Blog

GOOD ON(グッドオン)のTank Top with Pocket

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「ファミコンの日」だそうです。

理由は1983年に任天堂からファミリーコンピュータが発売されたから。

もう32年前・・・

そういや私事ではございますが、この度車を十数年ぶりに購入しまして、

それがまた旧車でして34年前の車なのですが、やはり税金の高いこと高いこと。

ご存じの通り、新車登録から13年以上経過した車は税金15%UP!!!

でもね、実はドイツは違ってました。。。

なんと車齢30年以上で減税!!!詳しくはこちらの生地をどうぞ→http://car-me.jp/articles/2147/1

いいなー!ドイツ!やっぱり良い国!また行きたい!

ベンツ、BMW、ポルシェ、ワーゲン、ポルシェ、トラバントに対して、

TOYOTA、NISSAN、HONDA、SUBARU、、、日本も世界に誇れるメーカーがたくさんあるはずなのですがなんでかな~?

洋服もそうですけど、ヨーロッパは古い物を大事にする人が多いです。

別に私は旧車じゃないといけないわけでもないんですけどね。

最近の車に乗りたいのが無いってだけ。

古くても新しくても、文化的価値を感じる物を身に着けたいです。

 

 

 

じゃ、商品紹介。もう暑くて限界なので・・・

ドウゾ!

IMG_8012 IMG_8016 IMG_8018

【ブランド】GOOD ON(グッドオン)

【アイテム】Tank Top with Pocket

【価格】¥3,456-(税込)

【コメント】

今年のタンクトップはグッドオンから。

脇役的アイテムではありますが、生地・縫製・デザイン・価格と4拍子揃ったアイテムだと思います。

 

それではまずは生地から。

IMG_8013

素材はCCI(国際綿花評議会)が認定したアメリカ綿を使用した、グッドオン定番の5.5オンスジャージー素材です。

タンクトップにしては厚みがある方ですが、着れば着るほど体になじむ経年変化はこの厚みならでは。

また糸は18番単糸の空紡糸だそうで、空紡糸とはなんでも「空気の力で繊維を撚り合わせた糸」だとか。

なんのことだかよく分かりませんが、糸の外は硬く中が柔らかい特徴を持っており、

ジーンズに使われる糸も空紡糸なんだそうです。

着れば着るほど・・・というのは、そういうことなんでしょう。

であれば白も夏らしくて良いですが、染めの方も色落ちが楽しみですね。

 

色という部分では、この染めも面白い。

IMG_8017

ピグメントダイ(顔料染め)です。

ご覧の通り、既にポケット周りにはアタリが見え始めています。

着心地だけでなく見た目も変化していきます。

 

ちなみにタンクトップにポケットを付けちゃう意味の無さにも萌えますね~!

 

お次は縫製。

IMG_8019

生地が丈夫なのはいいとして、問題はこの部分。

当然こちらも耐久性と伸縮性を兼ね備えた2本針カバーシーマでバインディングを行っているそうです。

カバーシーマでバインディングもなんのこっちゃですが、

まあ丈夫そうだしゴツいリブなので、こちらもアタリが出るのが楽しみですね!!!

 

ま、なんとなくこだわってるのが伝わればいいと思います!

所詮タンクトップですから!されどタンクトップなんだけど!!!

 

 

そして本日はもう一つ!

IMG_8023

Indigo ¥5,076-(税込)

ちょっとお高いインディゴ染めもあります!!!

IMG_8025

前述の空紡糸というのを考えるとワクワクするでしょ~!?

 

 

これだけ暑いと、オシャレする気も湧きませんよね。

いいんです。ファッションなんてそんなもんです。

でもね、暑いだけでペラペラのポリエステルの服をワンシーズンで使い捨てるより、

着れば着るほど味が出る服を着た方が、良い夏の終わりを迎えられると思いませんか?

 

 

それではまた。お店で会いましょう。