Blog

Semoh(セモー)のLong Shirt Onepiece

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「ラムネの日」だそうです。

 

 

あ、そういや5月になったんだっけ!

あの曲かけなきゃ!

5月の定番!無条件でアガる曲!スイ~スイ~スイ~スイ~スイ~!

 

 

じゃ、商品紹介です。無条件でカッコいい服。

ドウゾ!

IMG_9430

【ブランド】Semoh(セモー)

【アイテム】Long Shirt Onepiece

【価格】¥29,160-(税込)

【コメント】

こちらは新作のワンピース。

ロング丈なので雰囲気がありますね~コレは!

今までのセモーのワンピースに比べると、リラックス感を強めているので、

ややゆったり目なサイジングとなっています。

これまでは結構肩幅が狭かったと思いますが、こちらは少し落ちるくらいでOK。

でもナチュラル系のユルユルなものではなく、ウエストは自然に絞って裾にいくにしたがってフレア。

これは着てみないと分からないのですが、妥協を許さず、とことん突き詰めたシルエット作りはSemohの真骨頂であると言えます。

 

そして分かりやすいところでは、裾の処理。

IMG_9434

前身頃はシャツらしくラウンドで。後ろ身頃はワンピースとしてスクエアカット。

Semohのコンセプトである二面性を表現。

 

また、お忘れの方もいらっしゃるので改めて確認致しますが、もともとはSemohが得意とするのはシャツ。

今でこそ様々なアイテムをリリースしていますが、ブランド設立当初はシャツがメインプロダクトでした。

ですので、シャツの縫製やらはトップクラスです。

IMG_9431

メンズのシャツでもやっていますが、できるだけステッチを出さず、シルエットだけを見てもらえるようにミニマムな作りに。

 

ボタンは貝ボタン。白高瀬貝を使用しています。

IMG_9435

 

シルエットの良さは、そのままフィットの良さにもつながるので、バックヨークを設けていないのもポイント。

IMG_9436

なんとダーツが2本だけ!

そもそも体に立体的にフィットさせるためのバックヨークなのに、

それを省けるのはシャツを知り尽くしているからではないでしょうか?

どこまでもシンプルな印象です。

 

袖のパターンも独特ですね。

IMG_9433

なんと言っていいか説明できませんので、店頭で聞いてください。

ちなみに袖丈は長め。少し生地が溜まるようになっています。

 

着こなしとしては、こちらも前開きなので、コートのようなコーディネートも可能です。

ブランドHPから画像を拝借。

16

こちらは生地違い(シルク)。当店での取り扱いはコットンなので、もう少しハリが出ると思います。

 

上質で着回しができる。レディースアイテムのお手本としたいワンピースです。

 

 

それではまた。お店で会いましょう。