Blog

Honnete(オネット)のElastic Easy Pants

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「白だしの日」だそうです。

diariesにてブタロックフェスティバル開催中!

俺(ブタ)がひどい顔で立ってるだけです!!!このブタァァァァァァーーーーー!!!!!

 

 

 

 

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】Honnete(オネット)

【アイテム】Elastic Easy Pants

【価格】¥23,760-(税込)

【コメント】

夏ってまだまだですよね!?(俺の夏は終わりそうだけど・・・)

というわけで、女性のお客様から小柄な男性にオススメのイージーパンツがございます!

 

それがこのHonneteのエラスティックイージーパンツ!

まあいわゆるサルエルタイプのパンツなのですが、オネットならではのシンプルなのに秀逸なパターンが素晴らしいのでございます。

実はこちらのパンツ、ご覧の通り前身ごろが1枚生地。さらに後ろも同じ。

ということは、たった2枚の生地で構成されているのがお分かりいただけるかと思います。(あ、ポケット袋は除きますけどね。)

非常に原始的な作りとも言えなくもないですが、シルエットは抜群にカッコいいんです!

ギュギュギューっとテーパードがかかり、腿周りのゆったりからひざ下はスッキリ。

モードブランドが作ったような、極端にボリュームを出したサルエルではなく、

出すとこ出して抑えるところは抑えた、リアルクローズとしてのサルエルだと思います。

 

さらには素材にも注目。

デニムですね。

しかし、リネン100%です!!!だからこれからの猛暑でも大丈夫!

リネン100%のデニムは、個人的にけっこう好き。

なぜなら経年変化がダイナミックだから。

最初は光沢があるんです。ジェームスモルティマーやギットマンヴィンテージのリネンシャツもそうでした。

しかし洗濯を繰り返すと毛羽立ってきて、綿のデニムより荒々しい感じがします。

それはやはりリネン特有のネップのせいでしょうか?

ネップ。節のことですね。糸を紡いだ時の節。

もうね、これもダイナミックでしょ?

でもこれを不良品と言われると困ります。これこそが味なので。

インドのシルクシャンタン素材なんかも糸ムラがすごくて好きなんです。

 

着ると楽ちんでカッコよくて、履けば履くほどエイジングが楽しめます!

メンズがあったらいいのになー!

 

 

Honnete|Elastic easy pt|denim

 

 

それではまた。お店で会いましょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017