Blog

French Army Belt (Dead stock from 1960’s~)

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「かき氷の日」だそうです。

そろそろまた木村園のかき氷食べに行こうかしら?

 

というわけで、つくばロックフェスとインディアンジュエリーフェアの興奮冷めやらぬ今日この頃ですが、

今度はですね、9月16日(土)にTENDER Co.のイベントが決まっちゃいましたよ!!!

またトランクショーですか?と思う方もいらっしゃいますが、

トランクショーはもちろんやりつつ、さらにプラスアルファでスゴイのやっちゃいます。

正式な告知はもうちょい後でしますので、とりあえず予定だけ空けといてください。

 

 

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【アイテム】French Army Belt (Dead stock from 1960’s~)

【価格】¥3,456-(税込)

【コメント】

何気にちらほら入荷しているデッドストック物です!

こちらはフランス軍のベルトで、1960年代から1970年代ごろまでの間につくられたもの。

サイズは6ということなのでしょうが、まあいわゆるカチャベルトなんて言われるタイプなのでフリーサイズです!

 

でも私でギリギリなので、ウエスト35インチ以下の方はフリーです!自由です!おめでとうございます!!!

36インチ以上の方は厳しいです!自由への疾走をしましょう!Are you gonna go my wayとレニーも言ってますよ!

 

にしてもこのベルト、非常にシヴい。

何が渋いってバックル部分が。

ミリタリーのツヤ消しオリーブ。

軍物といったらこの色、この質感ですよ。それがそのまんまバックルになっちゃいました。

生成りのウェビングベルトと相まって、非常にカッコよく仕上がっているのではないでしょうか!?

ちなみにコレは私も買いましたよ。10数年ぶりですね、カチャベルト買ったの。

で、こんな感じで付けてます。

モーシャンにタックインとか面白いですよ。

あとせっかくなのでモーシャンのベルトループも使いたいので。

若い頃は、モーシャンにスタッズベルトとか巻いてましたけどね。若かった・・・(恥)

 

そうそう、ちょっと嘘ついちゃいました。

俺だとベルトの長さがギリギリなので、ここまで垂らせません。

こうやってベルトにクルっと巻いて下に垂らすとカッコいいです。

なので、女性の方にもオススメですよ!

もう完売してしまいましたが、ベンデイビスのゴリラカットに合わせてもカッコいいんだよな~!

 

と言ってる間に、残り2本となってしまいました。

気になる方はお早めにお願いします。

 

 

 

それではまた。お店で会いましょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017