Blog

Semoh(セモー)のBelt

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「森林の日」だそうです。

つくばの森にはこんなのが飛んでいます。

doron

なんと、今をときめくあのドローン専用の飛行場(練習場?)が、ここつくばにできました!!!

さすがマッドサイエンスハイテクシティTSUKUBA!

そしてその飛行場は、我らが「つくばねファーム」(Click!)の目と鼻の先ってんだから面白い。

 

そんなつくばねファームですが、なんとこちらのイベントにも出店されるそう。

tea

TEA PARTY OF WONDERLAND

2015年5月23日(土)24日(日)
10:00~16:00
七ツ洞公園芝生広場

いつもお世話になってる水戸のtrattoria blackbirdやto_dining&dailygoodthingsやSTRAYSHEEPやlittle. Cuなどなど、

これらのお店につくばねファームが加わってどんな変化が起きるのか!?非常に興味深く楽しみなんですが、

さすがに行けるかどうか。。。お店休めねーーー!!!

週末は是非みなさんも水戸の七つ洞公園に足を運んだほうがいいと思います!

 

 

 

じゃ、商品紹介です。

semoh belt (1)

【ブランド】Semoh(セモー)

【アイテム】Belt

【価格】¥11,880-(税込)

【コメント】

今季も届いておりますセモーのベルト。

なにげにセモーの小物ってかなり好きなんですけどね。

まあ、私がSemohの服はサイズが小さくて着られないので、

いつも小物ばかり買っているという理由もあるかもしれませんが!泣

とはいえ、これまでバッグにしろ帽子にしろマネークリップにしろ、

完売してから問い合わせが多いのは事実なんです。

しかし、ベルトはまだまだ良さを分かっていただけてないかもしれません。

もっと評価されてもいいと思うアイテムの一つ。

 

セモーのベルトの魅力は、まずは何といってもそのシーズンごとにセレクトされる生地。

semoh belt (4)

昨年はヴィヴィッドなジラフ柄。昨秋はモヘア生地など、どれもあまり見たことない素晴らしい素材ばかり。

なぜならこれら小物に使われる生地は、デザイナーのU山さんが好きでコレクションしたものだから。

普通は洋服を考えてそれに合う生地を選びますが、

こういったアイテムは生地優先だったりする場合があるようです。

生地を買うときに、その時は何に使うか分からないけど、これはヤバいから買っとかなきゃって感じで。

そういう場合って、洋服を作れるほどの量はほとんど残ってないみたいなので、

こうやって小物に使われてリリースされるんですね。

 

そして今回の生地も、また特別。

U山さん本人が、昨年フランス出張に行った時に現地のカーテン屋さんで買った生地とのことです。

あくまでも資材なので、カーテンに使われているかどうかは分かりませんが、

光沢があり上質で、控えめなモノグラムが非常にバランス良く仕上がっております。

今季のは、スーツやセットアップスタイルにもハマりそう。

 

そしてもう一つの魅力がこちら。

semoh belt (6)

ドレス用のベルト作りになっていること。

例えばウチの店なんかだと、Martin Faizeyのベルトをジーンズからスーツまで使って下さいと言ってますが、

実は冠婚葬祭までいくとちょっと違ってきます。

フォーマルまでいくと、このようにステッチがかけてあって、さらに中央が立体的に膨らんでいるのが望ましいのです。

当然、このふくらみもレザーを使っていた方がいいと思います。

 

でもそこはセモーなので、

semoh belt (7)

ベルトの穴は7つで、30~34インチの方に使ってほしいとのことです。

本気のドレス仕様だけど、付け方はリラックス。十分にセモーらしいアイテムではないですか。

 

またこのヌメ革もいいですよね~。

semoh belt (2)

経年変化も楽しみつつ、マットなブラックのバックルは、真鍮にクロムメッキを施してあります。

semoh belt (3)

こちらはハンドステッチ。どこまでも丁寧ですね~。

 

夏らしく、軽やかなベルトはいかがでしょうか。

semoh belt (5)

 

 

それではまた。お店で会いましょう。