Blog

Semoh(セモー)のLinen Wide Shirt

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「お茶漬けの日」だそうです。

子供の頃はいつもお茶漬けでした。

いや語弊があるな。

じいちゃんの代まで農家だったので、ご飯粒を1粒でも残すことは許されませんでした。

だから最後はお茶碗にお茶を注いで、お茶碗にへばりついたご飯粒を全てはがして食べてましたね。

そういう意味で、ご飯はいつも最後にお茶漬け。

そのせいでしょうか?大人になってもラーメンにライスも頼んで、スープをかけて食べてしまうのは。

 

そんなことより!昨日の地震はビックリしましたねー!!!

震度4までだともはや日常ですが、震度5はね、ちょっとね。

さらにつくばでは同じ日に発砲事件まで発生!?!?!?

奇しくもG7で各国のお偉いさんが、たくさんつくばにいらっしゃってるというのに。

つくばがデンジャラスシティであることを、世界中にアピールすることになってしまいました!

 

それでは今日もデンジャラスなつくばを代表するセレクトショップとして、デンジャラスに商品紹介です。

ドウゾ!

IMG_9830

【ブランド】Semoh(セモー)

【アイテム】Linen Wide Shirt

【価格】¥23,544-(税込)

【コメント】

全然デンジャラスでもなんでもありません!KEN YOKOYAMAのコラムくらい別に危なくありません!

どっちかっていうとセーフティ!そしてコンフォート!!!

最高にコンフォートなセモーのワイドシャツが久々に届きました!

IMG_9833

身幅がワイドだからワイドシャツ。

いや、デザイナー・U山さんはワイドシャツなんて一言も口にしてないのですが、

俺がブログでワイドシャツって言ってたら、気が付いたらどこのお店でもWide shirtと呼ばれておりました。

ちょっとダサい名前でしたかね。申し訳ないです。

なので、昨年には当店のブログでブランドを代表するシャツとしてSemoh Shirtと改名しようと思ったのですが、

もうWide shirtとして世の中に認知されてしまったので、diaries程度の影響力では変えようがありませんね。

 

というように、Wide shirtではありますが、Semohがファーストコレクションよりずっと作り続けているアイテムであり、

Semohにしかない形なので、私は思いを込めてSemoh shirtと呼びたいです。でもWide shirtです。もうどっちでもいいです。

IMG_9840

とういわけで、個人的に「最もブランドコンセプトを象徴するシャツ」=「緊張とリラックスという相反するものとの調和」が取れている

非常にバランス間の優れたシャツなんです。

 

このバランスは、この服を色んな角度から見ると面白い。

IMG_9838

まるで服には見えない瞬間を持ちあわせつつ、しかし着るという動作が体に及ぼす作用がイメージとして伝わってくる。

ふんわりしたシルエットがいかにも動き易く、着心地もよさそう。

しかし実際に着てみると、肩からストーンと落ちた直線によって、シャツらしい緊張感を持った「面」ができる。

 

 

特長はバックヨークを設けてないところ。

IMG_9837

通常シャツは、ヨークがあって肩回りが立体的に体にフィットするようになるのですが、あえて排除。

しかし単純に前身頃と後ろ身頃を張り合わせたわけではなく、見頃と身頃の間に1枚生地を挟んでいます。

 

そして今季は生地に注目!!!

IMG_9835

SemohのWide shirt始まって以来、初のリネン!麻100%!!!!!

ホントにね、盲点でしたこれは。

何で今までこの生地で作ってくれなかったの?と思うくらい、シルエットと生地がマッチしてます。

この形でこの素材の組み合わせで、変にアジアンテイストにならないのがさすがですね。パターンが秀逸。

これはできることなら、毎年でリネン素材で別注展開したいくらい!(ウチの店の規模では多分無理なので期待しないでください。)

 

 

と書いている内に、ラスト1点となってしまいました。

残るサイズは1(S~M程度)となっております。

お早目にご検討いただければ幸いです。

 

 

それではまた。お店で会いましょう。