Blog

TENDER Co.(テンダー)の勝手にトランクショー開催中!

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「ことばの日」だそうです。

人よりは、割と言葉に執着する方です。

句読点の打ち方とか、ら抜き言葉とか。

それはやはり小さい時なら悩まされている、吃音症によるものが大きいですね。

吃音症といえば、なんと今の月9ドラマの主人公が吃音症らしいです!

これは本当にすごいこと。あのマイナーな吃音症があの月9で取り上げられるなんてね。

こんなの絶対視聴率上がらないでしょー!苦笑

誰も吃音症なんて興味ないからね!あるのは吃音症を持つ俺らだけ!

まあなんにせよ、少しでも吃音症への理解が広まれば私は嬉しいです。

ちょっとだけ生きやすくなります。

 

そんなドラマを知ったと同時に、こんなマンガも買いました。

IMG_9893

「志乃ちゃんは 自分の名前が言えない」(押見修造)

これは吃音者の特徴や心境を見事に描写しています。

間違いなく作者は吃音持ち。そうじゃないと分からないもん、あの感じは。

 

こうやって時たま吃音について書くけど、それも吃音症というものを少しでも多くの人に認識してほしいから。

そして吃音症の人がこのブログを呼んでくれて、少しでも笑顔になってくれればと思います。

 

 

 

重めの前置きですいません。

ついでに商品紹介も重めです。ヘヴィーだぜ。

ドウゾ!

IMG_8702

テンダーがドバっと。

カットソーだけでなくシャツなど他のアイテムも盛りだくさん。

今回ご用意したテンダーのアイテム達は、日本人に合うサイズ感にこだわり、

デザイナーの手元にある過去の作品からコツコツと集め続けたものになります。

それを一気に大放出!いうなれば「勝手にトランクショー開催中!」ってとこです!

 

きっかけはWOAD染めの休止から。

お恥ずかしながら、生産休止と聞いてから急に欲しくなってしまいました。ミーハーです。

とりあえず現存するテンダーのWOAD物を確保するべく動き始め、

さらにいい感じのものがあれば一緒に送ってもらいました。

 

もちろんWOADはテンダーでもメインの染料として使用しているので、

レシピが存在する以上、復活はするとは思います。

しかし、もし無くなってしまったら・・・と平時において常に最悪の場合を考えて行動するのが基本的な行動理念であり、

またそれだけ生産コストがかかるのであれば、時が経つにつれ価格も上がっていくことでしょう。

 

特別なものになる前に。

私がコードバンやラッセルモカシンやブラウンビーチやフランス軍のM-47を、

いつでも買えて当たり前だと思って買い物してきたように、

diariesのお客様にも今だから当たり前のように買えるものを提供し、

レアだからヴィンテージだからと血眼になって服を選ぶのではなく、

純粋に「楽しい買い物」をしてほしいです。

 

まあそんなこと言いつつも、「無くなってからでは遅い!」と暗に煽ってますけどね!wwwww

 

それではざっくりとですが説明していきたいと思います。

IMG_8699

【ブランド】TENDER Co.(テンダー)

【アイテム】Scoop Hem 3/4 Sleeve T-shirt

【価格】¥21,600-(税込)

【コメント】

今回入荷してきた中では最もしっかり染まったWOAD物。

そして昨年開催したトランクショーで、個人的に購入しかなり重宝している7分袖のカットソー。

こちらは2013年の作品。

1枚でも存在感あるし、重ね着にと1年中使えます。

そして面白いのが7分袖なのにラグランではなくセットインスリーブという部分。

IMG_8701 (2)

これはイギリスの古いスポーツウェアやミリタリーのアンダーウェアに見られるパターンを用いています。

特徴は前身頃と後見頃を1枚の生地で構成していること。

分かりやすいところで言うと、肩に縫い目がありません。

IMG_8700

つまりそれは、1枚の布が体に自然に覆いかぶさるのと同じことで、

もっとも体にフィットするパターンであると考え、テンダーはこの形を多用しています。

 

次のWOAD物はコチラ!

IMG_9891 (2)

【アイテム】Rib Hem T-shirt

【価格】¥20,520-(税込)

【コメント】

こちらはdiariesで取扱いを始める以前の作品で、2010年の春夏物です!

ご覧の通り半袖スウェット型のTシャツなのですが、これをセレクトした理由としては「クセがない」ところ。

そもそもこの「クセ」がテンダー(他のブランドもそうですが)の魅力だとは思いますが、

いざTシャツ1枚となると、ある程度の体格がないと着られてしまうのがたまにきず。

このTシャツは袖口と裾に設けられたHEMのお蔭で、着丈もテンダーにしては短く非常に着やすいのです。

しかも染めのお蔭で縮んでおり、サイズ3でもMくらい。サイズ感重視の方にオススメしたいカットソーです。

 

次はヘンリーネックにハマるきっかけとなったあいつ。

IMG_9890

【アイテム】Scoop Hem Short Sleeve Henley

【価格】¥21,600-(税込)

【コメント】

何年ぶりかのテンダーのヘンリーです!2011年の作品。

アルミボタンにキャリコの青ミミ付き前立て!

ヴィンテージよりヴィンテージ感ムンムンのヘンリーネック!

このおかげでヘンリーネックに目覚め、Schiesserを始めようと思いました!

そしてまた朗報!こちらはサイズ1のみ!

しかも!染めにより縮んでのサイズ1なので、日本人のXSとなっています!

こんなサイズまずありませんよ!お早めにどうぞ!

 

次もまた懐かしのあいつです。

IMG_9887

IMG_9889

【アイテム】Bound Heads Flat Hem T-shirt

【価格】Ecru/¥19,440-(税込)  Woad/¥20,520-(税込)

【コメント】

これまた懐かしい!こちらは2013年の作品。

おなじみのテンダーの顔ロゴがコロコロ転がった、その名もバウンドヘッズTシャツ!

着てみるとこんな感じ。

a0136223_19115172

早速先日紹介したGlaconのカーディガンに合わせて。

 

 

もうこの辺で息切れしてきたので、気になる方は店頭でどうぞ。

他にもシャツなどありますよ。

IMG_9877 (2)

IMG_9881 (2)

 

 

 

 

それではまた。お店で会いましょう。