Blog

Semoh(セモー)のStripe Basic Fit Shirt

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「アースデー」だそうです。

そういや今週末は代々木公園でアースデー。

フェス好きの私は、どんなライブが見られるのかな(andどんな食べ物ブースが・・・)とチェックを欠かしません。

最初に目に飛び込んできたのは、C.W.ニコルさんのトークショーの後のこちらのバンド。

03_dwnicol

DWってマジかよ!?!?!?

最近のバンドの名前がすごすぎて、オジサンは付いていけません!

有名なところだとゲスの極み乙女や、フジロックにも出た「溺れたエビの検死報告書」。

確かにすごいよ。言葉の選び方のセンス。

しかし、僕らのずっと上の世代の、短い言葉でのものすごい切れ味には勝てないと思うんです。

例えば、、、

外道

もう一発でヤバさが伝わってくるでしょう?

次は、、、

村八分

このアウトロー感!

そして個人的ベスト!

頭脳警察

バンド名から迸(ほとばし)る理論武装感!

個人的ベストなのは、好きな曲があるからですけどね。

「銃をとれ!」はもちろん、やっぱり「悪たれ小僧」が好き。

 

 

というわけで、玉石混交な外道なセレクトを行い、ここら辺では村八分にされ、

頭脳警察的理論武装ブログを書くdiariesから、商品紹介です。(何言ってんだ?)

ドウゾ!

IMG_2338

【ブランド】Semoh(セモー)

【アイテム】Stripe Basic Fit Shirt

【価格】¥21,600-(税込)

【コメント】

diariesでは、こちらもおなじみのSemohさんから。

いつもシルエットは同じアイテムをセレクトしてますが、いつも新鮮さを感じさせてくれるのは、

素材の選び方が上手いからだと思います。

 

今回はストライプ。

IMG_2339

襟のステッチもなくし、襟を袋縫いにしたシンプルなイメージのこちらのシャツは、

Semohのシャツの中でもややゆったり目なシルエットになるBasic fitタイプ。

もちろんフラシ芯を入れているので、形はキープすることができます。

前立ても排除しているように見えますが、こちらはドレスシャツのように三つ巻きで前立ては処理されています。

 

バックはプリーツもなく、肩幅をゆったり目に着てリラックスした着心地をお楽しみいただけます。

IMG_2345

ポイントは、まさにこのリラックス感。

このシャツには、あまりキツいストライプは合いません。

ですが、このストライプなら合う。

不思議な柔らかさがあるこのストライプ。

IMG_2341

よく見ると、ブルーとブラックのオルタネートストライプでした。

ストライプの幅だけでなく、この絶妙な配色で目に優しい印象を与えています。

 

以前、こちらのコーディネートで使用していました。

実はお気に入りの合わせなんですけど。

IMG_2536-e1459163891653-768x1024

Pants/arbre (Dress pants) ¥18,144-

Shoes/Arrow footwear by white and co 1890 (Derby) ¥42,984-

適度にカッチリ、着心地はゆったり。

あらゆる服と見事に調和するこちらのシャツは、Semohらしいアイテムではないでしょうか。

 

またシャツ1枚で着ても、だらしなく見えないのはSemohの秀逸なパターンメイキングがあればこそ。

IMG_2343

身幅にやや余裕を持たせ、袖をギュギュっと絞るのは、Semohの服に共通するディテール。

Semohにハマる人は、このデザインが好き!という人は実はあまりいません。

着心地と見た目のバランス=調和を重んじる人が多いと思います。

Semohの服の難しさとは、お客様に着てもわらないとなかなか良さを伝えづらいこと。

 

Semohをまだお試しいただいてない方にも、ストライプに抵抗がある方にも、ぜひともお勧めしたいシャツです。

IMG_2340

気が付くと、残りはサイズ2(L相当)のみとなってしまいました。

是非、ご試着だけでもどうぞ。

 

 

それではまた。お店で会いましょう。