Blog

MOCEAN(モーシャン)のCargo Shorts

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「パフェの日」だそうです。

先日、あのキャラクターの名前なんだっけなー?と思い、サンリオのHPを覗いてみたのですが、

とあるキャラクターに目が釘付け!?

名前はシリラッパー。でもこれ完全にキン〇マじゃ!?!?!?

 

というわけで、そんなシリラッパー的アーティストがリアルに出るフェスがコチラになります。

ようやく私もチケットを確保しました。

茨城県内でしか買えないちょっとお得な「茨城券」も、残数僅かとなっておりますよー!お早目に!

 

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】MOCEAN(モーシャン)

【アイテム】Cargo Shorts

【価格】¥15,984-(税込)

【コメント】

今年は色々とトラブルがあり、2か月遅れでやっっっっっと届いたモーシャンのショーツ。

とはいえdiariesの夏のラインナップには欠かせないアイテムでございます。

 

思えばこのパンツも取り扱いを続けて今年で8年目ですよ。

8年・・・長いですね~。

最初の頃は丈が短い短い言われてて、それが2,3年前から当たり前になって、

今やもうすっかり抵抗なく皆さんに履いてもらえるようになりました!

 

というわけで前置きは長くなりましたが、詳しく見ていきましょう。

1年ぶりの紹介ということで、まずはブランド紹介から。


1991年に、カリフォルニアで立ち上げられたファクトリーブランド。

自社工場としては設立当時より、ナイロン素材のテクニカルジャケット、パンツ類全般を得意として、

シェラデザイン、パタゴニア、REIなどアウトドアブランドの下請けとして生産を行っていました。

現在では、カリフォルニア州のバイクパトロールや消防士、救急隊のユニホームを生産していることからも、

その製品のクオリティの高さがうかがえます。


なるほど、上記の有名なブランドのOEMを行っていただけに、

どこか70年代アメリカのアウトドアウェア的な雰囲気を感じるのは、そのためでしょうか。

上記のブランドがまだアメリカ製だった古き良き時代。

デッドストックを探さずとも、このようにまだ残り続けているものもあるんです。

違いは有名なブランドかそうではないかくらい。

diariesのお客様であれば、ブランドなんてどうでもいいと思ってくれるはず。

 

そしてdiariesでセレクトするアイテムは、数あるモーシャンのアイテムの中でも、いつもカーゴショーツ。

このカーゴショーツは、「バイクパトロール(自転車に乗って警備する人)」に向けて作られたもので、

独特のディテールがそこかしこに設けられてて、着て機能的、見て面白いデザインだと思います。

アウトドア物ながら、自転車に乗りやすいようにバタつかないようスッとすぼまったシルエット。

履いてみるとこんな感じ。

Shirt/Gitman Vintage (Popover S/S B/D shirt) ¥17280-

Shoes/astorflex (Greenflex) ¥29160-

しかしファッションのためではなく機能美。

また股下にはクロッチガゼット(ガセット)を設けたりしています。

 

次は、ユニフォーム的ディテールの紹介。

バイクパトロールが着る服なので、制服的デザインも盛り込まれています。

センタープリーツ(クリースではなく)。

ショーツには似つかわしくないディテールですが、これぞまさにパトロールする人が着るために設けられた制服的ディテールで、

アイロンをあててクリースを付けたような独特のデザインです。ショーツなのにね!www

 

またこんなところも独特。

これまたショーツに似つかわしくない、ゴツくて太いベルトループ!

もちろんウエストはゴムなので、ベルトで締める必要はないんです。

ではなぜあるというと、パトロール=警備する時の装備、例えばガンベルトなどを装着するために必要なのでしょう。

 

また着目したいのは、ウエストの部分。

右側半分の前身頃にあたる部分にはゴムがなく、

左側半分の後見頃にあたる部分だけゴムが入っています。

これは前から見た時にスッキリ見えるようにするため。

もちろんこれもユニフォーム的ディテールですね!!!

 

なのでミリタリー物に通じるものもあり、アウトドアとミリタリーのハイブリッドデザインであると言えるでしょう。

 

一般の人なら普段は絶対に使わなそうなペンポケットとか泣けますよ!!!

 

そして今年は過去最多の色展開となっています!(当社比)

まずは定番の色から!

基本のブラック!

ポリスネイビー!(←ポリスって名前が付くところがニクイ)

またまた基本のオリーブアイラブユー!

そしてここから新しく取り扱った色です!

とうとう手を出しちゃいました!迷彩!カモ!無条件のカッコよさ!

 

次の2色はモーシャンから出た新色です!

まずはクリムゾン!

カモ柄に負けず劣らずのインパクトですね!

2年前に出たWORKERSの60/40ショーツの色に似ててカッコいいと思いました!

 

お次はシルバー!

一見地味ですが、全身同系色(白またはグレー)で統一すると死ぬほどカッコいいんです!

 

そしてこのクリムゾンとシルバーの生地だけちょっと特別で、

アメリカのサウスカロライナにあるタホというファブリックメーカーの生地を使っています。

タホは1989年に創業した会社で、糸からアメリカ製にこだわって作っています。

 

なので、これぞMADE IN USAってことですね!

ただの紙札なんですが、それがいかに難しいことか。

いつまでもモーシャンがこのまま続いてくれることを祈るばかりです!(意味深)なのでお早目にどうぞ!

 

MOCEAN|Cargo Shorts

それではまた。お店で会いましょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017