astorflex

astorflexは1816年イタリア・マントヴァにて創業、現在6代目の家族経営によるシューメーカー。Ideal製法(ステッチダウン)を得意とし、デザインから生産まで一貫してイタリアで行っています。エコフレンドリーというコンセプトを持ち、ベジタブルタンニングレザーやパラゴムの木から作られるナチュラルラバーソールなど、着色剤や溶剤などの化学薬品は一切使用していません。