GRP

トスカーナ地方でのmaglificio (ニット屋さん) GRPのオーナーGianniはフィレンツェに自分達の好きな商品を揃えたお店も展開しています。構成には極端なイタリアのモードデザインではありませんが、そもそもニット屋を自負する彼らはクオリティにこだわったベーシックな物作りをするファクトリーと言えます。およそ5年前頃よりlinen100パーセントのEUでの糸作りを始めました。12ゲージの糸をメーカーと共同で開発し捻上げ、17年春夏シーズンに向けた糸は軽くてビンテージの風合いを出す為に原糸にストーンウォッシュ加工を附しています。糸のみならず、デザインもベーシックでシンプル、イタリアファミリーファクトリーならではの制作工程で基本的なものを作り上げました。GRPは今も旧来の技術で作り上げmaglificioです。