Blog

Carraig Donn(キャレイグドン) のMerino Wool Aran Sweater

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「胃腸の日」だそうです。

そろそろ胃腸を痛めつける時期に突入です!

かくいう私も、昨晩が最初の忘年会で東京遠征!

12360036_916470855096757_3064405531259227691_n

こう見えて渋谷のど真ん中!道玄坂でございます!

近くではヤ〇ザさん達の乱闘騒ぎ!バイオレンス!先日も新宿であったことだし、年末は色んなことが起こりますね~。

そんなことがあっても、やはり昔の仲間との時間はあっという間でした。

そして今夜は水戸で忘年会!俺のホームタウンはどこだっけ!?

 

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

melino (1)

【ブランド】Carraig Donn(キャレイグドン)

【アイテム】Merino Wool Aran Sweater

【価格】¥14,904-(税込)

【コメント】

お陰様で、メンズ・レディースともにご好評をいただいているキャレイグドンから。

昨年はニットベスト(ケープ?)だけだったので、それ以外のアイテムもセレクトしました。

melino (3)

ご覧の通り、見た目は先日ご紹介したメンズの方と一緒なのですが、実は素材が違います。

melino (2)

タグの下の方をご覧ください。メリノウールと書いてあるのがお分かりいただけますでしょうか?

メリノウールというのは、メリノ種から採れる高級ウールのこと。

繊維が通常のウールに比べ細く長く(ミクロ単位ですが)、そのため毛羽立ちが少なく毛玉もできにくくなります。

もちろん毛羽立ちが少ないので、シルキータッチなのも特徴。保温性も十分にあります。

melino (5)

ただ一つ気になるのは、価格。

高いかな?と思ったら、メンズのやつより安かった。

 

実はですね、大体イギリス物に多いのですが、サイズによって価格が違うことがちょいちょいあるんです。

インバーアランなんかも実はそう。

ちなみにお店によって値段が違うのは、代理店さんが高めに設定している場合もあれば、

良心的なところはちゃんとサイズごとに価格を変えて卸してくれますし、

さらにお店によっても高めに価格を設定するところもあれば、

ウチのようにギリギリのところで設定するところもあります。

まあ色々あります。(少しでもお客様に得をしてほしいので頑張ってますよ俺!)

 

じゃあなんでサイズが変わると価格が変わるの?ってこと。

簡単です。使用する毛糸の量が違うから。

 

今度からセーターを買うときは、このセーターを作るのに手芸屋さんで売ってる毛糸玉が何個必要か考えてみてください。

毛糸玉だけで結構な価格になるので驚くと思います。

もしそれがまた手編みのニットだとしたら、5~6万でハンドニットを買うなんて、作った人に申し訳ないと思うはず。

 

そんなわけで、本日ご紹介したアイテムはレディースサイズなので、サイズが小さ目。

ちなみにレディースのXS~Mまでご用意してます。

だから毛糸の量が少ないので、メンズよりは価格が下がるんですね。

 

ちなみにメンズでメリノを使用したアイテムはありませんでした。。。

女性の方だけの、ちょっと特別なアイテムです。

 

 

それではまた。お店で会いましょう。