Blog

The Superior Labor(シュペリオールレイバー)のBBW Work Apron

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「薬草の日」だそうです。

薬草と聖水は冒険初期の必需品(マスト)。

先日の聖水も色々な方から反響をいただきました。

そしてまたゲスな話題で申し訳ないのですが、高校時代の友人が手掛けた映像作品がローンチ。

キンブラとパンチラ!バカでしょ~!?爆

いい大人になっても本気でバカができるこの感じ、最高だわ!

 

 

 

じゃ、商品紹介です。こちらも本気で遊べる大人の方にオススメしたいアイテム。

ドウゾ!

IMG_8527

【ブランド】The Superior Labor(シュペリオールレイバー)

【アイテム】BBW Work Apron

【価格】¥9,720-(税込)

【コメント】

実は毎シーズン、ブログご紹介後にすぐ売れてしまうアイテムの1つが、シュペリオールレイバーのエプロン。

まあ完売するっていっても1,2枚しか在庫を用意してないってのもありますけどね。

読みにくいアイテムなので、在庫薄です。

 

最近はアパレルブランドのエプロンてのも大分見かけるようになりました。

アパレル→ライフスタイルに変化しようと、苦心しているのがよく分かります。

でも、付け焼刃のライフスタイル提案ではなく、本当に自分たちの欲しい物を作っているのが彼ら。

ちなみに、商品名にBBWとありますが、こちらはBlue Boy Workersの頭文字をとったもの。

IMG_8529

シュペリオールレイバーのラインナップにおいてBBWは、

自分達が実際に作業をして使いやすくなるように試行錯誤を繰り返されリリースされたアイテムなんです。

 

また先ほども書いた通り、たくさんのエプロンを目にしますが、

どれもこれもコストパフォーマンスに合わないものばかり。

というのは、この素材でこんなにするの?というものや、

インポートブランドで探すと、いやいやエプロンの値段じゃないよねと思うものが多いんです。

しかし、そういった部分でも納得のいく作りと価格のバランス。

IMG_8534

要所要所にレザーを使いつつ、耐久性とともに男のワークウェアとしての雰囲気づくりにも一役買っています。

IMG_8528

ボタンでフルオープンなのも面白いですね。

これにもちゃんと意味がありまして、

IMG_8533

こちらに足を通してボタンを途中まで開ければ、カーペンタータイプのエプロンとして使えるという。

日曜大工や靴磨き・ガーデニングなど、ゴリゴリワークにも使えます。

 

そして洋服屋の私は、フルオープンから何を連想するかというと、

IMG_8535

第一ボタンを開けて、シャツのようにVゾーンを演出することを考えます。

カフェスタッフはもちろん、理容・美容師さんのサロンワークにも使ってほしいです。

もしご自宅で友人を招いてBBQパーティーがある方は、こんな恰好でゲストをお迎えするのも一興ではないでしょうか?

 

先日ふと思ったんですけど、diariesは洋服好きの方のためのお店のように見えますが、

「洋服も楽しめる」人のためのお店なんじゃないかなと思うわけです。

 

ちょっといいレストランにご飯を食べに行く時には、ちょっといい服を着るように、

ライブを見に行く時には、好きなバンドのTシャツを着るように、

投票所に行くときにはメッセージTシャツを着ていくように、

まあどれも私のことなんですけど。

 

何かと機能だディテールだと、このブログのように頭でっかちで服を見るお店やブランドが多いように感じます。

私的にはそれでは50点。服は主役にはなり得ません。

それを着る人が、どう人生を楽しめるかが重要だと思います。

 

どうぞこのエプロンとともに楽しんでください。

 

 

それではまた。お店で会いましょう。