Blog

SBTRACT(サブトラクト)のFleecemachine Hard Trousers

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「ミュージックの日」だそうです。

 

 

最近、前職リク○ート時代で営業職だったころの話をすることが多くなりました。

ブログでその時の写真を使ったからですかね。

あの頃は週刊だったので毎週締め切りと目標に追われてまして、そりゃもう終わりなき闘い。

 

しかし今は一生闘い続けるしかありませんからね。毎日締め切りみたいなもんですが、

あの頃のおかげでタフになったというか。

 

とはいえ、私の周りには羨ましいくらいタフが方が多いのですが、

そんなとあるタフガイな友人が、神奈川県は川崎市に店を出しましたよ!!!

水戸のヨーロッパ古着専門店STRAY SHEEPが、川崎・ラチッタデッラに出店しました!なんと2号店です!すごい!

実はSTRAY SHEEPのS田さんとは年が同じ。

さらに、独立してお店をオープンしたのも、ウチが9月でS田さんが10月と1か月違い!!!

セレクトショップ、ヴィンテージショップと若干業態は異なりますが、当然意識せざるを得ません!

 

というわけで・・・負けましたー!同年代でお店も同経歴で川崎に出店!すげー!!!

もちろんSTRAY SHEEPのヴィンテージに対する造詣も買付のクオリティも尊敬できるものであります!

このブログをご覧の都内や神奈川のみなさん、是非行ってみてくださいねー!

 

 

 

じゃ、商品紹介です。(勝手に)負けは認めますが、クヨクヨしてはいられません。タフにいきましょう。

そして本日ご紹介するアイテムもタフなやつ。

ドウゾ!

【ブランド】SBTRACT(サブトラクト)

【アイテム】Fleecemachine Hard Trousers

【価格】¥14,904-(税込)

【コメント】

昨シーズン、大好評を博したサブトラクトのスウェットパンツが、今季も届いております!

diariesとしてもスウェットパンツの入荷は、数年ぶりでした。

 

そりゃもうたくさんのカッコいいスウェットパンツを見てきましたしが、

どのパンツも俺にとってはよく出来過ぎていてカッコ良すぎちゃう。

 

作り込みも大事ですが、私が考えるのは「なんだかんだ言っても所詮スウェットパンツだよね」ってこと。

具体的には、まずはパジャマでもいける履き心地。

これには綿100%が不可欠。

見た目の素材感を出すためにとか、膝が出るからと言って化学繊維を混ぜるのは、個人的には本末転倒。

最後はパジャマになって家の中でくつろぐためには、ずっと履いてて気持ちい素材でなければなりません。

 

次に簡素であること。

これも所詮スウェットパンツなので、ジッパーだのボタンだのが付いてない方がいい。

もちろんプリントだ一部ナイロンだとか余計なデザインは要りません。

 

とまあ、こんな長々と書いてますが、スウェットパンツとして当たり前のことだと思います。

だけど最近のオシャレなブランドのスウェットパンツは、スウェットパンツの範疇を越えてしまっていて。

作りが凄すぎるんですよ。

でもそれだと別にスウェットパンツじゃなくてもいいじゃんって思っちゃう。価格もね。

 

私が求めるのは、あくまでも「ただのスウェットパンツ」。

だけど気が利いているよね、またはちゃんと作ってるよねくらいの作り。

 

そんなわけで入荷してきたのが、素材の良さ(もちろんシルエットも!)に定評があるサブトラクトのスウェットパンツです!

こちらは「裏毛の織り機を使用した度詰めのコットン天竺素材」とのこと。

全然意味が分かりませんね。

ざっくり言うと、裏毛スウェットを織る機械で、度を詰めて編んだ、天竺素材ですって感じです。

天竺素材は、普通のTシャツの生地です。

なので、よくあるスウェットほどふっくらしていません。

だから、スウェットほど伸縮性がありません。

そのため、膝が出にくくなっています。←ここがメリット!!!

 

但し、生地を編む時に糸をひっぱらずに空気を含むように編むため、

糸自体のテンションはゆるく、履きこむ程に履く人の体になじんでいくそうです。

 

というわけで、さらに訳の分からない「空気を含ませて編む」という技法で、

伸縮性に劣るという部分をカバーしています。

 

硬くてハリのある独特のスウェット?パンツなので、今までにない履き心地がクセになりますよ!

裏毛の機械で編んだ天竺編みということで、裏はうっすら起毛しています。

生地はハードなのに、肌触りはソフトで気持ちいいんですs。

 

ま、なにはともあれ、良さを知るにはまず履いてみてください。

 

ついでにシルエットも素晴らしいです。

そんじょそこらのトラウザーズもビックリの絶妙なテーパードシルエット。

強気にも商品名がトラウザーズですからね!!!

 

これまた他のスウェットパンツをディスるようですが、細いだけのスウェットパンツはよくあります。

細い=シルエットが良いではないと、声を大にして言いたい!

なぜなら俺のようなブタは細いスウェットパンツを履くと大変なことになるから!もう見てられないんですよ!!!

 

まあでも細いだけのスウェットパンツは20代しか履けないと思います。

30越えたら、ちょっと頑張ってる感が出ちゃうのは避けたいです。

まあ、俺はメチャクチャオサレを頑張ってるんですけど。。。オサレ頑張ってる出ちゃってる?大丈夫、俺!?

 

というように、このトラウザーズ的シルエット(商品名もトラウザーズ)なので、革靴を合わせたくなりますね。

実はこの革靴が合うことは、デザインにちょっとした秘密があります。

それは裾。

ダブルになっているのがお分かりいただけますでしょうか?

これだけのことなんですけど、ふっくらしたスウェットではこうはいきません。

硬い生地だからこそ、しっかりとダブルの形のままキープしてくれるんです。

とはいえ洗濯したらよれるので、気になる方は軽くアイロンをかけてください。

ちなみに昨シーズンと違う点は、今季は9分丈になっています。夏用ってとこですね。

 

パジャマになったら裾をダブルにする必要もなくなるので、カットオフしちゃいたいです。

本当に最後の最後まで楽しめるパンツです。

ちょっと遅い夏休みで旅行に行く方にも履いて行って欲しいですね~。

女性にもオススメですよー!

 

 

 

それではまた。お店で会いましょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017