schiesser

Schiesser(シーサー)は、1875年創業のドイツの老舗インナーウェアメーカー。約130年間ヨーロッパ中で愛され続け、創業以来、生地やステッチ、ネームからパッケージに至るまで、改良を重ね高品質な製品作りを追求し続け、そのクオリティの高さにより今ではヨーロッパのアンダーウェアのシェアNO.1の18%を締める会社に成長しました。戦時中はミリタリーサーマル、過去にはOEMでRalph Lauren、PUMA、LEVIS等のアンダーウェアの生産も手掛けていました。Schiesser Revivalシリーズは、1950年代のデザインを基本に60年以上も前の古いニッティングマシーンで生産され、伝統との豊かな融合、品質と価値、ハイファッションを補う存在として非常に洗練されたコレクションとなっています。 大量生産の出来ない厳選された上質な素材を使用した製品は、第2の肌といわれる程の着心地の良さと、適度なフィット感、着込むうちに馴染む素材感、何年経っても型崩れしない耐久性を持ち合わせています。しかも、1つ1つがレトロなデザインのボックスに入り、製品に対するこだわりが感じ取れます。SCHIESSER REVIVALにはBASIC LINEとSEASON LINEがあり、 BASIC LINEは定番色(白、黒,紺、グレー)の変わらないデザインのラインで、SEASON LINEはその時にだけにしか作られない限定のデザイン、生地、色を展開するラインです。 生地は主にエジプト綿を使用し、スイスで糸は撚られます。絹の様な光沢の撚り糸を使用した高品質のダブルリブや細いリブ、薄手上質布の前立て部、折り返しのない縁など手間のかかる作業が施され、カッティングも流行に対するこだわりから肩の凝らないものになっています。