Blog

Honnete(オネット)のBoat neck long tee

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「海外移住の日」だそうです。

Bjorkのチケット取れなかったから海外移住したい。

2003年からフジロックにLive 8に単独公演にまたフジロックと、

当たり前のように欠かさず見に行ってたビョークでしたが、今回は完全に油断してたわ!!!

b1ddef7fd9ecef32df48d817aa28b16e73395a17

ライブじゃなくDJイベントだってのに一瞬で売り切れてしまったよ。さすがだわ。

 

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

IMG_9427

【ブランド】Honnete(オネット)

【アイテム】Boat neck long tee

【価格】¥24,840-(税込)

【コメント】

久々のレディースアイテムのご紹介になってしまいました。

オネットの定番ワンピースでございます。

先日ご紹介したShort sleeve no collar onepiece(Click!)が人気すぎて、その陰に隠れてる気がしますが、

リラックス感はこちらの方が上(着心地は一緒ですけど)だと思います。

それこそ商品名はTee=Tシャツですからね。

IMG_9452

どう見てもワンピース。だけどTシャツ。

着丈をミヨ~ンと伸ばしただけ。

 

もちろんオネットですので、ただ着丈が長いだけと言っても、そもそもディテールが優れているからこそ成立するんですけどね。

IMG_9453

最近この手のビッグTシャツみたいなのが増えて来たような気がします。

メンズのTシャツをベースに、ちょっと寸法を変えただけのようなもの。

また、我々アパレル業界でも「メンズレディース」というジャンルの服をよく耳にするようになりました。

こちらもメンズ服がベースのレディースウェアって感じです。特に定義はありません。

 

確かにレディースの服は、メンズより自由だと思います。

ただし、その自由さをはき違えると、ただの手抜きで終わる可能性があります。

ということは、全体の雰囲気よりもディテールにこそ真価が問われ、それは着た瞬間に如実に表れます。

 

最近、メンズ服を着てみたいという女性の方も、多く見られるようになってきました。

恐らくそれも、メンズ服のディテール・作り込みまたはストーリーに興味があるからではないでしょうか?

 

ちょっと話は逸れてしまいましたが、オネットはいつもそれらを満たしてくれます。

素材・縫製はもちろん、メンズもレディースもどちらも上手い。

こんな安定感のあるブランドは、なかなか出会えません。

IMG_9429

さらには、安定感がある=飽きが来ないというのも事実。

それはシンプルだからという理由だけではなく、使い込むほど着る人になじみ、経年変化していくからでもあります。

ちなみに今回の生地は、アイリッシュリネンを使用。

IMG_9428

高級リネンの代名詞であるアイリッシュリネンが、まるっと体を包み込んでくれます。

アイリッシュリネンを使い込んだ時の質感は、そりゃもう・・・!!!是非多くの方に体験してほしい!

 

さらにはオーバーダイ(後染め)をかけているので、色が落ちてくるのも楽しみ。

(だからブランドタグもうっすら染まってます。)

アンティークのような雰囲気になるまで着てほしいですね。

 

今日みたいに暑い日はワンピースとして1枚で。

梅雨寒い日は、中にロンTを着て袖を出してもOK。

ボトムスはチノパン・スキニーも合いますよ!

 

ネットショップ(通販)はこちら!
Honnete|Boat Neck Long Tee|Warm Black

それではまた。お店で会いましょう。