Blog

LOCAL ROOTS(ローカルルーツ)のWool Silk Socks

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「ワープロ記念日」だそうです。

ちょっと体にムチを打とうと思いまして、軽く10kmほど走ってからのエクストリーム出勤。

まんまと遅刻し、また最初にいらっしゃったお客様には汗だくのまま接客と、

色々とご迷惑をおかけ致しました。

この場を借りてメンゴメンゴ!あ~平野ノラが面白い!

 

 

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

img_2654

【ブランド】LOCAL ROOTS(ローカルルーツ)

【アイテム】Wool Silk Socks

【価格】¥2,160-(税込)

【コメント】

diariesでご用意するドレス用に使えるソックスがこちら。

ローカルルーツのソックス。

img_2655

まずはブランド紹介からどうぞ。


LOCAL ROOTSは、ベルギーの首都・ブリュッセルより西にあるエナメという街にある、

Beernaert(ベルナール)社という靴下メーカーがプロデュースするブランド。

同社は1935年に創業し、親子3世代に渡り続くメーカー。

”LOCAL ROOTS”は、ヨーロッパのデパートを中心に販売されております。

長年にわたって培われてきた技術と品質が評価され、

最近では自社ブランド以外にもデザイナーズブランドの生産も行っております。


というブランド。

創業80年というベルギーのソックスブランド。

たぶんこの写真に写ってるはず!?!?!?

img_6874

そんな老舗が作るソックスですが、昨年より取扱いを始めたところ、お客様には大変好評をいただきました。

なので、今季は色を増やしての展開となります。

img_2656

左から、ベーシックに使えるネイビーとグレーに、ノーブルな印象を与えることができるバーガンディ―とホワイト。

 

そして特徴は素材。

img_2657

素材はウール60%×シルク20%×ナイロン20%の混紡となっています。

これが薄いくせに結構暖かい。

例えば、女性におなじみの「冷えとり」なんかもそうですが、まずはシルクの靴下を履くでしょう?

あれと似たようなことが言えるんじゃないかと思います。

またそういった天然素材も使いながら、ナイロンを入れて耐久性もそれなりにあります。

 

そして肌触りも抜群に良いです!

20%程度ですがシルク感がしっかり出てますよ!

どれくらい出てるかって、以前お客様からこんなことを言われました。

「ツルツルしてるので、革靴を履くと靴の中で足が滑る。」

肌触りが良すぎて履きにくくなっているという恐るべきソックスでございます!

これは良いのか悪いのか!?!?!?

まあ個人差がありますので、これが全てではありませんからね!

 

 

結構言われるのが、diariesがセレクトするソックスが楽しみということ。

実は私自身はそこまでソックスに注力しているわけでもないのですが、

自分なりに考えてみると、革靴が好きだから自然と革靴に触れる靴下までこだわってしまうのかなと思います。

 

 

 

それではまた。お店で会いましょう。