Blog

French Military Chino Pants (Dead Stock from 1960’s)

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「サイボーグ009の日」だそうです。

先日のPEOPLE’S PARKでは、なぜか屋内イベントにも関わらずブヨに4か所もさされ、

フジロックさながらの光景が日々繰り広げられております。

ついでに寝違えて首は回らないし、鼻にメンチョウも出来てしまって、もはや満身創痍。

大丈夫か!?俺???

とかいいつつ、結局は苗場でウェーイするだけなんですけどね。

最近じゃウェイ系とかウェーイ系って言うんでしょ?パリピとも。知ってますよ!

 

私も毎年フジロックフジロック言ってることについて、そろそろ「痛いヤツ」と気づき始めたので、

今年で卒業かな~。(卒業とか言っちゃうのも痛いけどね!)

なのであと少しだけ言わせて下さい!

ブログ読者には申し訳ないんですけどね!ぶっちゃけこの時期はブログネタにも困っているんです!泣

 

 

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

IMG_0883

【アイテム】French Military Chino Pants (Dead Stock from 1960’s)

【価格】¥13,824-(税込)

【コメント】

先日ご紹介したGUNG HOのチノパン(Click!)は、お陰様で大好評です!

diariesの数少ない女性のお客様からも、ちょうど太目のチノパンを探していたという声をいただいたり、

旦那様から「これ買っといた方がいいよ」とお勧めいただいたりとか、

男性の方にもご試着いただいたのですが、さすがにサイズが合わなかったり、

いつもとはちょっと違ったお客様の反応が見られて嬉しかったですね~。いろいろセレクトしてみるもんです。

 

で、実はメンズサイズではこちらのチノパンが入荷しています。

IMG_0890

フランス軍といえばM-47カーゴパンツが猛威を振るっておりますが、早い方はすでにこちらのパンツを探しています。

まあ47のおかげでってのもあるかもしれませんけど、最近はこのチノパンにも目が向けられるようになり、ジワジワと価格が上がって来ました。

今の内にって感じです。

 

シルエットは相変わらずの極太シルエット。やっぱりコレですね。

IMG_0884

この2タックも特徴です。だからこその太さ!

 

素材はアメリカ物のドライでゴワゴワした感じよりも、ツヤがあってサラッとした感じ。

色も薄めで、夏向きでいいんじゃないかな~?

太いパンツはロールアップすると風が入って来て意外と涼しいですよ!やってみて!

 

で、また47同様前期タイプと後期タイプがあるのですが、こちらは後期になります。

恐らく1960年代頃。

 

ディテールとしてはこんなところです。

IMG_0889

まずはヒップポケットにフラップが付くところ。

次は股の合わせ部分。

IMG_0885

ボタンが4つだけってのがワークウェアぽくてGOOD。前期だと1つ増えます。

あと裏留めのボタンもいいですね~。

IMG_0886

そしてサイドの縫製はダブルステッチ。前期だとシングルだったかな?あやふやですけど。

IMG_0892

まあそんな感じで、ディテールは47と違って後期の方が好きかも。

ウエストバンドの幅に合わせたベルトループも、フレンチヴィンテージらしくて雰囲気ありますね。

 

そして気になるサイズ。

IMG_0887

44!

M-47を知ってる方は「デカッ!」と思うかもしれませんが、なぜかそこまで大きくありません。

通常ウエスト4表記だと35~36インチくらいありますが、こちらは33インチ程度。

またレングスは47と違って、裾上げが自由にできるのもいいですね。

 

そうそう、裾上げで思い出したんですが、ロールアップしてみると、、、

IMG_0893

管理番号らしきスタンプが押されているのがミリタリーらしくてカッコいいです。

でも裾上げしたら無くなっちゃいますけどね。足が長い人限定で!

 

 

 

 

 

それではまた。お店で会いましょう。