BLOG

Gramicci(グラミッチ)のJam Shorts (Dead Stock)

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「Tシャツの日」だそうです。

最近はもっぱらTシャツでつね。コダワリのTシャツアリ〼。

 

先日Twitterを眺めてると、トレンドワードになぜかブラフマンの「SEE OFF」が!?

なんで!?と思ったら、アメトークの甲子園芸人で人気の応援歌で2位だったんですね~。

しかも知人から聞いたのですが、このSEE OFFを初めて野球の応援で使用したのは日立一高だとか。

そしてそれを全国の舞台、つまり甲子園で広めたのは我らが常総学院だそうです。

サッカー一筋の私は、あまり野球に興味はありませんが、甲子園は別ですね。

常総学院に対する愛校心はないですが、甲子園で応援するという体験は別格ですね。

SEE OFFの応援だけ参加してみてぇ!!!

 

それにしても、先日のMステでのKEN YOKOYAMAといい今回のSEE OFFといい、

AIR JAM世代としては非常に嬉しいです!!!

1998年の豊洲の夏を思い出しますね~!思えばフジロックも同じ場所だったんだよな。

98年といえば、SKA OF IT ALLも思い出のイベントです。誰か行った人います?

あの頃ボクらはキッズでした。

 

本日は、そんな僕らが履いていたパンツをご紹介します。

ドウゾ!

IMG_8042

【ブランド】Gramicci(グラミッチ)

【アイテム】Jam Shorts (Dead Stock)

【価格】¥7,344-(税込)

【コメント】

「そんな僕らが履いていた」という意味は本当です。

つまり1980~1990年代に作られたデッドストックであるということ。

クソ懐かしい青臭い夏の思い出がたくさん詰まったショーツです!!!

 

グラミッチも以前取り扱っていましたが、久々の紹介なのでまずはブランド紹介からどうぞ。

IMG_8043

——————–

「グラミチ」は、1970年代のアメリカで“ストーンマスター”と呼ばれ、ヨセミテロッククライミングシーンをリードしてきた一人のロッククライマー、
マイク・グラハム氏が、当時のクライミングウエアでは満足できず、独自の手法で機能性に富んだウエアづくりに着手し、
1982年にカリフォルニアの小さな倉庫で立ち上げたブランドです。

「グラミチ」の製品染めかつ着晒し感のある製品、グラミチパンツとグラミチショーツは伝説的なものとなり、
それらには独特の機能性、180度自然な開脚を可能にした「クロッチガゼット」や、片手で簡単に調節できる「Webbingベルト」が装備されています。
これら「グラミチ」を代表するパンツは、クライミングパンツの代名詞的存在として、たちまち全米に広がり、日本でも受け入れられています。
さらに「グラミチ」はアウトドアへの情熱を表現した個性的キャラクター「ランニングマン」がブランドのアイコンとなり、
クライマーのみならず、ファッション感度の高い若年層の間に支持を得ています。

——————–

というブランド。

クライミングウェアを街着としても広めた第一人者ですかね。

90年代、ストリートはグラミッチに席巻されました。

IMG_8045

ご覧の通り極太シルエット。

あの頃は他のブランドも同じようなシルエットでしたね!

20年かけてだんだん細く、さらに短くなっていきますが、

一時はダサいと思ってたこの極太も、なぜか今はカッコよく見えるという不思議。

いや、カッコよく着こなしてみたくなると言った方がいいのかな?

そういう見方ができるのは、自分なりに成長したんだと思う。

履いてみるとこんな感じ。

IMG_8038

キュロットスカートかと思うほど!!!

思わずVANS(シュペリオールレイバー×RFWだけど)履きたくなっちゃうし!

ホントはバンドT着たいけど・・・

 

この太さがキッズっぽいよねー!

IMG_8039

 

久々に足を通してみて思ったんですが、生地が良い。

ウォッシュをかけられているせいもありますが、目が詰まっていて強そうです。

さらにツヤもあって、いかにも質が良さそう。

さすがMADE IN USAといったところでしょうか。

IMG_8044

ここから始まったんだよな~

IMG_8049

噂によると、柔道着からヒントを得たという股が180度開ける「クロッチガゼット」に、

IMG_8050

岩に掴まった状態でも、片手でウエストが締められるように設けられた「ウェビングベルト」の組み合わせ。

この2つのディテールが非常に画期的だったんですね。

現在、巷にあふれるクライミングパンツは、おそらくほとんどがこのパンツの影響を受けているのではないでしょうか?

リーバイス501のように、これ以上改善することがないところまでたどり着いてしまった、

パンツとしての1つの究極形態というわけです。

ここまでいくと文化と呼べますね。

 

グラミッチのアイコンであるランニングマンも、

IMG_8048

初期はこのようにクライミングマンになっています。

まだランニングマンが誕生する前なのかな?レアですね。

 

また裾の方にも刺繍がありました。

IMG_8046

ピグメントダイ(顔料染め)も初めて手にしたアイテムかもな~。

 

 

 

そして、店頭では奇妙な光景が広がっています。

IMG_8053

左からGramicciのデッドストック、Rokxのデッドストック、現行のストーンマスター。

それぞれ創業者のマイク・グラハムが関わったのが、1982~1999年、2000~2006年、2007年~現在。

創業者が関わってきたすべてのアイテムが一同にご覧いただけます。

もちろん全てMADE IN USA。

このようにシルエットや色の変遷を見てくのも面白いです。

IMG_8054

しかし、こんな光景になったのには哀しい理由がございます。

右のストーンマスターは今季入荷してきたものですが、真ん中のRokxはなんと2010年に入荷したものなんです!!!

いかにウチの店がヤバイということがお分かりいただけますでしょうか!!!!!(号泣)

デッドストックを仕入れたら、自分の店でまさかのデッドストックになってしまったという事実!ダブルデッドストック!DDS!

受け止めきれません!!!精神的にも金銭的にも。。。

そして売れないにも関わらず、また面白そうな物を見つけてしまうと、

後先考えずに仕入れてしまうダメバイヤーの悲しい性!!!!!

 

まあでも直せそうもないですね。

私、本当に自己中心的な人間なので、まずは自分が楽しめないと、

お客様を楽しませることはできそうにありません。

サービス業は向いてないんだよな~~~

 

価値観を押し付けるようですが、こんな店があったらホント面白いと思うんだけどな~

フラッと入った店で、こんな光景が繰り広げられたら一発でその店のファンになっちゃいます。

どれか一つに絞れよ!大丈夫?この店!?って突っ込まずにはいられません。

こんなことやってるから、一部マニアにしかウケない店のままなんですけどね。

 

こちらも大人買いをお勧めしたいところですが、サイズが微妙です。

GramicciはL(32~34インチ)、XL(34~36インチ)といった具合。

そしてRokxはS(30インチ前後)のみ。

ストーンマスターはまだMとLが残ってます。

 

俺はLでも履けましたが、あえてXLを選んで極太シルエットを楽しもうと思います。

 

 

それではまた。お店で会いましょう。

Schiesser(シーサー)のKarl-Heinz Henley Neck S/S

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「戦後民主主義到来の日」だそうです。

先日終わりを迎えました。

10665361_853051378105372_1277463574154624164_n

私がdiariesをオープンして以来すっと使い続けているメジャー。

これまで何本のパンツの股下(時々スーツ)を測ったことでしょう。

このようにショップスタッフのメジャーは、たいてい股下の平均値から数字が薄れてくるんです。

5年間使い続けてきて思うことは、これで測って裾上げしたお客様が、

いまでもカッコいいまま履いてくれていること。

それにしてもメジャー1本使い終えるのに5年もかかったかー!

それはつまり裾上げの本数が少ないということで、いかに売れない店なのかということがよく分かりました!!!泣

 

まあでも本当にもっとメジャーをたくさん使いたいですね。

それはたくさん売りたいという意味ではなく、パンツ意外にもシャツやジャケットの直しも考えてみてほしいということ。

私はヴィンテージだろうがなんだろうが、なんか違うなと思ったらすぐに自分サイズに直しちゃいます。

パンツを裾上げするのは当然ですが、パンツの作りによってはウエストも縮めたり広げたりできますし、シルエットもいじれます。

あと特にオススメしたいのがシャツの袖丈。基本的なシャツの袖丈をご存じでしょうか?

 

秋服が始まるタイミングで、改めて基本をおさらいしてみることをお勧めします。

 

 

 

 

といいつつも夏本番!今季最後の大物をご紹介しちゃいますよー!!!

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

IMG_7876 IMG_7885

IMG_8034

【ブランド】Schiesser(シーサー)

【アイテム】Karl-Heinz Henley Neck S/S

【価格】¥12,960-(税込)

【コメント】

まだまだあります新規ブランド!

本日ご紹介するブランドは、今後のdiariesの定番カットソーになっていくと思います。

 

それではまずはブランド紹介からどうぞ。

SCHIESSER LOGO

——————–

Schiesser(シーサー)は、1875年創業のドイツの老舗インナーウェアメーカー。

約130年間ヨーロッパ中で愛され続け、創業以来、生地やステッチ、ネームからパッケージに至るまで、

改良を重ね高品質な製品作りを追求し続け、そのクオリティの高さにより今では

ヨーロッパのアンダーウェアのシェアNO.1の18%を締める会社に成長しました。

戦時中はミリタリーサーマル、過去にはOEMでRalph Lauren、PUMA、LEVIS等のアンダーウェアの生産も手掛けていました。

Schiesser Revivalシリーズは、1950年代のデザインを基本に60年以上も前の古いニッティングマシーンで生産され、

伝統との豊かな融合、品質と価値、ハイファッションを補う存在として非常に洗練されたコレクションとなっています。

大量生産の出来ない厳選された上質な素材を使用した製品は、第2の肌といわれる程の着心地の良さと、適度なフィット感、

着込むうちに馴染む素材感、何年経っても型崩れしない耐久性を持ち合わせています。

しかも、1つ1つがレトロなデザインのボックスに入り、製品に対するこだわりが感じ取れます。

SCHIESSER REVIVALにはBASIC LINEとSEASON LINEがあり、

BASIC LINEは定番色(白、黒,紺、グレー)の変わらないデザインのラインで、

SEASON LINEはその時にだけにしか作られない限定のデザイン、生地、色を展開するラインです。

生地は主にエジプト綿を使用し、スイスで糸は撚られます。絹の様な光沢の撚り糸を使用した高品質のダブルリブや細いリブ、

薄手上質布の前立て部、折り返しのない縁など手間のかかる作業が施され、カッティングも流行に対するこだわりから肩の凝らないものになっています。

——————–

というブランドです。

その名もSchiesser(シーサー)

697a7fe5

 

本当は秋冬から本格的な取り扱いを始めようと思いましたが、メーカーさんにまだ在庫があったのと、

カットソーなので春夏シーズンから始めた方が、認知されやすいだろうと思いまして、このタイミングでのご紹介となりました。

 

そろそろ「最高のヘンリーネックが欲しいな」と思い探し始めたのがきっかけ。

 

2年前にテンダーのヘンリーネックを購入しました。

久々に納得のいくヘンリーネックに出会い、それからというものヘンリーネックが気になってしょうがなくなってしまいまして。

テンダーはそのシーズンで作らなくなってしまうので、もっと定番として恒常的に仕入れられる物を探していました。

日本、アメリカ、イギリス、フランス、色々なブランドのヘンリーを見てきましたが、

たどり着いたのはドイツのM社とこのシーサーの2ブランド。

前者も展示会で見て非常に素晴らしい製品だったのですが、

ウチの店のようなガシガシ着られるアイテムであることを考えるとちょっと・・・と悶々としていると、

偶然にもウチのお客様のご紹介で、シーサーの担当者をご紹介いただけたんです。(U野さん、ありがとうございます!)

その後トントン拍子で話が進み、無事お取引いただけるようになりました。

 

面白いことに、この商品名「Karl-Heinz」というのは、

先日のベルリンで一番カッコいいと思った「14oz」というセレクトショップのオーナーの名前なんだとか。

5日目 (68)

詳しくは書きませんが、俺もいつか俺の名前のアイテムが出たらいいなと思います。無いか・・・

 

すいません。前置きが長くなりました!

それでは詳しく見ていきましょう!

ちなみにヘンリーの由来は、、、めんどくさいので省きます!店頭で説明します!

まずはどれくらい素晴らしいヘンリーネックかワクワクしていただきたい!

IMG_8036

見た目は、まあヘンリーですね。

IMG_7878

 

 

しかし、よく見ると貝ボタン。

贅沢だけど、縫製も生地も素晴らしいなら当然長持ちもするだけに、

そこまでコストをかけても何ら不自然ではありません。

 

そうです。縫製も素晴らしいのですが、まずはネック部分でちょっとカッコいい部分が。

IMG_7881 IMG_7886

最初は上までボタンを留めて着ようと思ってたのですが、やっぱり1つ2つボタンを開けちゃいますね。

シーサーのブランドカラーであるブルーのラインが入ります。

 

そしてこのブルーラインが入ったテープとともに、ネック周り耐久性が素晴らしい。

IMG_7879

なぜここまで頑強が縫製なのか。

1950年代当時の作りをリバイバルしていることを考えると、

まだ縫製技術が今より劣っている時代のやり方を用いれば、こうなるより仕方がないのかもしれません。

洗いこむことでパッカリングを起こし、アタリも楽しめることでしょう。

 

またネック部分を後ろから見ると、こんな風になっています。

IMG_7882

汗留めのようにステッチがかけられていますが、

IMG_7890

なぜかここだけマーセライズ加工された布帛(ふはく)の別布が。

これも耐久性を持たせるための、昔のディテールなのでしょうか?

機能的にはよく分からないですけどカッコいいです。

ここにも小さくロゴがありますが、

IMG_8037

髪が長い私は隠れます。

 

とまあここまでダラダラとヘンリーネックについて書いてきましたが、

ネックの作りと同じくらい大事な部分があるんです。

個人的に、ここまでしっかり作られてないとヘンリーネックとは呼べない!と言える部分。

その部分とは、、、

IMG_7872

袖口!!!

IMG_7877

スッとすぼまりながらも決して締め付けず、もちろん洗濯後も伸びずに収まりが良い状態のもの。

IMG_7871

なんでもこのリブ作りは特許を取得しているんだとか!

なるほど確かに素晴らしいです。

 

最後に大事な着心地ですが、素材もお見事!

IMG_7869

スーピマ綿、新疆綿と並び世界三大綿と言われるエジプト綿の中でもクオリティが高いとされる「マココットン」を使用しています。

さらにその素材を、ブランド説明にもある通り60年以上前に作られたニッティングマシーンで編まれていきます。

それは非常にストレッチ性に富み、カシミアのような肌触りを持つ素晴らしい生地に仕上がっています。

 

本来はアンダーウェアとして生まれたアイテムなのですが、

ここまでクオリティが高いと、その存在感は他のカットソーを軽く凌駕しています。

シャンブレーシャツのインナーにヘンリーネックを合わせるという、

いかにもアメカジっぽい合わせも好きですが、

特に今の時期なんかは1枚で堂々と着てほしいですね。

シルエットも細すぎず太すぎず、本当に絶妙なサイズ感。

ただし着丈は長いので、俺はベルトに引っかけるか、一部をタックインしちゃいますけどね。

 

とりあえず私、久々に大人買いという物をしてしまいました。

テンダーのヘンリーが生成りなので、まずは黒を買ったのですが、

あまりのカッコよさに「やっぱ男は白だろ~」となり、

「使いやすいネイビーも欲しいよね」ということで3色買い!!!

 

このハマり方はINDIVIDUALIZED SHIRTに近い気がする。。。

(あ、インディヴィのインナーにも合うな~~~~~)

時間をかけて少しづつ集めていきたいアイテムです。

 

 

この着心地を知らないと、、、

vadQc

 

 

 

それではまた。お店で会いましょう。

GOOD ON(グッドオン)のTank Top with Pocket

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「ファミコンの日」だそうです。

理由は1983年に任天堂からファミリーコンピュータが発売されたから。

もう32年前・・・

そういや私事ではございますが、この度車を十数年ぶりに購入しまして、

それがまた旧車でして34年前の車なのですが、やはり税金の高いこと高いこと。

ご存じの通り、新車登録から13年以上経過した車は税金15%UP!!!

でもね、実はドイツは違ってました。。。

なんと車齢30年以上で減税!!!詳しくはこちらの生地をどうぞ→http://car-me.jp/articles/2147/1

いいなー!ドイツ!やっぱり良い国!また行きたい!

ベンツ、BMW、ポルシェ、ワーゲン、ポルシェ、トラバントに対して、

TOYOTA、NISSAN、HONDA、SUBARU、、、日本も世界に誇れるメーカーがたくさんあるはずなのですがなんでかな~?

洋服もそうですけど、ヨーロッパは古い物を大事にする人が多いです。

別に私は旧車じゃないといけないわけでもないんですけどね。

最近の車に乗りたいのが無いってだけ。

古くても新しくても、文化的価値を感じる物を身に着けたいです。

 

 

 

じゃ、商品紹介。もう暑くて限界なので・・・

ドウゾ!

IMG_8012 IMG_8016 IMG_8018

【ブランド】GOOD ON(グッドオン)

【アイテム】Tank Top with Pocket

【価格】¥3,456-(税込)

【コメント】

今年のタンクトップはグッドオンから。

脇役的アイテムではありますが、生地・縫製・デザイン・価格と4拍子揃ったアイテムだと思います。

 

それではまずは生地から。

IMG_8013

素材はCCI(国際綿花評議会)が認定したアメリカ綿を使用した、グッドオン定番の5.5オンスジャージー素材です。

タンクトップにしては厚みがある方ですが、着れば着るほど体になじむ経年変化はこの厚みならでは。

また糸は18番単糸の空紡糸だそうで、空紡糸とはなんでも「空気の力で繊維を撚り合わせた糸」だとか。

なんのことだかよく分かりませんが、糸の外は硬く中が柔らかい特徴を持っており、

ジーンズに使われる糸も空紡糸なんだそうです。

着れば着るほど・・・というのは、そういうことなんでしょう。

であれば白も夏らしくて良いですが、染めの方も色落ちが楽しみですね。

 

色という部分では、この染めも面白い。

IMG_8017

ピグメントダイ(顔料染め)です。

ご覧の通り、既にポケット周りにはアタリが見え始めています。

着心地だけでなく見た目も変化していきます。

 

ちなみにタンクトップにポケットを付けちゃう意味の無さにも萌えますね~!

 

お次は縫製。

IMG_8019

生地が丈夫なのはいいとして、問題はこの部分。

当然こちらも耐久性と伸縮性を兼ね備えた2本針カバーシーマでバインディングを行っているそうです。

カバーシーマでバインディングもなんのこっちゃですが、

まあ丈夫そうだしゴツいリブなので、こちらもアタリが出るのが楽しみですね!!!

 

ま、なんとなくこだわってるのが伝わればいいと思います!

所詮タンクトップですから!されどタンクトップなんだけど!!!

 

 

そして本日はもう一つ!

IMG_8023

Indigo ¥5,076-(税込)

ちょっとお高いインディゴ染めもあります!!!

IMG_8025

前述の空紡糸というのを考えるとワクワクするでしょ~!?

 

 

これだけ暑いと、オシャレする気も湧きませんよね。

いいんです。ファッションなんてそんなもんです。

でもね、暑いだけでペラペラのポリエステルの服をワンシーズンで使い捨てるより、

着れば着るほど味が出る服を着た方が、良い夏の終わりを迎えられると思いませんか?

 

 

それではまた。お店で会いましょう。

8 BALL(エイトボール)のPrint Tee

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「フランス建国記念日」だそうです。

フ…ランス…… ばんざ…い…!!byオスカル

 

もうすぐつくばロックフェスでございます。

CJ3SWi2VAAA1yQK

 

現在、急ピッチで設営が行われている模様。

行かれる羨ましい皆さん、どうぞお楽しみに!!!

こうやって見ると、ホント手作りなのね。。。素晴らしい。

 

 

それでは本日はロックなアイテムのご紹介です。

ドウゾ!

IMG_8006 IMG_8007 IMG_8009

【ブランド】8 BALL(エイトボール)

【アイテム】Print Tee

【価格】¥5,400-(税込)

【コメント】

毎年、完全に私の好みでセレクトさせていただいておりますロックTシャツ。

オッサンの私でも着られることを前提に選んでおります。

今季はもう恥ずかしいくらい直球どストレートのアーティストばかりを選びましたが、

でも何気に「そういうことだったの?」と思われる方も多いかもしれません。

こうやってTシャツ一着にも思いを込めて選ばせていただいております。

洋服を通して文化的価値を広めるために。

若い人にこの音楽の意味を説明するのも楽しいですが、

もう知ってるオジサン同士で、お客「これ、アレだよね」 私「そうですよ」 二人「ドゥフフフフ・・・・(笑)」と

笑いあうのも気持ち悪くて楽しいです!

 

じゃ、詳しく見ていきましょう。

まずはブランド紹介から。

IMG_8011

——————–

8BALLは、イギリスで誕生したTシャツブランド。

主に70、80、90年代に人気のあった音楽や映画などのカルチャーを再現し、

様々なジャンルの作品を手掛けています。

——————–

というブランドなのですが、ちゃんと全てのデザインをパクリではなくオフィシャルで作っているのが偉いです。

 

それではまずは最初のコチラから。

IMG_8006

レディオヘッドのトム・ヨークさんネタです。

tumblr_lknabjAPHe1qcgttoo1_400

このトム君、キュートだね。

プリントのNEIN NO NONは、それぞれドイツ語・英語・フランス語で「いいえ」の意味。

実は反戦を意味しています。NO WARってことです。

このプリントを作ったのは、アレックス・リッチというイギリスはウェールズ出身のグラフィックデザイナーだとか。

 

お次はコチラ。

IMG_8007

これが一番知名度あるかな?いややっぱないかな???

grunge is dead.(グランジイズデッド)

カートコバーン(またはコベイン)さんです。

13162584275_ab69931c5a_b

昨年はダニエルジョンストンのTシャツでした。

今年のgrunge is deadは正直怖かったですね。あまりにメジャーすぎるデザインなので。

流石にこれはちょっと恥ずかしいか~???と思ってました。

そう思ったのは2014年の9月。

まさか2015年の6月に、こんな映画が上映されるとは!?!?!?

kurt-cobain-montage-of-heck

カートコバーンのドキュメンタリー映画です。

すげー!俺スゲーーー!予言しちゃった!?てのは完全な自己満足。引きが強いって程でもないな。

ちなみに映画の方は、東京でも1週間した上映されなかった模様。見れなかったよ・・・

当然茨城ではやってませんがね。DVDで見ます。

 

そうそう音楽ドキュメンタリーといえば、こちらは水戸でやりますがこれまた1週間という・・・

top

つくばでもやってくれよ・・・

ホント偉い人たちは何も分かっちゃいねぇ・・・なんて言ってる場合じゃなくて、

横山健もMステ出たりね、自分と時代を変え続けているんだと思います。

時代を変えるには、まず自分が変わらなきゃ。そう思います。

 

ちょっと話が逸れちゃいましたが、最後はこちら。

IMG_8009

ビートルズは好きでもジョンレノンはあまり・・・って方も多いかな?

Working class heroです。労働者階級の英雄。

同名の曲は、ビートルズ解散直後にリリースされました。

Working class heroという言葉は、そのままジョンを表すにも使われるとか。

 

ジョン単独の曲でいえば、ワーキング~よりもイマジンよりもやっぱり私はこれが好き。

POWER TO THE PEOPLE

まあ単純にフジロックの最終日の大トリが終わった後に必ずグリーンステージでかかるので、

祭りの後というか、あの何とも言えない充実感と寂しさが入り混じった気持ちを思い起こさせるんです。

フジロックのエンディングテーマ。

フジロックに興味が無い方に説明するなら、

日曜日に家で「サザエさ~んは愉快だな~」って感じですかね。日曜が終わって明日からまた学校だ~って気持ち。

 

そうそう、POWER TO THE PEOPLEといえば、

つくばの古本屋「PEOPLE」でオリジナルTシャツが入荷したとのこと。

CJ2zeNOUsAAPHwj

こちらはなんと2500円!本日ご紹介したTシャツの半分です!!!チョーお買い得!!!!!

どっちも買ってくれると嬉しいんですけど~~~~~!

 

まあそんなわけで、苗場の方もステージの設営が続いているみたいです。

11057803_10152908176127014_293895517874107280_n

この写真を見るだけで、5万人のオーディエンスの歓声が聞こえてしまう私は、やはり病気なのでしょうか?フジの病・・・

 

 

それではまた。お店で会いましょう。

The Superior Labor(シュペリオールレイバー)のRiver Shorts

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「ナイスの日」だそうです。

今週、待ちに待った非常にナイスな出来事が待ってます。

それがコチラ。

news150701_12

news150701_10

news150701_11

シンゴスターリビングのお隣にオープンするcox(コックス)。

 

先日、こちらのお店のレセプションにお邪魔してまいりました。

cox

全貌はまだ定かではないですが、それにしてもとんでもない建物が立ってしまいました。

もともとあるシンゴスターリビングの店舗の古い蔵と対照的な、一見無機質なコンクリートの箱。

村上春樹や安部公房の小説に出てきそうな不思議な建物。

中に入ると見た目からは想像もできないほどの解放感。

ここでこれからどんな時間が過ごせるんだろうと思うと、楽しみで仕方がありません。

 

いやでも本当にこの建物がうらやましくてしょうがない!

カッコよすぎるんですよ!!!

なぜ羨ましいかというと、「そこにしかない」から。

茨城にあるアメリカ風でもフランス風でもイギリス風でもなく、それは「cox」でしかない。

またお客様を紹介して後で感想を聞いたりすると、

那須のSHOZOぽいとか言われたりすることもあるんですが、それがすごい悔しくて。

だからついにここまで来たかと思うと、自分のことのように感慨深くなってしまいます。

 

でもやってる本人からすれば、始まりでしかないんでしょうけどね。

 

ついにつくばに大きな楔が打たれました。

ここが中心となって、これからどうつくばが回っていくのか。

文化が育っていく様を、リアルタイムで感じてみてはいかがでしょうか。

 

ちなみにさっきメールしたら、オープンに間に合うかどうか分からないという悲鳴のような返答が!?

なのでちょっと落ち着いたくらいに行ってみるのをお勧めします!!!

 

 

 

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

IMG_7997

【ブランド】The Superior Labor(シュペリオールレイバー)

【アイテム】River Shorts

【価格】¥17,280-(税込)

【コメント】

先日ご紹介したnauのAqueous ShortsZEYBRAのSwim Shortsに続き、

街から海まで履けるパンツがシュペリオールレイバーからも届いています!

IMG_7998

海まで!とは言いましたが、商品名はリバーショーツなので、川遊び程度ってことですかね。

ガッツリ泳ぐのは難しいです。

むしろカヤックとかウォーターレジャーで使うには持って来いかも?

IMG_8004

なぜならこのようにお尻は生地が二重になっているし、さらに要所要所でトリプルステッチをかけてます。

さらに生地はコットン60%×ナイロン40%のロクヨンクロス!

ちょっと重たいですけど、濡れてもすぐに乾くし、カヤックなどでガシガシ使っても破れる心配がありません!

もちろんフェスにもオススメです!

IMG_7999

でっかいポケットがいいですね。

IMG_8000

ハトメは水が抜けるように。

IMG_8002

ポケットの中にも小さいポケットが付いています。こちらもちゃんとハトメ。

 

シュペリオールレイバーの岡山の工房の庭には、カヌーが置いてあります。

superior 107

たまに近くの川で乗ったりもするんだとか。

そういったライフスタイルから生まれたアイテムなので、やはり作りも本格的。

IMG_8005

インナーパンツも付いています。

もちろん苦手な方は切り取ってください。

なんなら切り取った方のパンツを履いてもらっても結構。スケスケのセクシーなパンツに早変わりです。

 

パッと見太そうに見えますが、

IMG_7818

意外と?カッコいいでしょ!?

この太ボーダーがいいね~

IMG_7816

夏はやっぱりそれだけで様になってくれるアイテムがあると良いですね。

 

 

 

それではまた。お店で会いましょう。