Blog

Carraig Donn(キャレイグドン)のNew Wool Aran Sweater

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「バミューダトライアングルの日」だそうです。

あの都市伝説的なバミューダトライアングルのバミューダ諸島って、イギリス領なんだって!!!

やっぱイギリス違うわ!持ってるわ!

となると、夏のバミューダショーツもブリティッシュスタイルに入るってことですね。なるほど。

 

さて、本日も勉強になったところで、

先日バミューダトライアングル並みのミステリーな出来事が。

12239897_909067119170464_6651209336047871831_n

先日実家に顔を出した時、ふとリビングにこちらの本が置いてあることに気づきました。

今年の夏、Daily Wardrobe Industryでもこれに関連したTシャツを作ってました。

羊をめぐる冒険。しかも30年前の本。

あれ?うちの人、誰も村上春樹読まないよなと思って、この本どうしたの?と聞いてみたら、誰も知らないとのこと。

なんで???普通に怖い!!!

内容が内容だけに、羊来ちゃった???

店が売れるなら魂売っちゃうかもね!?!?!?

 

俺が思う羊男のイメージ。

2282214152_807d4d15f9

ちなみにレノ君です。

 

元ネタはこちら。

ダークな感じも羊男っぽいでしょ?

 

気になる方は、Royksoppも聞いて、羊をめぐる冒険も読んでみてください。

洋服がきっかけで様々なカルチャーに触れるのは、私の望むところでもあります。

 

 

じゃ、本日も参ります。

ドウゾ!

carraig (1)

【ブランド】Carraig Donn(キャレイグドン)

【アイテム】New Wool Aran Sweater

【価格】¥15,984-(税込)

【コメント】

昨日に引き続き、アイルランドのキャレイグドンから。

昨年レディースが好評でしたので、今年はメンズもご用意しました。

というか、昨年見忘れてただけなんですけど・・・

carraig (2)

昨日のブログでも書いた通り、レディースのアイテムが多くて、メンズが埋もれてましてね。。。

一昨年の展示会ではじっくり探す時間がなくてですね、、、それこそ分刻みのスケジュールだったりするもので。。。

 

とまあ言い訳はさて置き、今回はじっくり探せましたのでね、メンズも無事に入荷しております。

carraig (3)

デザイン的には、キュッと首も詰まりアームホールも広く、昔ながらのイギリスのニットです。

carraig (4)

diariesでは、2012、2013、2014とKerry Woolen Millsで同じようなアイテムをやってしましたけど、

毎年毎年少しづつ値上げしてしまい、今年は16000円までいってしまいました。

為替を考えれば当然なんですが。

 

参ったな~と思ってたら、同じくらいのクオリティでアイルランドのメーカーでアランニットがありました。

carraig (5)

また商品名には「New Wool」と強調されておりまして、

お客様に聞かれたものの、そういや俺も知らんな~というわけで、調べてみました。

 

ざっくり言うと、「ウール100%」と書いてあるものでも、新毛と再生繊維との違いがあるみたい!

恐らく一般的には毛100%と書いてあったら、新毛100%だと思うでしょ???

リサイクルウールも混ざっていたとは知りませんでした!!!

なのでこちらのニットは、New Woolを強調していたんですね~。

ちなみに混ざっているものだと、ウールブレンドって言うみたいです。

まあでも個人的には、リサイクルだろうがちょっとくらい化学繊維が入ってようが、

暖かくて着心地がよくて、そしてちゃんと信念を持って作られていれば何でもいいんですけどね。

 

だけど今の世の中は、物に溢れて何でもいいはずなのに、売れればどうでもいいように作られたものばかりな気がします。

diariesに置いてあるものなら何でもいいと、そこまで信頼してもらえるようになれば嬉しいですね。

どうでもいいものは置いてないと思うので。

 

 

それではまた。お店で会いましょう。