Don Quichosse

フランスはバスク地方にあるエスパドリーユ発祥の地「モレオン」で、現在でも手作業で作られているのが、このTuiliere Espadrille(チュイリエール・エスパドリーユ)。ワインとなるブドウ畑で愛用されていたこのエスパドリーユは、アーティスト「パブロ・ピカソ」御用達であったことでも知られています。チュイリエールを製造するドンキショース社は、フランス政府が認定する数少ない「Enterprise du partimoine vivant(現存遺産企業)」の1つとして登録されています。これまで、シャネルやロロピアーナなどの名だたるラグジュアリーブランドと協業してきました。ドンキショースの工房で、布地から1足1足手作りされているチュイリエール。素材の布は、バスク地方の伝統的な柄であるONATISS(オナティス)の最後の1台を使用して織られています。ソールにも、自社で製造する不染色の天然ラバーを使用しており、環境にも優しいエスパドリーユ。フランスの粋・技術・歴史が詰め込まれた逸品です。