Blog

Daily Wardrobe Industry(デイリーワードローブインダストリー)のDaily Work Shirt

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「鵜飼開き」だそうです。

そして今日はなんとボブ・マーリーの命日。

そういや今月はボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズのウェイラーズが来日しますね。

本格的に「夏フェスが始まるよー!」って感じのGreen Roomに登場!その後ブルーノートにも出ますけど。

今年のメンツは微妙にツボですね、レキシにOzomatli・・・wwwww

 

 

さてお店の方はというと、Goose Fresh Beatこと「つくばロックフェス」(Click!)のチケットの取り扱いを今日から始めました!

というわけで商品の方も今日からショーツ出したり半袖シャツ出したりしてます。

 

しかし、、、寒い!いや昼は暑くて夜が寒い!!!

先日も飲みに誘われグラソンのボーダー1枚で出かけたのですが、帰りの寒いこと寒いこと!

まだまだ軽いアウターやら長袖シャツが必須だなと、セールストーク抜きに実体験として思いました。

 

そんな感じで今日のアイテムもご覧ください。

ドウゾ!

Daily Wardrobe Industry|Daily Work Shirt|Stripe【diaries-blog1】

【ブランド】Daily Wardrobe Industry(デイリーワードローブインダストリー)
【アイテム】Daily Work Shirt
【価格】¥18,360-(税込)
【コメント】

実は2年前に発売されたこの形のデニムシャツを、結構な頻度で愛用してたりします。

ちょっと近所に出かけたりとか、今日は運転する方が多いかな~って思う時は、つい手が伸びちゃいます。

つまり、それだけ着心地は楽なんだけど人に会っても恥ずかしくない、ちゃんと見えるシルエットだったり作りなんです。

ちなみにちょっと着過ぎて破けてしまったのですが、当然修理して着てますよ!

エコとかそういうんじゃないんです。ただ気に入ってるだけ。

まさしくDailyなWardrobeを体現したシャツでございます。

Daily Wardrobe Industry|Daily Work Shirt|Stripe【diaries-blog2】

それでは詳しく見ていきましょう。

Daily Wardrobe Industry|Daily Work Shirt|Stripe【diaries-blog3】

いきなり最大のポイントから説明しちゃいます!

ご覧の通り、ヴィンテージディテールであるチンストラップが嬉しいね~。

そしてチンストより好きなディテールがこの襟。

Daily Wardrobe Industry|Daily Work Shirt|Stripe【diaries-blog7】

隠しボタンダウンになっています。

ワークシャツなんですけど、このボタンダウンのおかげで襟がだらしなくなりません。

襟元スッキリ大人が着るためのワークシャツ。

細部にこだわってないといけないというのはこういうこと。

「着心地がいい」というだけでは、いつも着ていたいという理由にはなりません。

こういった細部までこだわっているからこそ、安心してその服に袖を通せるのです。

Daily Wardrobe Industry|Daily Work Shirt|Stripe【diaries-blog5】

そしてワークシャツのいいところは、やっぱり大き目のポケットですね。

鍵を入れたり駐車券を失くさないためにも。

当然猫目ボタンです。

 

そしてこの流れできてるのに、袖口のカッティングが、

Daily Wardrobe Industry|Daily Work Shirt|Stripe【diaries-blog4】

角を落としたカットオフ。あとマチ。

実際時計なんかしてると見やすいんでしょうね。

俺はバングルをチラ見せできるのでこれがイイです!

話は変わっちゃいますが、やっぱりシンプルな服装になるほどアクセサリーって大事だなって思います!

全体の雰囲気がグッと良くなりますね。

 

またいつもデニムでリリースされてましたが、今回はこのストライプ柄だけをセレクトしました。

Daily Wardrobe Industry|Daily Work Shirt|Stripe【diaries-blog6】

内にしては珍しくヒッコリーストライプ。

ベースがナチュラルでストライプがブラックというコントラストが弱い配色が気に入っています。

ワークワークし過ぎないところが良かった。

さらには麻55%と綿45%という生地も、これからの時期に最高ですね。

 

そしてこの配色の良い所は、フレンチワークとの相性も抜群なところ。

例えばこんな感じで。

Daily Wardrobe Industry|Daily Work Shirt|Stripe【diaries-blog8】

Coat/AUTREFOIS (CLAUDE Linen) ¥21,600-

Pants/Dead Stock M-47 French Army Cargo Pants ¥10,584-

Shoes/GUIDI&ROSELLINI (private)

やっぱりデイリーのデザイナーさん自体がフランス大好きだと思うんで、デイリーの立ち位置って面白いんです。

アメカジをベースとしながらフレンチテイストを混ぜたデザイン。

これはもうセンスとしか言いようがなくて、何がどうだからフレンチぽいよねということではなく、

こういうコーディネートすると分かるんですよ。着ると分かる。

だけどやっぱり夏は思いっきりアメカジもいいですね!

Daily Wardrobe Industry|Daily Work Shirt|Stripe【diaries-blog9】

T-shirt/LETTERS 8 (C&C) ¥7,884-

Pants/Dead Stock U.S. Army M-65 Field Pants ¥11,880-

Shoes/ALDEN (private)

夏もイケるヘヴィーデューティな着こなし。

太いパンツは風が入ってくるので意外と涼しいことに気づきます。

肌触りの良いカットソーに綿麻のザラっとしたシャツで、汗をかいても肌はドライ。

天然素材の力を甘く見ない方がいい。

というわけで、入荷してきたばかりなので、今ならサイズが全て揃っています。

ユニセックスサイズもあるので、女性にもオススメですよー!

それではまた。お店で会いましょう。