Blog

MOCEAN(モーシャン)のCargo Shorts

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「ル・マンの日」だそうです。

ドライビングシューズは、トッズよりアルファンゴの方が好きかな。

カーレース好きの方なら知ってる方も多いと思われるサベルトも、

昔は普通に履けるドライビングシューズを作っていました。

今はガチのブーツタイプだけだと思います。

サベルトは、確かF1のシートベルト(というよりハーネスか)シェアNo.1でしたっけ?

こうしてファッションをきっかけにして、様々なカルチャーを知ることができたのですが、

最近のアパレル業界の不振は、そのカルチャーが薄まっているんじゃないかな~と思う今日この頃です。

ファッションはファッションだけのものではない。

本日ご紹介するのも、そんなアイテムの1つです。

 

ドウゾ!

mocean (1)

【ブランド】MOCEAN(モーシャン)

【アイテム】Cargo Shorts

【価格】¥14,904-(税込)

【コメント】

今年も届いております!モーシャンのカーゴショーツ!

いやはやこれまで数々のブランドを扱ってきておりますが、

せっかく良かったのに大幅に値上げされたり、

単純にブランドが消滅したりといった理由で仕入れられなくなったり、

やりたくてもできない、そんなブランドがたくさんあるんです。

しかしモーシャンはまだ残り続けてくれる、

ありがたいことに取引を続けてくれる数少ないブランドの1つ。

diariesで取扱いを始めたのが2010年。オープン以来最初の夏でした。

そして今年で6回目の夏を迎えます。

 

昨年や一昨年は、短い丈のショーツが流行とのことだったのですが、

特にこれといってモーシャンが注目されたというほどではありませんでした。

ただちょっとだけ、丈の短いモーシャンが理解されるようになったかな。

 

たまに思います。何年も同じ物を売り続けることに。

でも自分が理想とする店は、今も昔も変わらない物を売り続けること。

 

ショーツの流行のお蔭で、理解度が高まったという恩恵は多少受けたかもしれません。

しかし、個人的にはやはり流行なんてクソくらえですね。

流行りにはデメリットの方が大きいんですよ。

流行りは瞬間的。しかし低迷期ってのは長く続く。

 

 

そもそも良い物に流行りも廃りもない。

ただ手を出すきっかけとして流行というものがあればいいけど、

短いだの長いだのそんなことで、物の良し悪しは決まらないわけなんですよ。

 

このモーシャンのパンツも短いです。しかし、寿命は非常に長いんです。

そして丈が短いのには理由もあります。それを理解した上で、履いて頂けると嬉しいです。

 

前置きは長くなりましたが、詳しく見ていきましょう。

mocean (5)

1年ぶりの紹介ということで、まずはブランド紹介から。

——————–

1991年に立ち上げられたファクトリーブランド。

自社工場としては設立当時より、ナイロン素材のテクニカルジャケット、パンツ類全般を得意として、

シェラデザイン、パタゴニア、REIなどアウトドアブランドの下請けとして生産を行っていました。

現在では、カリフォルニア州のバイクパトロールや消防士、救急隊のユニホームを生産していることからも、

その製品のクオリティの高さがうかがえます。

——————–

なるほど、上記の有名なブランドのOEMを行っていただけに、

どこか70年代アメリカのアウトドアウェア的な雰囲気を感じるのは、そのためでしょうか。

あのブランドがまだアメリカ製だった古き良き時代。

デッドストックを探さずとも、このようにまだ残り続けているものもあるんです。

違いは有名なブランドかそうではないかくらい。

diariesのお客様であれば、ブランドなんてどうでもいいと思ってくれるはず。

 

そしてdiariesでセレクトするアイテムはいつもカーゴショーツ。

なぜなら、昔はOEMを行っていたが、現在では官公庁向けのユニフォームを作っているということで、

今のモーシャンを象徴するアイテムだと思うから。

なかでもこのカーゴショーツは、「バイクパトロール(自転車に乗って警備する人)」に向けて作られたもので、

独特のディテールがそこかしこに設けられてて、着て機能的、見て面白いデザインなんです。

 

まずはこんなところ。

mocean (12)

分かりにくくて申し訳ないのですが、足が開けるように、

またサドルに縫目が当たらないようにとクロッチガゼットが設けられていたり、

当然自転車が漕ぎやすいように短いわけです。

mocean (10)

まあ職質などの取り調べをする際に使う用に? ペンを収納しておけるペンポケットがカーゴポケットに付随してたり。

mocean (9)

バックポケットにはジップが付いていて貴重品をしまったりと、

小さいながらもたくさんの機能へのこだわりが詰め込まれているんです。

さらにこのナイロン生地は、サプレックスナイロンを使用しており水にも強く、

またサラサラしてて肌触りもいいのが魅力です。

 

そして極めつけはこのディテール。

mocean (4)

センタープリーツ(クリースではなく)。

これぞまさに制服的ディテールで、ショーツなのにアイロンをあけてクリースを付けたような独特のデザインです。

それに合わせて、前から見るとスッキリしてますが、

mocean (7)

 

後ろから見ると、

mocean (6)

ガッツリとウエストにギャザーが入っています。

これも同じく制服的に考えると、前からの見た目に非常に気を使っているということになります。

 

そしてもう一つ気になるディテールが。

 

mocean (3)

この極太のベルトループ。

こんなナイロンショーツにベルトループが付いているってのも珍しいのですが、

ましてやハーフギャザーのショーツですからね。しかもこんな太さ。

これね、ベルトを締めるためにあるわけじゃないんです。

太さの秘密は、これまたバイクパトロールのユニフォームということにあります。

なんと実はガンベルトを装着するため。

他にも警棒や手錠など重たい装備をぶら下げるので、これだけの太さが必要なのでしょう。

 

とまあこのように、ただのナイロンショーツながら、そんじょそこらにはないパンツです。

まさしくオンリーワンということで、着実にファンも増えており、

昨年くらいからは、色違いをもう一着欲しいというお客様のために用意していると言っても過言ではないくらい。

それだけコアな人気がありながら、爆発的に売れるということはないため、

ホント知る人ぞ知るアイテムなんですね。

 

ということはある程度年数を重ねると、欲しい人にほとんど行きわたってしまうので、

ウチの店でもいつまでやれるかということになってしまいます。

先ほど、いつも同じ物を売っていきたいと書きましたが、

こういったシーズン物はなかなか難しいですね。

 

私の我慢が続くか、または突然仕入れることができなくなる場合もあったりするので、

是非まだ履いたことない方に履いてほしいです!!!

 

ショーツの名品でございます。

mocean (11)

SKYDEXのスニーカーに合わせたら最強ですけどね!

sky

パトロールパンツにミリタリースニーカーの組み合わせ!!!

 

 

それではまた。お店で会いましょう。