Blog

comm.arch.(コムアーチ) のGraph Paper Pullover

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「プロレスの日」だそうです。

先日、泉田純選手が若くしてお亡くなりになってしまいましたね。

昨年末には永源遥選手も。元全日本プロレスの訃報が続いてしまいました。

渕には(なぜか呼び捨て)元気でいてもらわないとね。

 

それでは食で振り返る(ことになってしまった)アムステルダム紀行もいよいよ佳境!

つまりネタが切れそうだということになります!

というわけで、本日のアムステルダムはこちら!フレッシュミントティー!

もうこれしか紹介するのないのかよ!と思われそうですが、この葉っぱが浮いた金魚鉢のようなグロテスクな飲み物もアムスらしいやつ!

もうそのままミントをお湯の中にブッ込んだだけの飲み物です!

(※これはベルギーで飲んだフレッシュミントティーなので、ちゃんとしたティーの中にミントが入ってます。さすがベルギー。美味しい。)

ちなみにスーパーでもこのようにして売ってますよ!

美味いマズいかで言うと難しいですが、クセになります。

しかしそれよりも、その効能が素晴らしい!

ネットで拾った情報でざっくり説明すると、

食べ過ぎ・飲みすぎ後の消化促進、腹痛・胸焼けの緩和、吐き気も抑えられるということで乗り物酔いすら予防できます!

また鎮静効果もあるので良い睡眠をもたらしてくれたり。

抗菌作用もあるので、虫歯やインフルエンザからも守ってくれるとか!!!

これすげーよ!魔法の水!

ちょうどアムステルダムに行ってる時は、日本ではインフルエンザが大流行してたみたいですが、

私はフレッシュ(ダブルソース)ミントティーのお蔭で、一切風邪をひきませんでしたよ!(←勘違い。)

 

あとはやっぱり、それぞれの街のオシャレでおいしいコーヒー屋さんは寄っちゃいますね。

こちらはLot Sixty Oneというお店。

ロンドンではMonmouth。ベルリンではBonanza Coffeeに寄りましたよ。

そして甘い物も忘れずに。

Winkel43のアップルタルト。オランダのデザートはどれも甘い。甘すぎる。俺は一口で十分かも。

女性にはオススメです!

 

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】comm.arch.(コムアーチ)

【アイテム】Graph Paper Pullover

【価格】¥18,360-(税込)

【コメント】

新品セレクトアイテムがどんどんとどいてます。今すぐ着られるやつからどんどん紹介していきましょう!

コムアーチから早くも届いたのは、やや大き目の格子柄が印象的なサマーニットです。

色はBreach(=white)とDenim(=navy)の2色。

これはもうどちらに絞れませんでしたね。

2色で、ボディとチェックの色を入れ替えただだから、どっちかでいいかな~と思ったんですけど、

どちらもそれぞれよくて決めきれず・・・やられました~。

 

そしてこのチェックの出し方が実はポイント。

こちらのニットは「プレーティング」という編み方で作られています。

どうやって編むとかは説明しても仕方がないので割愛しますが、(そもそも俺もよく分からないし)

特徴としては「表と裏の色が違う」こと。

なので、この生地を裏返すとこうなります。

分かりますか?ちょうど色が反転しているのが。

そしてボディーとチェックの部分は、「色が反転している」ということは「編み方を反転させている」ということになるんです!!!

まあ柄物のニットというのは、たいていジャカードかインターシャといったところでしょう。

しかし、プレーティングで「編み方を反転させて柄を表現した」というのは個人的には初めて見ました!

私が見てないだけで以前にもどこかであったかもしれませんが、あまり見ないのは確かだと思うんですけど!?

 

そして昨日、そんな説明をしていたら、そのお客様には

「タグを取ってリバーシブルで着るのもいいですね~」というまさかのアドバイスをいただきましたよ!

なるほど!!!と思わず膝を打ちました!

と同時に、なぜそれに気づかなかったのか、、、とも!

それなら悩んで2色とも仕入れることもなかったんじゃないか、と!!!!!

 

若者の自由な発想というのは恐ろしいですね!

私の凝り固まったおっさんの頭を、ガツ~~~ンと殴られた気分です!

 

なのでお客様に「色が迷う」と言われたら、「そんなもんどっちでもいいじゃん」と接客するので、悪しからずご了承くださいね。

 

で、このプレーティングでチェックを作りましたー!と慢心することなく、まだまだデザインは続きます。

俺も、そしてdiariesのお客様も好きなガンジーセーターぽい袖付け!

だいたいみんな言いますね。ガンジーぽいね、と。

みなさん説明するまでもなく、さすがでございます!!!!!

 

結構リブはキツメに編まれていると思います。

なので伸びにくそうで、長持ちしそう。

またリブが強めでも、裾にはスリットが設けられているので、

 

裾が必要以上にすぼまらない分、チェック柄の直線的な雰囲気が壊れません。

 

というわけで早速着てみました。

※身長178㎝・体重85kgでサイズ4を着用。

Pants/Monitaly (Nayarit pants) ¥21,600-

Shoes/Phil Howard (Slip on) ¥37,800-

 

着てみて分かったのですが、チェックの雰囲気がものすごく変わります!

これはなかなか説明が難しいのですが、一言でいうと「動き」が出ます。

チェック柄のラインの太さが、部分部分で変わるんですよ!

是非ともご試着ください。その時に説明いたします。

 

さらに、元々プレーティングニットの着心地は好きだったのですが、この素材もまた素晴らしいですね。

ブランドからの説明によると、

「こちらはシーツなどにも使用される高級インド綿を、国内でコンパクトスピンで紡績した強撚糸で編まれています。

その為、シルキーでマイルドな光沢感がありながら、毛羽立ちを抑えることができます。

また度を詰めて編まれているため型崩れしにくく、スウェットのようにヘビーユースに耐えられます。」

とのこと。

 

なるほど、確かにシャリッとした感触で気持ちよく、暑い夏でも快適に過ごせそうです。

汗をかいても肌がベトベトしなさそう。

素肌で着たいコットンニットですね。

また綿100%で洗濯できるので(必ずネットに入れて)、ガシガシ着ても大丈夫です!

ボロボロになって着られなくなったら、このマス目で将棋でも指しましょう!

ニットの特長を最大限に活かし、ニットの弱さを克服したニットと言えるのではないでしょうか?(さらには将棋もできる!)

さすがのニット専門ブランドでございます!

 

 

 

それではまた。お店で会いましょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment