Blog

comm.arch.(コムアーチ) のKnit Side Up Cardigan

インディアンジュエリーフェアの日程が決まりました!

4月16日・17日の2日間です。

久々の開催となりますので、お休みの調整などしていただき、是非ともご来店下さい。

 

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「国債人種差別撤廃デー」だそうです。

どうやら本日は茨城県では大洗町が盛り上がっているよう。

例の、、、ガルパン!!!

そして蝶野がガルパン大使!?wwwww

それより、サラリーマン時代によく行ってた水戸のクックファンが

ガルパン公式とんかつで激混みってニュースの方で驚きましたけどね。

ちなみに、もしクックファンが混み過ぎで入れないよって方は、

隣の建物にあるUOKANE(ウオカネ)というお店にも行ってみてください。

県内有数のデカ盛りの店です。

昔よく行ったんですけど、例えばオムライスだと米3合!!!さらにボウルいっぱいのサラダ!

バランスいいね!

 

 

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

IMG_2321

【ブランド】comm.arch.(コムアーチ)

【アイテム】Knit Side Up Cardigan

【価格】¥18,360-(税込)

【コメント】

先日ご紹介したワッフルニットボーダーも、お陰様でご好評のうちに完売致しました。

ありがとうございます。

しかし、今季もちょっと数が少なかったですかね。完売でお断りしてしまった方もチラホラ見受けられました。

個人的にはやはり売れたことよりも、ファンが増えていくこと・ブランドが育っていくことを間近で見られるこのが嬉しいので、

希望されるすべてのお客様に行き渡らないのは、私の不徳の致すところというか、反省ばかりです。

といいつつ、本日ご紹介するカーディガンもMとLが1着づつとなってしまいました。

アホか俺は。

 

とうわけで私も昨年購入し、すっかりワードローブにもなじんだコムアーチのカーディガン。

ちょっと肌寒い今頃から夏のライトアウターまで、ずっと着続けられるアイテムです。

IMG_2323

気にせず丸洗いできるのがコットンニットの良さ。

それに加え、コムアーチの魅力は圧倒的な着心地にあります。

使用しているコットンは「新疆綿(しんきょうめん)」。

新疆ウイグル自治区で栽培される、世界三大綿の1種。

主に高級シャツやシーツに利用されており、非常に軽いのが特徴。

「良い綿」であることを説明するのに、よく「長繊維」という言葉が使われますが、こちらも同じく。

それを14GG のハイゲージで編んだニットなので、薄く軽く着心地は最高なんです。

 

さらには、それだけ薄いと耐久性に乏しくなってしまいますが、

糸の中に?クモの糸くらい細いマイクロ繊維が編み込まれており、伸び止めが施されているんです。

天然繊維にこだわりつつも現代の技術を取り入れ完成されたコムアーチのニット。

IMG_2325

 

ボタンは白蝶貝。

 

もともとの色展開は、他にライトグレーとブルーグレーがあったのですが、

もっとも使いにくそうなこちらの色をセレクト。

IMG_2327

真っ白ではないんです。

商品名では「SKINS」と。肌の色をイメージしたってとこですかね。

 

ここ数年で、白いパンツを履く人が増えたように感じます。

ですのでdiariesでは、Tシャツやシャツ意外の白いトップスを着てほしいという思いを込めて。

例えばこんなスタイリングはいかがでしょう?

IMG_2274

T-shirt/Bandol (Rib Cotton Military Crew Tee) ¥5,940-

Pants/private

Shoes/Don Quichosse (Tuilliere Espadrille) ¥9,180-

昨日のTシャツのスタイリングに一枚羽織っただけなんですけど、敢えての全て淡いトーンでのコーディネート。

普通は怖くてネイビーとかのカーディガンにしてしまうところですが、それだと1年中似たような服装になってしまいます。

季節に合わせて服を楽しみ、服を変えて季節を感じるのもファッションの楽しみの1つ。

 

 

そういや本日、都内では桜が咲いたそう。

桜にあいそうな色ですね~

IMG_2276

Shirt/Gitman Vintage (Linen Short Collar Shirt -diaries exclusive-) ¥18,360-

 

 

 

それではまた。お店で会いましょう。