Blog

SBTRACT(サブトラクト)のLapeled Cardigan Jacket

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「ル・マンの日」だそうです。

そんなルマンを走ってそうな車を見れたのは、昔はル・ボランでした。

ルボラン、まだ発刊してるみたいで嬉しいですね~。

そして今月のPOPEYEでも車特集。最後のPEOPLE特集もお見逃しなく。

昨日つくばのTSUTAYAに行ったら見つからなくて、俺が見逃しそうですけど。

 

というわけで、昨日の休みは愛車をかっ飛ばしこちらへ。

行方市立大和第三小学校ではなく、なめがたファーマーズヴィレッジへ。

なんと廃校をまるまるリノベーションして、農業をまるごと体験できる施設になってます。

 

で、とりあえずごはん。

とれたて野菜食べ放題のビュッフェ。野菜も緑がおおくて、夏だね!

そしてパスタかピザか肉いずれかのメインが付くので、腹いっぱい。

茨城の野菜って美味いね!

 

食後は校舎をブラブラと。

校庭は芝じゃなくて土だろー!と思いつつ、この広さで芝はすげーなと。

そしてこの校長先生が退屈な話をする台を見て興奮し、

自分が年を取ったことに愕然とします。

 

そして校舎の中はまるまるやきいもミュージアム。

入場料800円かかるのに、ミュージアムの半分がメンテナンスでお休みということで断念。

でもどんな内容なのか表示を見てたら、

バナナで釘を打ったりするようです。

でもこれってモービルのエンジンオイルが元ネタだかんね!今の若いじゃ知らないでしょ!?

というわけで、昭和生まれの大人をターゲットにしているのが分かります。

しかし!そこは芋を凍らせるんじゃないんだね!!!

 

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】SBTRACT(サブトラクト)

【アイテム】Lapeled Cardigan Jacket

【価格】¥15,984-(税込)

【コメント】

今季はサブトラクトからの入荷が盛りだくさんです!

やっぱりカットソーがメインなので、春夏は大得意ってこと!

そしてTシャツばかりご紹介してまいりましたが、今更になって羽織り物の登場。

忘れていたわけではなく、まさにこれからが最も着る頻度が高くなります。

昼間暑くて夜寒いってやつね。

こちらはジャケットのように襟がついたカーディガン。

生地はカットソーなので、あくまでもカーディガン。

最近コートとカーディガンが合わさったコーディガンとか聞きますが、言うなればジャーディガン・・・知らんけど。

スラックスにあわせてジャケットらしく着るのもよし、夏はショーツに合わせてもOK。

素材は度詰め天竺のコットン100%。度詰めらしい硬い感じはありませんが、滑らかでコシがあります。

使用する糸はコーマ糸。

ざっくり説明すると、コーム櫛を使って短い繊維を取り除き長繊維だけを使った、ちょっと贅沢な糸ですよってこと。

薄手でペラペラのままだと安っぽくなるので、この”コシ”ってのがジャケット型だからこそ重要なんです。

またご覧の通り身返しもとってありますので、前身ごろに重心がかかりシワにもなりにくくなっています。

シルエットも何度も何度もパターンを引き直したどりついた、サブトラクト渾身の1着だそうです。

ぶっちゃけ着る方・仕入れる方にはそんなの分かりませんが、これだけ扱いやすくてシルエットも良い物なら、

それだけ生みの苦しみがあったんだろうなぁ~とね。

 

昨年はリネン100%スウェットでジャケットがあって、今季はこの度詰め天竺。

そして来季(2017年秋冬)もサブトラクトのジャケットをセレクトしてます。

というわけで、実は個人的にハマってるってやつなんです!!!

なんだけど、俺のサイズ(ブタサイズ)は作られておりません!(号泣)

サブトラクトってXLが無くてですね・・・

その代わり、このジャケットは女性にもオススメですよー!

 

 

 

それではまた。お店で会いましょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017