Blog

GREGORY(グレゴリー)のTailmate XS

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「ベースボール記念日」だそうです。

先日ブログに上げたエッシャー展ですが、お客様でも行かれた方がチラホラと。

もともとエッシャーに興味があった方もいれば、このブログで知った方もいる。

 

いいよなぁ~洋服は。やっぱり洋服はいいもんだ。

 

洋服があれば好きなアートや音楽も身に付けられるし、

ただ着るだけで声を出さなくても主張もできる。(特に俺なんて吃音症なもんで。)

もちろん無地を着ることだって、素材や作りにこだわって本質的な物の良さを追求するという主張だ。

 

洋服がなかったら、ここまで自分の知見を広めることはできなかったかもしれない。

エッシャーも、古着屋でインパクトのあるTシャツを探してて、たまたま手に取ったやつだしね。

 

次はこんなTシャツはどうだろう?

family-c

いやさすがにこれは無いか。

というわけで、もういっちょ美術館情報です。

実はこれもエッシャー展を教えてくれたお客様から聞いたやつ。(O田さんありがとうございます!)

 

現在、茨城県は筑西市(旧下館)にある「しもだて美術館」で「松本零士展 -夢の彼方へ―」がやっております!

銀河鉄道999からダフトパンクまで!

テレビの前からクラブのフロアーまで!まさに僕らが育ってきた証がここにある!

ああ~これも見に行きたい。

7月10日頃までやってるらしいので是非!

 

次回はラッセン展の紹介です!(嘘)

 

 

じゃ、商品紹介です。(これはホント)

ドウゾ!

IMG_0336

【ブランド】GREGORY(グレゴリー)

【アイテム】Tailmate XS

【価格】¥9,720-(税込)

【コメント】

店頭に並んでから、「え!?なんでdiariesに???」という声を多数いただいております。

IMG_0337

思わず私的には「してやったり・・・」。その驚き顔で仕入れた甲斐があったというもの。

 

理由はこちら。

IMG_0338

アメリカ製だということ。(MADE INの文字が隠れちゃっておりますが)

実は数年前より、ミステリーランチに続きあのグレゴリーまでフィリピン製になってしまいました。

だから、まだアメリカ製の物が手に入るうちにということで。

 

デッドストックと言う程古くはないのですが、

別に当店はヴィンテージだからデッドストックだから特別な価値があるからセレクトしている、というわけではないんです。

むしろ古い新しい関係なくフラットに見て、価値を見出せるかどうかで判断しているだけ。

 

と、カッコつけたこと言いたいところなのですが、実は私、グレゴリーを使ったことが1度もございません!!!

人と被るのが嫌なので、グレゴリーは敬遠してきました!

でもね、実際にアウトドアギアとしてもグレゴリーは一目置かれてるし、やっぱり丈夫で使いやすいみたい。

そこで、このアメリカ製の物が見つかったタイミングで仕入れてみました。

 

やっぱりさ、良い物って良いのね。

感動したのがここ。

IMG_0339

グリプションメッシュという、ラバー製のメッシュ。ラバーなのに蒸れない。

こういうボディバッグを身に付けてて、確かにずり落ちてきたり、動く度に左右に振れることが確かにあった。

背負ってみた時の安定感はコレのせいでした。

こんな小さなアイテムなのに、こんな感動を覚えるとはね。グレゴリーすげ~!(今更だけど)

 

またサイズはXSという表記ですが、

IMG_0340

寸法は横31.5cm×高さ13cm×幅10cmとあるので、結構入るんです。

むしろSだとちょっと大きすぎるかも?なんならXSとSの中間が理想です!

ちなみにサイフ・携帯・カメラ・文庫を入れてちょうどいいくらい。500mlのペットボトルも入ります。

 

なんでみんな背負ってるか分かったわ。

IMG_0335

メチャクチャ便利!

両手が空くし体にジャストフィット!夏のレジャーに最適だわ!自転車・バイクにもお勧めしたいですね。

 

 

 

自身の経験を踏まえて。グレゴリーの1つくらい持っておいた方が良さそうです。

アメリカ製の内にどうぞ。

 

 

ネットショップ(通販)はこちら!
GREGORY|TAILMATE XS|Ultra Violet
GREGORY|TAILMATE XS|Fuchsia
GREGORY|TAILMATE XS|Spectra

それではまた。お店で会いましょう。