Blog

The Superior Labor(シュペリオールレイバー)のBBW Work Apron

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「世界観光の日」だそうです。

さ~て次はどこの国に観光行こうかな・・・いや買い付けだった。一応ね。

 

明日から秋ですよ~!店内見ごたえ十分!カモン!

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

img_2672

【ブランド】The Superior Labor(シュペリオールレイバー)

【アイテム】BBW Work Apron

【価格】¥10,800-(税込)

【コメント】

珍しく入荷してすぐの紹介になります。

というのは、気が付くといつも完売しているアイテムだから。

 

diariesでは、オープン当初よりRound houseやらBen Davisのエプロンなんかを用意してまいりました。

主に靴磨き用なんですけどね。

まあ~しかしセレクトショップでエプロンを見る確率が増えたこと増えたこと。

いわゆるライフスタイルショップが増えたからですかね。

雑貨だけどアパレルらしさを出せるアイテムだからってことでしょう。

おかげで、良くも悪くもアメリカのワークウェアブランドのチープなエプロンだけでなく、

エプロンですらゴリゴリにこだわったアイテムをセレクトできるようになりました。

 

diaries自体は時流に逆行するかのように雑貨は減りましたけど、エプロンだけは変わらずセレクトし続けてます。

そもそも私にライフスタイルってあまり無いからね。休みも少ないし。寝ても覚めてもお店お店お店。ま、いいんですけど。

なので、やれBBQだのガーデニングだのといった気の利いた提案はできませんが、

どうせ着るならテンションの上がるヤツ。どうせ靴を磨くならビッカビカにしてやるぜというエプロンを用意してまいりたいと思います。

 

で、選ぶのがいつもこちらになってしまう。

img_2673

 

The Superior Laborの中でも、Blue Boy Workersというライン。

シュペリオールレイバーのラインナップにおいてBBWは、

自分達が実際に作業をして使いやすくなるように試行錯誤を繰り返されリリースされたアイテムなんです。

職人集団である彼らが、実際自分達にとって使い勝手が良いように作った物。

もうこれ以上の説明は要らないでしょう。

付け焼刃のライフスタイル提案ではなく、本当に自分たちの欲しい物を作っています。

 

なのでシュペリオールらしさも如実に表れますね。

 

img_2677

へヴィーオンスのデニム生地に、いつものレザーストラップ。

5年も使えばもう雰囲気出まくりでしょう。

 

そしてパーツも。

img_2676

オリジナルのドーナツボタンでオールドテイスト。

img_2680

なんとなくこのポケットの形にも古臭さを感じます。

img_2681

ポケットはリベットで補強。

 

今回のは特に耐久性がすごそう。

この斜めに入ったステッチも気になります。

img_2679

裏から見ると、

img_2678

これだけ厚いデニムにも関わらず、補強用のデニムを仕込んでいました。

エプロンなんて、ただ切って縫えばできるのに、この本格的な作りこそがBBWラインの真骨頂と言えるでしょう。

 

 

 

 

それではまた。お店で会いましょう。