The Superior Labor

1900年初頭のblue collarをイメージし、MATERIAL(素材)、VISUAL(見た目)、UTIRLITY(実用性)、HANDMADE(職人の技)、そしてMADE IN JAPANにこだわり、長く使いつづけてもらえるもの、丈夫で無駄のないプロダクツを作り続けることをコンセプトにしています。THE SUPERIOR LABORとは「優れた労働」を意味します。