Blog

Gicipi(ジチピ) のCashmere Mix Turtle Neck L/S

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「香りの記念日」だそうです。

昔からあまり香水などを付けないのですが、

食べ物の匂いだけには敏感ですね。

これを選択と集中といいます。ランチェスター戦略です。

私のような弱者が美味いメシにありつくための戦術。(何か間違っている)

 

というわけで、最近は毎週ちゃんと休みを取れるようになったので、

疲れも残らず体も軽いです。(骨折してる場所以外は)

やっぱり休みは大事ですね。ワークライフバランス!

 

でも休みで出かけると、お金ってつい使っちゃいますね。

自分で買い物してみて改めて、

お客様にお金を使っていただくお店として相応しいかどうか、考えさせられました。

これも休みのおかげ。

秋冬の洋服もいよいよ本番!本気出してきますよ!

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

gicipi (1)

【ブランド】Gicipi(ジチピ)

【アイテム】Cashmere Mix Turtle Neck L/S

【価格】Mens¥8,964-(税込) Ladies¥8,424-(税込)

【コメント】

もうあさってから11月だし、さすがに寒くなってくるでしょー。

毎度おなじみジチピのカシミアミックス素材より、今季はちょっと面白い形でオーダーしました。

gicipi (2)

それはこちらのタートルネック。

カットソー地のタートルネック。

個人的なイメージですが、このカットソー地のタートルネックってアイテム、

洋服屋よりもアウトドアとかスポーツアイテムで多いような気がするんです。

そのイメージが正しければ、それはきっと機能的に優れているということになるのではないでしょうか?

 

そこから想像を膨らませて、diariesでも用意できる機能的な防寒目的のカットソーをオーダーしてみました。

そして白羽の矢が立ったのは、

素材は天然素材にこだわり、

下着メーカーとしてのノウハウを活かした縫製を行い、

なによりコストパフォーマンスに優れたGicipi。

この3点の重要なファクターについて、それぞれ説明したいと思います。

 

まず素材について。

gicipi (4)

例えば、この手のアイテムがスポーツウェアだった場合、ほとんどの素材は化学繊維でしょう。

しかしGicipiが作れば、機能的かつ肌に優しい素材で作ってくれます。

ちなみにこちらの素材はカシミアが15%混紡され、保温性が高まり肌触りもシルキーになっています。

タグもカシミア仕様の羊男。かわいいでしょ?

 

補足ですが、私は化学繊維より天然素材の方が絶対的に良いとは思っておりません。

スポーツというある種エクストリームな状況に置いて、その限定された場面で

最大限の能力を発揮するのが化学繊維を使う理由だと思います。

それに対して天然素材の魅力とは、常に快適に保つ、この「常に」が大事なのです。

常に=Daily。つまりデイリーウェアとしては、やはり天然素材にこだわりたいのです。

 

次に縫製。

gicipi (3)

デイリーウェアというものは、着れば着るほど体になじみ、味わい深くなっていかなければなりません。

デイリーウェアなんてどうせ服の下に隠れて見えないから、安いファストファッションでいいやと思ってる方も少なくないでしょう。

しかしそれでは、味わい深くなる前に、その服は寿命を迎えてしまいます。

そのためにはタフな縫製も必要になってくるのです。

 

そしてコストパフォーマンス。

スポーツウェアのアンダーウェアの定番といえばアンダー○ーマーですが、

それに負けないくらいのコストパフォーマンスを目指しました。それはやはりジチピ。

 

という理由で届いたわけですが、これではただの機能的な説明に終始してしまいつまらないですね。

もちろん洋服としての楽しみ方も考えております。

 

是非、このようなコーディネートで活かして欲しいですね。

gicipi (6)

カットソーであれば、当然シャツのインナーになるのですが、

ジャケット×シャツで合わせるとスカーフを合わせたような雰囲気で着ることができます。

タートルネックってどことなくノーブルな感じが漂いますね。

レディースサイズもあるので、女性はシックに着こなせると思います。

 

 

 

それではまた。お店で会いましょう。