Blog

Semoh(セモー) のShawl Collar Coat

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「デパート開業の日」だそうです。

ですが、つくばは来年の2月末でデパート(西武百貨店)が無くなります!

子供の頃は、親に「西武行くよ」と言われただけでテンションが上がったもんです。

あの頃は毎年西武ライオンズが優勝してたので、いつも感謝セールやってたような気がします。

バブルだよな~

つくばもまた、他の地方都市と同じく段々と暗い影に覆われそうですね!笑(笑い事じゃない)

そんなつくばですが、ちょっと朗報が。

なんと、西武つくば店が閉店するのとほぼ同時、2017年2月26日に圏央道が開通します。

何の因果ですかね~?

つくばが茅ヶ崎までつながります。すごいことですよこれは。

川越にも行きやすくなるし、その先には高尾山、中央道や東名・新東名にもアクセスできて、ぐっと観光の幅が広がりそう。

そして個人的には、フジロックに行きやすくなります!!!さらには、実はフジロックよりも好きな朝霧JAMにも!こっちは時期的に無理だけどね。

なんならタイコクラブやりんご音楽祭も行きやすいですね!

 

ああ~、でもそうなるとこれといった観光地が無い茨城からは、どんどん人が外に出てしまいそう。

もしかしたらお店関係は、土日に人が来なくなってもっと疲弊するかも!どうしましょ?

diariesとしては、もちろん遠くからでもいらっしゃっていただける店作りを考えております。

ぶっちゃけ自信あります!さらには過信してます!!!

 

ネットだけでなく道路も整備されて格段に距離が縮まりました。

東京オリンピックに向けて、関東地方はカオス状態になりそう。

個人的にはますます都内から足が遠のきそうです。

圏央道からさらに外側に入った田舎が面白くなりそうだなあ。

 

というわけで、ウチの店も頑張るので、みんな来てね。

 

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】Semoh(セモー)

【アイテム】Shawl Collar Coat

【価格】¥70,200-(税込)

【コメント】

やっとです。。。

ここまで来るのに3年かかりました。

何が?

ブログでご紹介するのが。

セモーのレディースがスタートしたのが2014年。

その年からずっと作り続けているのですが、毎年セレクトしているにも関わらず、ご紹介が今までできておりませんでした。

まあ例によっていつものチキンバイイングで、各色各サイズ1点のみでしたから。

3年かかってようやく在庫を用意することを覚え、今日に至りました。我ながらアホです。

ですが、既に小さい方のサイズが完売。こちらはS~M程度のサイズとなっております。

 

それでは詳しく見ていきましょう。

 

Semohのレディースコレクションのファーストシーズンから残り続けているだけに、これはもはや不朽の名作と言えると思います。

恐らく試行錯誤を重ね、渾身の力を込めてリリースされたであろうこのコートは、月日を経ても色褪せることがありません。

我々凡人には想像もできないような生みの苦しみは、多くの人の目に触れることで昇華していくのではないかと思うわけです。

 

そしてこの辺がとくに昇華!!!

天女の羽衣のような、ひゅるっとした襟の形!これが素晴らしい!!!

 

diariesのレディースにはあまり見られない、甘くなくキリッとしたデザイン。

これなら十分フォーマルな場にも着ていけますね。

そして丸襟(というか言葉で形容しがたい独特の襟ですが)は、立てても妙なやりすぎ感が出ないのがいいです。

むしろ襟を立てた方が、雰囲気が柔らかくなる不思議。

どこかオリエンタルなテイストが漂うからでしょうか?

ビョークのホモジェニックを思い出します。

となるともうね、これは「美」なんです。

美しいとはこういうこと。

足したり引いたりを繰り返しミリ単位でシェイプされた形。

決まりましたね。ゴールです。ということはこれ以上はありません。

と、断言できるくらいオススメってことです。

 

で、見た目的な部分はここまで。

 

次はSemohらしく、着心地の部分に触れていきたいと思います。

まずはこちらをご覧ください。

 

相変わらず襟の美しさに目を奪われてしまいますが、注目してほしいのは肩の袖付けの部分。

右側=前身頃がセットインスリーブで、左側=後身頃がラグランスリーブぽくなっています。

いわゆる「スプリットラグラン」と言われる変形スリーブ。

もっと厳密にいうと、ラグランというほどラグランでもなく、角ばったヨークの取り方はサドルショルダーのようでもあります。

つまりは、Semohオリジナルの作りだということ。

これは前から見た時は見た目をスッキリさせるためで、ラグランの方は着心地をよくするためと考えられます。

着心地とはゆとりです。

シルエットばかりを気にして、本来必要である余白を取ってない服が多いんです。

疲れない細身のコートを着てみてください。

重ね着をしても肩回りがこわばらず、なお且つシルエットがキレイなコートです。

 

最後にディテールを少々。

袖口はスリット。スリットにはカンヌキ留めが。

ポケット淵もカンヌキ留めが施してあります。

レディースウェアで、ここまで作りこまれている服ってなかなかありません。

この作り込みは、メンズ服からスタートしたSemohならではでしょう。

ボタンはオリジナルの刻印が施された本水牛ボタンです。

そして生地。

これはもう上質としか言いようがないので、とりあえず手で触れてみて感じてください。

程よい厚みとコシ、そして肌触りのバランス。良い素材とはどういうものかが分かります。

今季の色は、限りなく黒に近いダークネイビーです。

マジで!?プレゼントしちゃいます???

 

 

 

それではまた。お店で会いましょう。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment