Blog

Rock T-shirts(Stone temple pilots, Anthrax, Minor threat)

Indian Jewelry Fair開催決定!!

日時:7/22(土)~7/23(日)12:00~20:00

 

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「光化学スモッグの日」だそうです。

最近メンズの服でもスモックが定番化したように思えますが、スモッグじゃなくてスモックですからね。

Smock=スモックでしょ?

なんとなく耳にした言葉で煙に巻く(スモッグだけに!)のは、昔からファッション業界の悪しき慣習でございます。

常に正しい情報を発信できるように、精進して参ります。

ぶっちゃけたまに間違えますけどね!このブログ!だって人間豚だもの。。。

 

というわけで!ついに今週末に迫ってまいりましたよ!

インディアンジュエリーロックフェスティバルフェア!

このように毎日紹介しながらも、まだまだ新作がございます!

本日はこちら!

こちらは重鎮・サンシャインリーヴスのシルバーバングルです!

故・ゲイリーリーヴスと共に、日本にインディアンジュエリーを広めたアーティストの1人と言っても過言ではないでしょう。

私もかれこれ20年近く彼の作品は愛用してます。

サンシャインといえば、正統派のナバホ族のインディアンジュエリーの中でも、繊細で緻密なスタンプが特徴。

(対して兄のゲイリーの方は、力強いスタンプワークが特徴でしたね。)

なのでそのスタンプが一目で分かるような、幅広のバングルが人気じゃないかなと思います。

 

しかし、こちらのバングルは敢えてのシンプルなスタンプワークと、細めの幅で作ったバングル。

これをサンシャインに作ってもらうという贅沢さがあります。

もちろん、しっかりスタンプを打ち込めるくらいの厚みがあるので、ただ細いだけではありません。

細い癖に存在感のある、サンシャインらしさを失っていない渋いバングル。

インディアンジュエリーをさりげなく身に付けたい。でも本物のアーティストが作ったものをという方にオススメです。

 

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【アイテム】Rock T-shirts

【価格】¥4,536~4,860-(税込)

【コメント】

ただの個人的趣味ロックTシャツです!

ボディもペラペラだし、どこが企画したのかもよく分かりませんが、好きなのでセレクトしてます!

分かる人だけ、好きな人だけ、伝わればOK!もともとそんな店です。。。

が、本当は「このバンドカッコいいから聞いてほしい!」という気持ちもあるんです。

そのせいでこの辺のバンドになっちゃいまいした。

今どき知ってるひといますかねー!?ストーンテンプルパイロッツ!略してストテン!

実はこちらも90年代の立派なオルタナバンドです!

と言っても、わたしも聴いたのはギリギリ90年代でしたけど。Tiny musicとNo.4あたりでした。

ストテンを知らない方でも、ベルベットリボルバーの名前くらいは聞いたことあるかもしれません。

いわゆるメンバーがどれもすごい「スーパーバンド」というジャンルのバンドですが、(もちろん音楽もカッコいいけど)

そのベルベットリボルバーのボーカルがストテンのボーカルだったスコット・ウェイランドです。

もはやベルベットリボルバーすら懐かしいですけどね・・・

 

次です。

来ました!スラッシュメタル四天王!!!爆

アンスラックス=炭疽菌で、テロの時は大変でしたね!

思えば初めてアンスラックスの名前を聞いたのは、以前ブログでも書いたけど少年ジャンプのBASTARD!

あの破壊神=アンスラサクスの元ネタと知ったのは、Bay FMで伊藤政則のPower Rock Todayを聴くようになってから。

そしてその後レイジアゲインストザマシーンやコーンやリンプビズキットなど、いわゆるミクスチャーというジャンルが流行るにつれ、

既にアンスラックスはメタルとラップを融合したBring the Noiseという曲を、あのパブリックエネミーと作っていたことを知り、

やっぱアンスラックスすげー!!!!!ってね。

フジロックのホワイトステージでブリングザノイズが聴けた時は、ちょっと感動しました。

あ、たまには洋服的なこと言わないと。

このように、リブの部分までプリントが入ってる大判のやつとかカッコいいと思います。

プリントがテキトーなだけかもしれないけど。

 

 

次です。

マイナースレット!

もはや説明は不要でしょうか!?というか、拙い説明しかできなさそうなので、やめておきます。

ざっくり説明すると、ハードコアのオリジネーター。イアンマッケイという伝説。ストレートエッジという思想。

この辺を覚えておけばOKでしょう!

でもまあ単純に、このTシャツがカッコいいよね!

本当はスキンヘッドの方のマイナースレットTシャツも欲しかったけど。

ランシドのTシャツもあれば欲しかったな。3代うつむきジャケットが揃えたかった。あとの1つは知らん!

というわけで、マイナースレットを見ると当然Fugaziも聴きたくなりますね!?

90年代当時は、フガジもグランジとかオルタナ枠だと思って聴いてましたが、

今やエモコアの源流だなんて言われているみたい。知らなかった~。

 

 

 

というわけで、以上で2017年春夏のロックTシャツの紹介が終わりました。

もうね、架空のロックフェスみたいなもんです。

オレロックフェスティバル。

バンドTでタイムテーブル組めます。

最初はストテン、暴れまくってビール!

昼くらいにアンスラックス、ダイブしまくってビール!

日中の熱い時間にマイナースレット、水分補給でビール!

そして夕暮れにニルヴァーナ、声出し過ぎて喉が枯れたのでビール!

ヘッドライナーはビースティボーイズ、踊りすぎたのでビールビールビール!

本当はニューオーダーのTシャツもオーダーしてたんだけど、届きませんでした。ドタキャンですね。

どんなオーダーしたら届くんでしょうね?ニューオーダー。

もしニューオーダーが入荷してたら(出演してたら)、クロージングバンドかな~。

 

 

あ~、仕事しよ。

 

 

 

それではまた。お店で会いましょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017