Blog

comm.arch.(コムアーチ)のMr. Giza S/S

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「測量の日」だそうです。

私事ですが、念願のグーグルストリートビューデビューしました!!!

あの丸いカメラを探して幾年月。

映りこんでやろうと思いましたが、映る時って全然気づいてないんですね。

ま、どうでもいいですけど。

 

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】comm.arch.(コムアーチ)

【アイテム】Mr. Giza S/S

【価格】¥12,960-(税込)

【コメント】

本日ご紹介するコムアーチのTシャツは、今季ご用意したTシャツの中でも、最も贅沢なやつじゃないかな?と思ってます。

どシンプルないで立ちに、どラグジュアリーな素材。それだけで十分と思わせてくれるやつです。

ただのポケットT。

でもコムアーチなので、カットソーではなくニットソー。

コムアーチの方ではパネルボーダーも作ってましたが、今季はあえて無地のみにしました。

なぜかというと、至極個人的な理由で。

といいますのは、この手のプレーンなコットンニットTシャツだと、

10年以上前に買ったジョンスメドレーやクルチアーニのニットTを着ていましたが、さすがにそろそろ限界。

普通であれば、そこまで長く着ていたのなら、同じブランドの似たようなアイテムを買い替えるところでしょう。

ですが服好きを自称する私は、同じ物を買い替えるという発想がありません。

もっと色んな服が知りたくて、今までの「良い服を着てきた」という経験則を元に、また新しい服を探してしまうのです。

で、白羽の矢が立ったのがこちらのコムアーチのTシャツというわけ。

選んだきっかけは素材。

こちらは「GIZA45」という素材を使用しています。

もうちょっと詳しくウンチクを垂れ流すと、

「世界三大綿と呼ばれる高級綿の1つであるエジプト綿。その中で最もクオリティが高く、

なお且つ手摘みのため生産量が少ないGIZA45。

また厳格な基準によって栽培されるオーガニックコットンでもあります。」

となっています。

GIZA綿は他にGIZA70やGIZA88とありますが、GIZA45が一番良いみたいです。

 

とまあ、とりあえず着てみたくなるでしょ!?

 

私自身も先に挙げた通り、スメドレーではシーアイランドコットンを着てシルキータッチを覚え、

クルチアーニは恐らくエジプト綿でしょうが、イタリアらしくやたらシャリ感が強いニットでした。

そして今度はコムアーチで、GIZA45をふっくら編んだコットンニットを着てみようと思うわけです。

 

で、素材はもちろん形も良いですよー!

袖は短めで、アメリカのTシャツみたいな感じ!胸ポケもついてるし!

横幅がワイドだったり、全然今っぽくないのがイイ!!!

 

そしてそんなクラシカルななのは、見た目だけでなく製法も!

なんと丸胴なのでございます!!!!!

洗ってねじれてヨレヨレになった丸胴Tシャツって好きだなぁ~~~。

また丸胴にした理由としては、製法の特性として生地を裁断した時のゴミが出にくいんです。

だからエコというわけではありません。

少しも糸を無駄に使えないくらい貴重な素材なのかな~?なんて思ったり。

ピスネームもさりげなく。

袖口じゃないのがいいですね。デザインの邪魔にならないので。

個人的にはどこにもブランド名は要りませんが、

でももうちょっとcomm.arch.は全国的に売れてもいいんじゃないかなって思います!

なので胸ポケットにこのピスネームを縫い付けたいです!!!

コムアーチってブランドすげーんだよ!ってね!!!!

 

 

ぜひ皆さんにも、(ブログを)読んで知って、(商品を)着て識って欲しいな~。

 
ネットショップはこちら。
comm. arch.|Mr.giza S/S|Beach sand
comm. arch.|Mr.giza S/S|atomic blue

それではまた。お店で会いましょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017