Blog

NIKE(ナイキ)のCotton Shorts (Dead Stock from 1990’s)

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「演説の日」だそうです。

イギリスのEU脱退に関して、色々情報を漁っておりました。

そして一番納得したのがコレ。

 

イギリス、EUを離脱 「音楽性の違い」理由に

 

 

なるほど!

今年のフジロックのヘッドライナーに、イギリスのバンドがいないのもそのせいでしょうか!?!?!?

 

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

IMG_0446

【ブランド】NIKE(ナイキ)

【アイテム】Cotton Shorts (Dead Stock from 1990’s)

【価格】¥4,860-(税込)

【コメント】

先日のグレゴリー(Click!)に引き続き、お客様の頭の中に「?」が浮かぶアイテムが入荷しております!

ご覧の通りのナイキです!

 

IMG_0448

もちろん本物です!

IMG_0452

魅力はコレだけです!!!

IMG_0451

なんとMADE IN USA!!!

このタグだと90年代になると思いますが、その頃はもうアジア生産にどんどん以降していて、

まだアメリカ製の物があったことに驚きです!

 

驚いて仕入れてしまいました!!!

IMG_0447

なんでもないただの普通のショーツです!

IMG_0444

オシャレというよりも、むしろスポーツ用です!

IMG_0445

アメリカ製のナイキのウェアってだけで、あとはカッコよくもなんともありません!

 

 

但し!それをかっこよく着るのが面白いんですよ!

IMG_0442

Knit/Semoh (Bi-color summer sweater) ¥27,000-

Sandal/Jutta Neumann (ALICE) ¥52,920-

 

この手のスポーツ物は、モード寄りのアイテムと実は非常に相性が良いんです。

それは数多くのコレクションブランドがスポーツブランドとコラボレーションしていることからも分かります。

なので、ウチで言ったらセモーかな。

そして足元も、モード性のあるフットウェアといえばユッタニューマン。

 

ただ、このショーツに限って言えば別にシルエットがキレイでもなんでもないので、

モードぽい服と合うかどうかは疑問ですけどね。

ですがシルエットうんぬん以外にも、「意外性」というファッションの面白さ。ギャップが楽しい。

ファッションにルールは要らない。正解も間違いも無いというのが、お客様に伝わるといいなと思います。

 

また個人的には、良い服を勿体なく着るというのも楽しみ方の一つだと思っています。

ユッタニューマンをスポーツサンダルのように履く。

高いだレアだ言ったって所詮は道具。

「ああもったいない」と思えるくらい使い込むことで、実はそのものの良さをもっと深く知ることができる。

これは物をより「識る」ことの1つの手段。

 

今やネットで何でも調べて知ることができますが、

識ることまで出来ている人はむしろ減ってきているのではないでしょうか?

 

ルール無用、固定観念を取り外して洋服を楽しもう。

そしてとことん着てやることで、もっと服の良さを識って欲しいですね。

 

ネットショップ(通販)はこちら!
Nike|Shorts|Khaki(1990’s Dead Stock)
Nike|Shorts|Charcoal(1990’s Dead Stock)

それではまた。お店で会いましょう。