Blog

Semoh(セモー)のStripe Basic Fit Shirt

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「苗字の日」だそうです。

展示会と来季のラインナップも7割りほど決まってまいりまして、

ラインナップのアウトラインが段々と見えてきた感じです。

やっと余裕が出てきたので、展示会帰りに飲みに行くときもチラホラ。

久々にこちらの店に行ってまいりました。

img_2136

あ、すいません!お店の名前がタクシードライバーみたいですけど違います。

こちらはひたち野うしく駅近くの「の助」というおでんと焼き鳥のお店でございます。

完全に名前で頼んでしまったこちらの日本酒ですが、オーナーの髪形と関係あるかどうかは定かではありません。

img_2137

オススメは焼き鳥のレバー!もうレバー一択でOK!ふわっふわのとろっとろでございますよ!

むしろレバーが苦手な方にこそ食べてみてほしい!全然臭みないから!

そして〆で食べるおでんつゆのラーメンもヤバしです!

 

実はこの「の助」、大学の同級生・K柴くんのお店ですが、

もちろん友達だからって理由を差っ引いてもお勧めですよ!

大学時代はヤツとは酒しか飲んでなかったな~。シラフでしゃべってた記憶がないくらい。

だからそんな奴が飲み屋やってるってのは私的には最高なんです。

だって天職だと思うから。

 

 

昔からまっすぐな性格でホント気持ちの良いヤツで、それはお店やメニューを見ても、あ~性格出てるな~と思います。

不器用だけど、酒飲みの気持ちが分かるツボを押さえたメニューだなぁってのが率直な感想。

 

だからね、ここのカウンターで飲むとすごく気分が良いんです。

やっぱり個人店って、オーナーの人間性がそのまま出て面白いですね!

お近くの方は是非!

 

 

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

img_2597

【ブランド】Semoh(セモー)

【アイテム】Stripe Basic Fit Shirt

【価格】¥21,600-(税込)

【コメント】

diariesでは、こちらもおなじみのSemohさんから。

シルエットはいつも同じアイテムをセレクトしてますが、いつも新鮮さを感じさせてくれるのは、

素材の選び方が上手いからだと思います。

 

昨シーズンに続き、今回もストライプ。

img_2598

襟を袋縫いにすることで、表からステッチが見えないようにしたシンプルなイメージのシャツ。

もちろんフラシ芯を入れているので、形はキープすることができます。

Semohのシャツの中でもややゆったり目なシルエットになるBasic fitタイプ。

Semohが考えるベーシックなシャツです。

ベーシックを求めるだけに、やはり一切のデザインをそぎ落としたかのようなデザイン。

前立ても排除しているように見えますが、こちらはドレスシャツのように三つ巻きで前立ては処理されています。

img_2603

 

このそぎ落とすという行為はバックにも。

プリーツを敢えて設けず、肩幅を大き目に取ってリラックスした着心地をお楽しみいただけます。

img_2602

このリラックス感なので、ストライプの表情もいつも柔らかいものを選んでくれます。

img_2599

今回はこのドビー織で入れたストライプの間に、ぼかしたストライプが入っているのが特徴です。

通称ハケメストライプと呼ばれます。

ハケメとは刷毛目と書いて、刷毛で書いたようなストライプのこと。

ストライプのくせに優しい印象を与えてくれるんです。

 

また、割とゆったり目のシルエットにしては、だらしなく見えないのはSemohの秀逸なパターンメイキングがあればこそ。

img_2600

身幅にやや余裕を持たせ、袖をギュギュっと絞るのは、Semohの服に共通するディテール。

Semohにハマる人は、このデザインが好き!という人は実はあまりいません。

着心地と見た目のバランス=調和を重んじる人が多いと思います。

Semohの服の難しさとは、お客様に着てもわらないとなかなか良さを伝えづらいこと。

 

Semohをまだお試しいただいてない方にも、ストライプに抵抗がある方にも、ぜひともお勧めしたいシャツです。

img_2604

気が付くと、残りはサイズ1(M相当)のみとなってしまいました。

是非、ご試着だけでもどうぞ。

 

 

それではまた。お店で会いましょう。