Blog

Semoh(セモー)のRound-collar Shirt -Botanical-

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「スイカの日」だそうです。

結局のところ、、、俺は苗場でキンキンに冷えたスイカを食いたかったんだよおぉぉぉおおOOIOO~~~!!!!!

 

というわけで、フジロックに行ったみなさん、お疲れさまでしたー!

今年も終わりましたね~。あけましておめでとうございます!

苗場帰りのお客様、友人、先輩からも続々とお土産がとどいております!

お気づかいいただき、本当にありがとうございます!!!

お土産って嬉しいんですね。ジ~ンと来ました。

昨日の最終日は、やはり林檎→RIDE→NOELだったのでしょうか?

椎名林檎としては初めての苗場。以前の東京事変の時は、ホワイトステージが入場規制になるほどでした。

事変の時はリンゴファンが多すぎて、途中で次へ移っちゃいましたけど、

グリーンでのんびり見れるならいいかもね~。

そしてRIDE。こういうイギリスのインディーロックぽい音楽は、フジロックに非常に合う!

洋服も音楽も、元を辿っていくとどうしてもイギリスに行きついてしまうんだよなぁ~。

最期はもうノエルで大団円。

アノ曲でシンガロングするしかないでしょうよ!

ソォ~~~~サ~リ~キャンウェ~イ!

 

てことで、今年は天候にも恵まれ素晴らしい3日間でしたね!

弊店で野鳥の会長靴をお買い上げいただいた方の中には、長靴を使わなかったという方もいらっしゃるかもしれません。

でもこれでフジロックにハマって、また来年使っていただけることを願います。

(ちなみに私は先日草刈りで履いてましたけど。使えるねやっぱあの長靴)

 

来年は、妄想で終わらないことを祈ります。

 

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

IMG_8165

【ブランド】Semoh(セモー)

【アイテム】Round-collar Shirt

【価格】¥25,920-(税込)

【コメント】

とある事情により、ご紹介が今になってしまいました。

実はSemohから届いていたオリジナルファブリックを使用したラウンドカラーシャツ。

IMG_8166

Semohのラウンドカラーシャツは、もはや同ブランドの中でも一、二を争う人気の形なので説明は省きますが、

人気の秘密は最も合わせやすいシルエットだからだと思います。

当店だとインディヴィジュアライズドシャツのスタンダートフィットに近い感じですかね。

さらにそれよりも軽やかな印象です。

IMG_8168

この辺の裾のカットも深かったりしますし。

 

そして今回のポイントはご覧の通り生地。

いつもはピンポイントオックスフォード生地を使用していますが、

IMG_8169

今回は友人のグラフィックデザイナーにデザインを起こしてもらい、

それをプリントしたオリジナルファブリックを使用。

 

diariesでは珍しいかもしれないです、こんな柄物のシャツ。

実は個人的には大好きなアイテム。

小花柄、ペイズリー、幾何学模様どれも好き。

そうなると大体イタリアのブランドにたどり着きます。

当然展示会でもイタリア物のメーカーさんには足を運んでいます。何回も。

それでもオーダーしないので、ウザがられてますけどね。すいません。

ただなかなか自分が納得いく柄物のシャツがないんですよ。

柄が恰好よくてもこの縫製で?と思うものもあれば、

有名なブランドのシャツでいいのがあっても、遊びで着る値段ではなかったり。

いつかはコレ!っていうブランドに出会いたいところですけどね。候補はあるんですけど。

そんな毎年悶々とする春夏のオーダーで、久々に雲を晴らしてくれました。

 

柄、縫製ともに納得のいく作り。

シルエット、ディテールなど柄を邪魔しないやりすぎないデザイン。

イタリア物だと、やれ襟がデカかったり、カフが長かったり、袖付けがパフっぽくなってたり・・・

主張するべきところを主張し、かといって他を手を抜くわけでもない。

価格はしょうがないですね。あり物のファブリックではないので。

Semohオリジナルのファブリックですから。

IMG_8170

「オリジナル」というものに価値を認めていただけるお客様に、是非ともオススメしたいアイテムです。

 

 

それではまた。お店で会いましょう。