Blog

Italguanto(イタルグアント)のNappa Leather Glove

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「ビタミンの日」だそうです。

アルコール摂取により失われるビタミン。

A

B

C

D

E

全部!?!?!?

 

ヤバいねコレ。

 

というわけで金曜の夜は、忘年会イベントにお誘いいただき選曲させていただきました!

お呼ばれしたのはB.A.D.(ビッグオーディオダイニナイト)という水戸のイベント。

ダイニ(第二)の名の通り、毎月第二金曜日に行われる大人のクラブイベントでございます。

どの辺が大人というと、集うのは音楽に詳しい、いや音楽好きの猛者ばかり。

そしてDJというよりも、毎回とあるテーマの元に5曲選曲を考え、

なぜその曲を選んだかをプレゼンしながらかけるという、大喜利のようなスタイルなのです!

正直いつも誘われたらどうしようという気持ちなのですが、(いや誘ってくれるだけありがたいのですが)

わたしもセレクトショップのオーナーですからね、曲のセレクトから逃げるわけにはいかないのですよ!!!

その私vsイベントの結果がコチラ!!!

12342301_917974294946413_2151364015606005033_n

こちらは私のプレイ中のDJブースからの映像です!

いかがでしょう?この惨状!!!

時間はというとAM2:00!本来クラブが一番盛り上がる時間にこのようにしてしまいました!!!

鼻で笑うto_dining & daily good thingsのT口!ことぶき屋のMポコさん優しい!(写真ありがとうございます)、そして他の人!?

ちなみにこの時流してた曲は、フィンランドのメタルバンド「STRATOVARIUS」のAgainst the wind!爆

ドン引きされて当たり前か!

あまりの引き潮ぶりが衝撃的でして、思わず写真に収めずにはいられませんでした!

 

このように水戸でもアウェー!もちろんつくばでもハブ!俺のホームはどこ!?

なので、今はやりのノマドに乗っかってみようと思います!

 

ちなみに、今回のB.A.D.のテーマは、、、「私を構成している5曲」でした。

様々な解釈がありますが、今回の私のテーマは「自分の膿を出す5曲」。

これまで自分が聞いてきた、ちょっと痛々しい音楽を選んでみました!

それをみんなの前でさらけ出すってんだから、やはりドMなんでしょうね。。。

 

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

italguanto (1)

【ブランド】Italguanto(イタルグアント)

【アイテム】Nappa Leather Glove

【価格】¥11,880-(税込)

【コメント】

昨年に引き続き、今年も届いております。

イタルグアントのレザーグローブ。

a0136223_16154696

———-

Italguanto(イタルグアント)は、19世紀の終わりに地中海を望むナポリに誕生しました。
以来3世代に渡りレザーグローブのファクトリーとして、
父親のアントニオと、彼の息子のマイケルとマリオにより運営されています。
ナポリ中心部にはたくさんの有名なグローブメーカーが立ち並び、その中の一つとして伝統を育んでいます。

———-

というブランドなのですが、昨年初めてこのブランドの存在を知りませんでした!
日本では知名度は低いのですが、恐らくヨーロッパでの評価は高いものと思われます。
なぜならコレクションの中には、ペッカリーやカルピンチョス(カピバラの革!)を使った、ハンドメイドのグローブも存在するので!
19世紀後半から続くということは、ゆうに100年以上は続くブランドですから、そりゃクオリティは高いはずです。
そんなブランドから今回セレクトしたのは、上品な佇まいでドレッシーなスタイルに使えそうなグローブ。
italguanto (3)
素材はラムナッパレザーです。
ラムは羊。ナッパレザーは、薄くしなやかになめされたレザーだと思ってください。
ナッパレザーは牛もありますが、基本はゴート(山羊)かラム(羊)です。
italguanto (5)
このツヤがあり、吸い付くような感触。繊細な作りはイタリアらしいなと思います。
さらに内貼りも要注目!!!
italguanto (4)
なんとカシミア仕様!肌触りと保温性がすごい!
またご覧のとおり、ハンドステッチで縫い付けられています。

 

先ほどドレッシーなスタイルに合うと書きましたが、

先日のLEON FLAMと同じく、ビジネスシーンでも活躍すると思います。
もちろん、レオンフラムとの合わせも最高にかっこいいと思いますよー!!!
italguanto (7)

大人の色気、醸し出したい・・・

 

 

 

それではまた。お店で会いましょう。