじみのテンダーの顔ロゴがコロコロ転がった、その名もバウンドヘッズTシャツ!

着てみるとこんな感じ。

a0136223_19115172

早速先日紹介したGlaconのカーディガンに合わせて。

 

 

もうこの辺で息切れしてきたので、気になる方は店頭でどうぞ。

他にもシャツなどありますよ。

IMG_9877 (2)

IMG_9881 (2)

 

 

 

 

それではまた。お店で会いましょう。

Semoh(セモー)のLinen Wide Shirt

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「お茶漬けの日」だそうです。

子供の頃はいつもお茶漬けでした。

いや語弊があるな。

じいちゃんの代まで農家だったので、ご飯粒を1粒でも残すことは許されませんでした。

だから最後はお茶碗にお茶を注いで、お茶碗にへばりついたご飯粒を全てはがして食べてましたね。

そういう意味で、ご飯はいつも最後にお茶漬け。

そのせいでしょうか?大人になってもラーメンにライスも頼んで、スープをかけて食べてしまうのは。

 

そんなことより!昨日の地震はビックリしましたねー!!!

震度4までだともはや日常ですが、震度5はね、ちょっとね。

さらにつくばでは同じ日に発砲事件まで発生!?!?!?

奇しくもG7で各国のお偉いさんが、たくさんつくばにいらっしゃってるというのに。

つくばがデンジャラスシティであることを、世界中にアピールすることになってしまいました!

 

それでは今日もデンジャラスなつくばを代表するセレクトショップとして、デンジャラスに商品紹介です。

ドウゾ!

IMG_9830

【ブランド】Semoh(セモー)

【アイテム】Linen Wide Shirt

【価格】¥23,544-(税込)

【コメント】

全然デンジャラスでもなんでもありません!KEN YOKOYAMAのコラムくらい別に危なくありません!

どっちかっていうとセーフティ!そしてコンフォート!!!

最高にコンフォートなセモーのワイドシャツが久々に届きました!

IMG_9833

身幅がワイドだからワイドシャツ。

いや、デザイナー・U山さんはワイドシャツなんて一言も口にしてないのですが、

俺がブログでワイドシャツって言ってたら、気が付いたらどこのお店でもWide shirtと呼ばれておりました。

ちょっとダサい名前でしたかね。申し訳ないです。

なので、昨年には当店のブログでブランドを代表するシャツとしてSemoh Shirtと改名しようと思ったのですが、

もうWide shirtとして世の中に認知されてしまったので、diaries程度の影響力では変えようがありませんね。

 

というように、Wide shirtではありますが、Semohがファーストコレクションよりずっと作り続けているアイテムであり、

Semohにしかない形なので、私は思いを込めてSemoh shirtと呼びたいです。でもWide shirtです。もうどっちでもいいです。

IMG_9840

とういわけで、個人的に「最もブランドコンセプトを象徴するシャツ」=「緊張とリラックスという相反するものとの調和」が取れている

非常にバランス間の優れたシャツなんです。

 

このバランスは、この服を色んな角度から見ると面白い。

IMG_9838

まるで服には見えない瞬間を持ちあわせつつ、しかし着るという動作が体に及ぼす作用がイメージとして伝わってくる。

ふんわりしたシルエットがいかにも動き易く、着心地もよさそう。

しかし実際に着てみると、肩からストーンと落ちた直線によって、シャツらしい緊張感を持った「面」ができる。

 

 

特長はバックヨークを設けてないところ。

IMG_9837

通常シャツは、ヨークがあって肩回りが立体的に体にフィットするようになるのですが、あえて排除。

しかし単純に前身頃と後ろ身頃を張り合わせたわけではなく、見頃と身頃の間に1枚生地を挟んでいます。

 

そして今季は生地に注目!!!

IMG_9835

SemohのWide shirt始まって以来、初のリネン!麻100%!!!!!

ホントにね、盲点でしたこれは。

何で今までこの生地で作ってくれなかったの?と思うくらい、シルエットと生地がマッチしてます。

この形でこの素材の組み合わせで、変にアジアンテイストにならないのがさすがですね。パターンが秀逸。

これはできることなら、毎年でリネン素材で別注展開したいくらい!(ウチの店の規模では多分無理なので期待しないでください。)

 

 

と書いている内に、ラスト1点となってしまいました。

残るサイズは1(S~M程度)となっております。

お早目にご検討いただければ幸いです。

 

 

それではまた。お店で会いましょう。

TENDER Co.(テンダー)のType830 Allotment Hat

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「旅の日」だそうです。

 

そういや葬式なんていっても、最近はほとんど何もすることがないのね。

そんで久々に実家でゴロゴロしてみた。

思い出すのは、ばあちゃんと過ごした日々のことだけど、

ふと目に飛び込んできた光景は、今年の夏を予感させるものだった。

IMG_9759

夏ミカンだかスイカだか忘れたけど、何かの果物が入ってた箱に書いてあった表示。

今年はスウィートな夏をひとりじめできるらしい。しかも秀でてる!

俺がんばって生きるよ。

 

 

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

IMG_9822

【ブランド】TENDER Co.(テンダー)

【アイテム】Type830 Allotment Hat

【価格】¥18,360-(税込)

【コメント】

今季のテンダーは納品が不安定!!!

遅ればせながら、被り物が届きました!

テンダーからハットってのも珍しいアイテムです。

商品名はAllotment Hat。

今季のコンセプト「Allotment」の名を冠したハット。

Allotment=市民菜園

日本では市民菜園というと、後継者がいない農家の農地をシェアして農業体験をしましょうみたいなイメージが強いですが、

ヨーロッパではご近所同士で様々な作物を育て自給自足するという、割と古くからある慣習・制度なのだそう。

しかも市民菜園の始まりは1700年代のイギリスだとか。

 

市民菜園というわけで日差しを遮るためでしょうか?約8㎝もの長いツバが特徴です。

IMG_9823

クラウンの高さも約10㎝とこの手のハットにしては高さがあり、イギリスの伝統的なハット文化をどこか感じさせるものがあります。

素材はおなじみの16オンスデニム。こちらはアンボーン(未洗い)生地です。

 

裏地も丁寧。

IMG_9825

裏地に使われているのは、こちらもおなじみテンダーのキャリコ生地です。

こうやって見ると、すごい綺麗に裏地が張られているので、

個人的にはリバーシブルでもアリなんじゃないかな~って思うんです。

IMG_9826

特にデザイナーさんからもリバーシブルとは言われてないんですけどね。

でもファッションは自由なんで、俺はかぶるよ。

 

で、かぶってみました。

IMG_9795

ツバが長いので、チューリップハットを思わせる雰囲気。

ツバやクラウンのボリュームなど、こんなバランスのハットは見たことありません!

IMG_9796

ボリュームがあるので、夏の短パンTシャツといったシンプルなコーディネートに

がっつりアクセントを加えてくれることは間違いなし!

ハット1つ取ってもこの存在感は、さすがテンダーといったところでしょうか。

 

そして裏返しでも。(最初はおでこがインディゴに染まるけど)

IMG_9799

これはこれでインパクトがありますねー!

品名のAllotment Hatということを考えると、是非ともAllotment Coatとも合わせたいね。

IMG_2119-1024x768

 

そうそう、ちなみにサイズなんですが。

IMG_9824

こちらのサイズ3で59㎝。ただし、アンボーン生地なので洗って縮むことを考えるとマイナス2㎝は行くでしょう。

ただ1㎝は伸びるので、57~58㎝とやや小さ目と考えてください。

 

しかし、これでは私はかぶれません。

 

しかも、このハットはワンサイズ展開・・・

 

なのですが、、、、、

IMG_9827

なんとサイズ4を入荷させることに成功しました!!!

展示会があった半年前はワンサイズ展開のはずだったのですが、急きょサイズ展開が増えることに!?

しかもそれはどの店のバイヤーにも知らされておりません!

なので恐らく、このハットのサイズ4があるのは日本国内では1点だけかも・・・

非常に貴重です

 

ちなみに実寸60㎝でした。59㎝くらいのやや大き目の方までかぶれます。

サイズ4の在庫は1点だけなので、さすがに私は我慢しますが、買える人がうらやましいです。

ご購入者には、もれなく私からの熱い羨望のまなざしが付いてきます。

どうぞよろしく。

IMG_9794

Knit/TENDER Co. (Linen Rib Knit Dip Dye Woad) ¥42,120-

Shorts/Thousand Mile Made in USA (Sport Shorts) ¥12,960-

Sandal/Jutta Neumann (Alice)  ¥52,920-

 

 

 

それではまた。お店で会いましょう。