Blog

TENDER Co.(テンダー)のCard Case

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「冒険家の日」だそうです。

ライオンロックは無事関東地方(少なくともつくば)を避けてくれました!

それにしてもなんなんでしょうこのグズグズの進み具合? 震えるこの胸ライオンロック!

東北のみなさんはどうかご無事で!特に青森県のみなさん!台風に慣れていないと思うので!

 

 

じゃ、商品紹介です。

現在個人的に嵐を巻き起こしているアイテムのご紹介。

ドウゾ!

IMG_1968

【ブランド】TENDER Co.(テンダー)

【アイテム】Card Case

【価格】¥14,040-(税込)

【コメント】

先日ご紹介させていただいたサイフとコインパースはお陰様で大好評でした。

まぁ~ホントあのサイフとかの接客は楽しいですね。

使いにくいだのなんだの言いながら、なんだかんだで皆さんお好きなんですから!!!

(ちなみにサイフの方は完売してしまいましたが、コインパースの方はまだあります。)

 

そんなキ〇ガイじみたテンダーの小物に、これまたどうしようもないアイテムがリリースされました。

今季初登場の新作です!

ウォレット、コインパースと来まして、やっぱりカードケース。

IMG_1969

裏も表もほぼ一緒。

 

そしてこの作り方がすごい・・・

IMG_1970

テンダーがベルトやバッグで使用するベイカー社の極厚オークバークレザーに、薄く漉いたレザーを巻いて縫っただけ・・・

 

この本気か冗談か分からないギリギリのところ。工藤ちゃん的レザーアイテム!たまりませんよ!!!

 

そしてこのアイテムが、これまたかなりレア。

もしかすると国内ではdiariesだけかも?世界でも???は分かりませんが、

なぜなら展示会でサンプルを見た時は、商品化するかどうかも分からず、値段すら決まっておりませんでした。

普通はそんな不確かなアイテムはオーダーしませんが、

やはりこの「巻いて縫っただけ」のカードケースにヤラレて、その場でとりあえず3つをオーダー。

 

こういうのはさ、何個売れたらいくら利益が出るなんて本気で考えたらオーダーなんてできませんよ。

本気か冗談か分からないギリギリのアイテムには、俺も本気か冗談か分からないギリギリの直感を信じてオーダーするしかありません。

 

そんなこんなで届いたカードケースは、やはり想像以上でした・・・

届く前は、カードケース以外にも名刺入れもいいよなぁ~なんて思ってたのですが、

IMG_1971

なんと!名刺が入りません!?!?!?

この事実を発見したとき、もう震えが止まりませんでしたね!

さすがにカードは入りましたが。

IMG_1972

といっても、革が伸びるのを考えてかギリギリのサイズですが。

頑張れば片側2枚づつ、計4枚くらいのカードなら持ち歩けそうです。

都内で電車使う人には需要あるけど、茨城のような車社会ではどうかな~~~???

 

とはいえ後悔はありません。

僕らの仕事は夢を見続けることだと考えています。

夢とアイデアってのは似てるんじゃないですかね。

そして人の夢に乗っかって現実にするのがお店とかセレクトショップなんじゃないかな~と思うんです。

 

思いついたアイデアを形してみたら、オーダーするお店があった。

それで生まれた突拍子もないアイテムだけど、喜んでくれるお客様がいる。

それで十分ではないでしょうか?

 

毎日のようにdiariesのブログでは、簡単なことをわざと難しく書いているような気がします。

このカードケースは、難しく書きようがありません。

だからこそ、お店としての原点を垣間見たような気がします。

シンプルって恐ろしいですね。

 

 

 

それではまた。お店で会いましょう。