GITMAN BROS.

1932年、創業者であるマックス・ギットマンがニューヨークから炭鉱町であるペンシルバニア州・アシュランドに移り住み、「Ashland Shirt & Pajama Company」を設立したのが始まり。そして彼の息子であるアルフレッドとシェルドンの名前を取り、1978年にギットマンブラザーズをスタートさせます。現在ギットマンブラザーズは、アメリカ製を貫く数少ないシャツメーカーの一つ。その中でもGitman Vintageラインは2009年にスタートした、創業当時の面影を残すヘリテージコレクションです。当時の生地を再現し、またチョークボタンやロッカーループといったディテールや、ダブルトラックステッチングという縫製も復刻。さらに現代的なスタイルにフィットするようサイジングを見直しています。Gitman Vintageのシャツは、25のパーツが50もの工程を経て縫製され、1着あたり80分以上を要します。